2005年01月31日

おすすめその126 トランジットカフェ(恵比寿)

ゴルフバーに業態が変わってしまったようです。状況を正確に把握したらまた修正させていただきます。

カレープレート(北海道カレー)transit cafe(トランジットカフェ)

渋谷区恵比寿1-6-1携帯地図

Tel:03-3445-7505

予算:900円
味 :★★★
辛さ:★★
量 :★★★


平日の昼間しか営業していない六億茶荘を訪てねみたら、何かやらかしていて営業していなかった。 取材なのか、改装工事なのか(ずいぶん違うな)…? うーむ、無念。

代わりというと怒られそうだけど、気持ちを切り替えて近所のトランジットカフェに行くことにする。ここもお昼時だけオリジナリティにあふれたカレーを出している。渋谷区強化月間の最後(第12弾)を飾るお店ということになる。

東京カフェマニアさんのページで、「クールな男の子をイメージした」と店長が語っていた店内は、なるほど飾り気が少なくて野郎でも入りやすい雰囲気。といっても無骨ではなくて正にクールという言葉がぴったり。やっぱり女性客が多い。

さて肝心のカレーは、「北海道カレー」とうたう代物(900円)。広めのプレートの上にサラダや茹でたじゃがいもとともに盛りつけられてやってくる。褐色のカレー・ソース、真っ白なライス、皮から顔を出すジャガイモの黄色に、サラダの濃い緑。プレートの上がまるで1枚絵のようだ。しばしのあいだ見惚れてから、食べることにする。続きを読む
posted by たあぼう at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 〃(広尾/恵比寿/代官山)

2005年01月30日

おすすめその125 カフェハイチ(新宿)

ドライカレーカフェハイチ二号店

渋谷区代々木2-11-12携帯地図

Tel:03-3346-2389

予算:893円〜
味 :★★★
辛さ:★★
量 :★★☆


ハイチの家庭料理をアレンジして考案したドライカレーで有名なお店だ。新宿駅周辺では4軒営業している。普通なら本店を紹介すべきところだけど、今月は渋谷区強化月間だから、甲州街道の裏手にある二号店を選んだ。

席に着くなりメニューを見ずにドライカレーを注文する。普通盛りはコーヒーとセットで893円なり。初めて来てからはや10年近く経つのに、ほかの料理を注文したことがない。これはこれで問題だよなあ (^_^;) おすすめのメニューをご存じのあなたは、ぜひ教えてくださいませ。

さて、カレーは大して待たずにやってきた。平たい山の上にペタッと貼ってあるようなペースト状のカレー。この独特の盛り付けが、「きたぞきたぞー」と心を盛り上げてくれる。では早速一口めを。続きを読む
posted by たあぼう at 18:50 | Comment(23) | TrackBack(13) | 〃(原宿/代々木/千駄ヶ谷)

2005年01月29日

おすすめその124 カレーハウス チリチリ(渋谷)

野菜ゴロゴロカレーCurry House TIRI TIRI(カレーハウス チリチリ)

渋谷区東1-27-9携帯地図

Tel:03-3499-4678

予算:680円〜
味 :★★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


お店に入った瞬間から、いや、入る前から「あ、ここのカレーはおいしいぞ」とわかるカレー屋さんは確かにある。ここチリチリが正にそうだ。扉を開くや否や、香辛料の香りが身体を包み込んでくれる。カウンター席ばかりだからといって決して侮ってはいけない。

チリチリのカレーを大きく分けると、中辛とマサラ感を強調した辛口の2種類。さらに具によるバリエーションがあって、メニューは計12種類となる。ライスの量がS(180g)・M(230g)・L(覚えていませんごめんなさい)の3種類から選べる。野菜を摂りたい気分だった僕は、中辛タイプの「野菜ゴロゴロカレー」をMサイズ(880円)で注文した。

土曜日の16時台という中途半端な時間に訪れたせいか、店内は僕一人の貸し切り状態。おかげで、ほとんど待たずにやってきた。おいしいことはわかっているけれど、さてどんな味がするものやら。続きを読む
posted by たあぼう at 18:42 | Comment(15) | TrackBack(10) | 渋谷区(渋谷周辺)

2005年01月27日

「輝く!日本ブログ大賞 2005」に応募してみます

インプレスの「みんなのブログ」編集部さんが中心となって、「輝く! 日本ブログ大賞 2005」を開催するそうです。

> 〜ブログ界の「日本レコード大賞」!? 「輝く! 日本ブログ大賞 2005」堂々オープン!〜
> 日本ブログ大賞プロジェクトは、本日1月27日(木)、公式ブログ「輝く! 日本ブログ大賞2005」をオープンします。


だそうです。

昨年12月にみんなのブログの公式ブログに紹介していただいたことがあるので、調子に乗って応募してみまーす。

面白いサイトを見つけたよ。」のスマイルさんがもう応募されていたので、その応募フォーマットを真似させていただきます。

URL:http://love-curry.seesaa.net/

タイトル:お気に入りのカレー屋さん200

作者ハンドル名など:たあぼう

推薦コメント:本格インドカレーに札幌スープカレー、メイド喫茶のカツカレーまでおすすめのカレー屋さんを200軒紹介することを目指して日々更新中です。
posted by たあぼう at 18:11 | デリー 🌁 | Comment(2) | TrackBack(1) | 余談・雑談ほか

2005年01月26日

おすすめその123 Caffe di FESTA(三越前)

執筆したエントリーは日本橋三井タワーに移転する前の情報です。

マンゴーカレーCaffe di FESTA

中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー
携帯地図

Tel:03-3241-0877(千疋屋販売部の番号)

予算:700円〜
味 :★★★
辛さ:★
量 :★★★


千疋屋の日本橋本店の中に、セルフ方式のこぢんまりとした飲食スペース「Caffe di FESTA」がある。果物専門店なのになぜかカレーライスが名物になっている。でも、カレーの名前が「マンゴーカレー」(580円)ということを知れば納得だ。

お昼時はなかなかの人気。近所のOLさんや三越などでお買い物をしたらしいおばさんたちで賑わっている。カウンターで注文してから番号札を受け取って、しばらく待つ。

10分近く待ったかな。「7番の方〜」とおじさんから声がかかったので受け取りカウンターに出向く。ごらんの通り、見た目は普通のポークカレーだ。でも、一口食べると「なるほどなあ」と思わせるものがある。続きを読む
posted by たあぼう at 14:06 | Comment(4) | TrackBack(6) | 〃(日本橋/八重洲/京橋)

手でカレーを食べてみる 於 カレーリーフ

ミールスシノギのお仲間三人と、ミールス(南インドの定食)を食べてきました。インドらしく、手をスプーンやフォークの代わりに使って食べるんですよ! お店は、おすすめその83で取り上げた「南インドの味 カレーリーフ」(東中野)。

器に入っているのは右から順に自家製ダヒ(ヨーグルト)、ラッサム(スープ)、サンバル(野菜と豆のカレー)、それに今日のカレーであるかぼちゃのカレー。器の手前のおかずはキャベツ、きのこの2品。バナナリーフを期待していたので、それっぽいプレートだったのはちょっと残念だったけど。

まあ、細かいことを気にせずに早速食べてみよう。ライスの上にラッサムなどを適当にあけていく。カレーとライスを指先でぐちゃぐちゃと混ぜ合わせていく。このぐちゃぐちゃ感がたまらない。で、混ぜ合わせたカレーとライスを口の中に放り込む。んー至福の時。続きを読む
posted by たあぼう at 14:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 中野区

2005年01月25日

おすすめその122 いんでいら(渋谷)

野菜カシミールカレーいんでいら渋谷本店

渋谷区渋谷1-24-7携帯地図

Tel:03-3407-2414

予算:780円〜
味 :★★★☆
辛さ:★★★★
量 :★★★


渋谷区強化月間第9弾はカレー専門店のいんでいら。ことし創業50年になる老舗である。ただし、店内はなぜか1980年代テイストに溢れている。照明やらテーブルやら全体のレイアウトやらが微妙に古い。でもレトロレトロしきっていない。で、BGMは

「夢はFREEDOM FREEDOM シャボンのように FREEDOM FREEDOM 風の色〜♪」
(光GENJI「STAR LIGHT」、作曲:飛鳥涼、作詞チャゲ&飛鳥)

ときたもんだ。

出てくるカレーもそう。レトロレトロしきっていない微妙な懐かしさがある。例えば、僕が注文したインド風の野菜カシミールカレー(950円)あたりがわかりやすい。続きを読む
posted by たあぼう at 13:21 | Comment(6) | TrackBack(1) | 渋谷区(渋谷周辺)

2005年01月24日

「BIG tomorrow」に紹介いただきました

BIG tomorrowきょう本屋さんに並んでいるBIG tomorrowで、このページを紹介いただきました。ありがとうございます。

「いま話題の『“ブログ”で始める金儲け&人脈作り』」という特集企画の中にありました。金儲けと人脈作りには無縁だなあと思ったら、「出張に使える」ブログなんだそうです。そうなのかー。僕も初めて知りました (^_^;)

BIG tomorrowは30代のできるビジネスマン向けなんだそうです。これまでろくに読んだことがなかったのですが、連載陣がえらく充実していますねえ。テリー伊藤高橋がなり、田原総一郎、落合信彦ですよ。これだけクセのある人たちがそれぞれの経験を元に「オヤジの人生訓」を語っていると、いやはや壮観です。続きを読む
posted by たあぼう at 15:38 | Comment(4) | TrackBack(5) | 余談・雑談ほか

2005年01月23日

おすすめその121 ハムザ(大久保・西武新宿・新宿西口)

残念ながら閉店してしまいました。

チキン・ド・ピアザHAMZA(ハムザ)

新宿区北新宿1-1-21

Tel:03-5389-7769

予算:580円〜
味 :★★★
辛さ:★★〜★★★☆
量 :★★★


北新宿百人町の交差点に面してインド&パキスタン料理店があった。カウンター席がわずか5、6ほどしかなく、厨房も定員2人がいいところかな。テイクアウト主体でやっているらしい。興味がわいたので、入口脇に置いてある食券をながめた。

やすーーーーーっ。

カレー1品とナンまたはライスのセット・メニューが580〜850円。夜でもこの値段なんである。立地が良くないうえ狭いお店ならではかな。ここは奮発して(笑) チキン・ド・ピアザのセット(850円)を頼んでみよう。

これだけカウンターと厨房の距離が近いと何をやっているかがよく分かる。なるほど、適量のナンを取って、細長く伸ば……さないうちにタンドール釜に入れちゃったよ。で、その間にカレーを仕込む……かと思ったら、調理済みのカレーをフライパンに入れてしばらく火にかけ、ほどよく温まったところで容器に移し、ショウガを載せると。その作業が終わるとナンが焼き上がると。なるほどね。

こんな調子だったのであまり格好の良くないナンでいただくことになったけど、まあ食べてみますか。続きを読む
posted by たあぼう at 23:40 | Comment(10) | TrackBack(1) | 新宿区(新宿/大久保)

2005年01月22日

今日は何の日?

そう、カレーの日ですよ!

1982年(昭和57年)に、全国の小中学校で給食にカレーを出す日と決まったからなんだそうです。

でも今日は土曜日だから給食は…(^_^;)
posted by たあぼう at 18:55 | デリー 🌁 | Comment(0) | TrackBack(2) | カレー談義

おすすめその120 Riz Cafe(原宿・明治神宮前)

残念ながら閉店してしまいました。

仔羊のカレーRiz Cafe

渋谷区神宮前4-28-8

Tel:03-5785-3799

予算:990円〜
味 :★★★☆
辛さ:★☆
量 :★★☆


学生さんたちが「シノギの話を聞きたい」と連絡をくれた。これはいい機会だと、野郎一人では訪れそうにない「Riz Cafe」でお話しすることにした。渋谷区強化月間(ひさびさ!)の第8弾である。東京カリ〜番長・みずのじんすけさんの最新刊「東京カレー★バイブル」にも載っている。

Riz Cafeは、一軒家をまるまる改装して造ったカフェ。表参道の脇の細い路地に入ったところにある。店内は、すぐ近くの表参道や明治通りの喧噪が嘘のように静か。今日みたいにお話ししたい時にぴったりだ。

カフェながら料理もなかなか充実している。ただしラタトゥユなど、軽めのフレンチ仕立てのものが主力で、カレーは仔羊のカレー(990円)1種類だけ。ということで、僕の注文は決まり。セットの飲み物は、エスプレッソを選んだ。

前菜のサラダをつつきつつ、学生さん達とシノギのあれやこれやを話しつつ、カレーの到着を待つ。にしても、僕の学生時代と対照的な真摯な態度で質問したり、話を聞いたりしてくれる。やあ、すごいすごい。続きを読む
posted by たあぼう at 18:30 | Comment(4) | TrackBack(2) | 〃(原宿/代々木/千駄ヶ谷)

2005年01月20日

あなたはどんなタッチの文章が好きですか?

もしよかったら教えてください。

あなたは、ブログやホームページに載せる文章をどんなタッチで書かれていますか?
「別に書いてないよ」というあなたは、どんなタッチの文章が好きですか?


例えば、友達とお話ししている時に近いタッチですか?

それとも、かっこいい表現を使っている文章ですか?

それとも、個人のページだし、思いつくまま書いてある雰囲気のものですか?


もちろん、どれが正解ってことはないのでしょうけど、それでもどう書いたものかなぁと悩んでいるものでして。続きを読む
posted by たあぼう at 23:59 | デリー 🌁 | Comment(10) | TrackBack(0) | 余談・雑談ほか

2005年01月19日

おすすめその119 cure maid cafe(末広町・秋葉原)

チャンピオンカツカレーcure maid cafe(キュアメイドカフェ)

千代田区外神田3-15-5 ジーストアアキバ6F
携帯地図

Tel:03-3258-3161

予算:800円
味 :★★★
辛さ:★★
量 :★★★


えー、渋谷区強化月間をうたっていたのに、かぎりなく対極と思われる場所にやってきた。そう、萌える都市アキハバラ((c)森川嘉一郎)だ。

きっかけは、友人が@niftyのデイリーポータルZで、「メイドのカレーはチャンピオン」という記事を教えてくれたこと。

ちまたで話題?のメイド喫茶でおいしいカレー!?

カレー喰いの名にかけて確かめなければならない。…存在しか知らなかったメイド喫茶とやらの世界も垣間見られるし。

ということで、友人と待ち合わせ、シノギで出かけたついでに寄り道してきた。

(註:以下、今回はカレー以外の記述がうざいほど長いかもしれませんが、ご了承くださいませ)続きを読む
posted by たあぼう at 17:40 | Comment(10) | TrackBack(1) | 〃(秋葉原/神田/御茶ノ水)

2005年01月18日

勝手に送りつけるエール

ピンチです。カレーの食べ歩きがなかなかできません。

きのうは恵比寿のカフェに行ったのに、あてにしていた2軒ともふられました。
特に不思議だったのがhexagon CAFE

えーと、到着したのが21時53分だからいちおう営業時間内だと思うのに。
店の中に明かりがついているのに。
入口のドアにカギがかかっているというのはどういうことなんでしょうか?

あ、「22時ストップなんだから遅くとも21時30分に来い」ですかそうですか。

で、今日は今日で忙しくてまだ仕事中。深夜営業のカレー屋さん以外、これから行ける可能性はありません。そこで、ほかのカレー・ブログをやっているカレー好きさんに、勝手にエールを送らせていただきます。

ライブ中継2」のdedeさんです。今年1年のうちに横浜の有名なカレー屋さん100軒を集めた「ハマカレー」を全店制覇するという目標を掲げていらっしゃるのです。すごっ。続きを読む
posted by たあぼう at 21:14 | デリー 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談・雑談ほか

2005年01月17日

野菜のカレーがおいしいカレー屋さん

シチュエーション別の第3回です。野菜をたっぷり摂るのに、カレーほど優れた料理はなかなかありません。そこで野菜のカレーが特に美味しいカレー屋さん、特に見た目から楽しくなるカレーを出してくれるお店をそろえてみました。

2007年9月10日に更新しました。
続きを読む
タグ:カレー
posted by たあぼう at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | シチュエーション別

2005年01月16日

おすすめその118 ローカル・インディア(恵比寿)

ダンニャワード・セットLocal India(ローカル・インディア)

渋谷区恵比寿南1-23-8携帯地図

Tel:03-3793-1656

予算:1000円〜(昼)、1750円〜(夜)
味 :★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★★


渋谷区最南端に位置するかもしれないインド料理屋さん。目の前には恵比寿ガーデンプレイスが広がる。オサレ・スポットに近いお店だけのことはあって、南洋を意識しながらもどこか涼やかさを感じさせる、実にハイ・センスな造りになっている。

土・日曜日は16時までランチをやっている。ところが、僕が着いたのは17時…。しっかりとディナーの時間になっていたので、ターリー(定食)形式のダンニャワード・セット(1750円)を注文する。

これは、小サイズのカレー2種とサラダ、ナン、小サイズのプラウ・ライス(インドの炊き込みご飯)を組み合わせたもの。カレーは好きな種類が選べる。僕は一番人気というバター・チキンと、サグ・アル(ほうれん草とポテト)にした。辛さはどちらも「ミディアム」で。食後用にチャイ(480円)も頼んでおく。

さてさて、ターリーがやってきましたよ。続きを読む
posted by たあぼう at 21:20 | Comment(2) | TrackBack(1) | 〃(広尾/恵比寿/代官山)

2005年01月15日

おすすめその117 たけちゃんにぼしラーメン(南新宿・代々木)

カレーらーめんたけちゃんにぼしラーメン代々木店

渋谷区代々木1-45-4携帯地図

Tel:03-3374-0610

予算:950円
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★☆


寒い雨の日をついて、ラーメン屋さんを目指した。行列でもおかしくないお店だから、こんな日がちょうどいい。それでも、開店前に着いた僕より先に待つお客さんがいた。すごいなぁ。

渋谷区強化月間第6弾に選んだたけちゃんにぼしラーメンは、しょうゆラーメンが美味しいお店として「dancyu」2005年2月号に取り上げられた。でも、僕が頼むのはもちろん「カレーらーめん」(950円)。自慢のにぼしだしを土台にカレー粉を加え、カレー風味に仕上げたラーメンだ。

スープをすすると、まず濃厚なにぼしの出汁の香りがさーっと広がり、続いてとんこつかな? 少し濃いめの旨みがやってくる。そこにカレーの香りとぴりっとした辛みが重なる。

こりゃうまいっ。続きを読む
posted by たあぼう at 22:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 〃(原宿/代々木/千駄ヶ谷)

2005年01月14日

おすすめその116 ショナルバングラ(赤羽橋・芝公園)

バイキングショナルバングラ

港区芝3-17-14携帯地図

Tel:03-5441-6339

予算:945円(昼)
味 :★★★
辛さ:★★★
量 :★★★★★(食べ放題)


桜田通り沿い、三田国際ビルの向かいのあたりで営業しているインド料理屋さん。昼時は近所にお勤めの背広組でごった返している。

中に入ってみると、その混雑が当然だとわかるはず。なにしろ945円で、3種類のカレー(今日はマトン、たまご、ダル豆だった)、ナンとサフラン・ライス、インド風唐揚げ、皮付きポテトなどが食べ放題。さらにラッシー、マンゴー・ジュース、チャイなどが飲み放題。これはかなりすごい。

僕も早速カレーにライスに唐揚げといろいろ盛りつけ、かぶりつく。うん、バイキング形式にしてはずいぶんがんばっている。

この値段で食べ放題だから、劇的に美味しいとは言いにくい。例えばカレーはどれも汁気が多くて、水増しされている気がするかも。でも、マトンはなかなか。肉からしっかりと羊らしい香りを漂わせ、食べさせてくれる。たまごのカレー、ダルのカレーはともにマイルドなタイプだった。続きを読む
posted by たあぼう at 22:00 | Comment(4) | TrackBack(1) | 〃(虎ノ門/神谷町/赤羽橋)

2005年01月13日

おすすめその115 カリー・バー ヘンドリクス(千駄ヶ谷・国立競技場・外苑前)

ほうれん草のチキンカリーCURRY BAR HENDRIX(カリー・バー ヘンドリクス)

渋谷区神宮前2-13-2携帯地図

Tel:03-3479-3857

予算:1070円〜 平均2000円くらい(夜)
味 :★★★★
辛さ:★★★☆
量 :★★★


思わずくしゃみをしてしまいそうになり、必死にこらえた。

カレーの器が目の前に置かれた途端、ガラムマサラの香りが鼻を刺激してくれたからだ。ここは外苑西通りに軒を構えるバー。お店の名前はもちろん、かの有名なギタリストの名前から来ている。もっとも、店主はビートルズもかなり好きみたいだけど。

カリー・バーと名乗っているとおり、お酒以上にカレーに力が入っている。基本となるカレー・ソースが3種類ほどあり、これに具のバリエーションがいくつか組み合わさったメニューになっている。僕はその中からほうれん草のチキンカリー(890円)を注文。一緒にナン(320円)とラッシー(420円)を頼んだ。

そう、ヘンドリクスの店主は、ナンを作るためにタンドール釜まで用意しておくくらい、カレーに入れ込んでいる。むしろお酒の品揃えはイマイチだったりする (^_^;)続きを読む
posted by たあぼう at 23:21 | Comment(12) | TrackBack(10) | 〃(原宿/代々木/千駄ヶ谷)

2005年01月11日

おすすめその114 カフェ・ファーリ(表参道・外苑前)

茄子と挽肉のキーマカレーcafe farg(カフェ・ファーリ)

渋谷区神宮前3-5-2携帯地図

Tel:03-3401-5057

予算:1000円〜
味 :★★★★
辛さ:★★★
量 :★★★


表参道から少し奥に入った通りに、カレーが評判になっている「カフェ・ファーリ」がある。ここカフェ・ファーリを、渋谷区強化月間の4軒目に採用することにした。

ファーリはスウェーデン語で「色」を現わすそうな。実際、色遣いに思い入れが感じられる。店内は文字通り“真っ白”。打ちっぱなしのコンクリートの壁全面が白く塗られ、テーブルや椅子も白いもので統一してある。一部のテーブルにはキャンドル・ライトを灯す青いガラス器が置いてあって、鮮やかな青色が真っ白な空間によく映える。

さて、肝心のカレーについて。昼・夜問わず、カレー1種にサラダ、ピクルスとデザートのセットを1000円で出している。表参道の周辺にしてはなかなか良心な値段。僕もセットを注文する。カレーはお店の定番メニューである茄子と挽肉のキーマカレーを選んだ。

ちなみに、セットを注文すると200円でソフト・ドリンク、400円でアルコール類を追加できる。ロイヤルミルクティーを食後用に頼んだ。

少し待ってカレーがやってきた。煮込んだトマトがたっぷり入っていることがうかがえる。レッド・チリもやや目に付くので酸味と辛さを想像しながら一口めを食べる。

おやっ!?続きを読む
posted by たあぼう at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 〃(原宿/代々木/千駄ヶ谷)

2005年01月09日

おすすめその113 Hong Hu Lotus Roots(外苑前)

残念ながら閉店しましたが、同じ際グループの「facelvega」(ファセルベガ)というお店が入っています。グリーンカレーも健在です
チキンのグリーンカレーHong Hu Lotus Roots(ホン・フー・ロータス・ルーツ)

港区南青山2-29-8携帯地図

Tel:03-3479-9242

予算:1078円〜
味 :★★★☆
辛さ:★★★★
量 :★★★


渋谷区強化月間第4弾に目星を付けていたお店が閉まっていて、それから神宮前周辺をうろつくものの、代わりの候補も日曜日はお休みだった。しょうがないのでだらだら歩いたら外苑前まで来てしまい、たまたま入ったのが、このアジア料理いろいろのお店である。

実はここ、坦々麺のチェーン「万豚記」などを展開する際グループ系列のお店なんだそうだ。チェーン系の店には厳しい評価を付けてしまいたくなる。ところが、結構ちゃんとしているんだよなあ。

まず南青山という場所柄、内装は当然のようにオシャレ。例えば、テーブルはシックな濃いめの茶色のものを使い、照明は電球色で控えめに照らしている。「オトナの空間」を実に巧く演出してあるわけだ。それと、犬を帯同して入店することを認めている。ご近所のマダムをがっちりつかもうという狙いだろう。

僕が注文したタイ風のチキンのグリーンカレー(980円)も、写真の通り白磁に似た器に、キレイに盛られてきた。まぁ、これでまずかったらすべて台無しなんだけど。食べてみますか。続きを読む
posted by たあぼう at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(2) | 港区(青山/赤坂)

2005年01月08日

おすすめその112 イエローカンパニー(恵比寿)

ベジタブルYELLOW COMPANY(イエローカンパニー)

渋谷区東3-14-19携帯地図

Tel:03-5485-2723

予算:1050円〜(土曜)
味 :★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★☆


渋谷区強化月間の第3弾は、恵比寿のスープカレー屋さん。通称イエカンである。東京カリ〜番長・水野仁輔さんのでも取り上げられている。僕自身はじじーどるさんやあなかしこさん、えみこのてきトークさんなどのブログを参考にしてから訪問した。

お店の名前に合わせて、内装を黄色基調で統一。椅子や照明はもちろん、壁面の棚に飾ってある小物類まで黄色い。札幌発のスープカレー屋さんはどこもオサレだなぁ。

早速メニューを眺める。チキン、ベジタブル、豚角煮などがある。あれ、Webページに載っていた料金より少し高いな。どうやら平日のランチタイムだけ安いらしい。まあしょうがないか。僕はベジタブル(1050円)を選んだ。辛さは10段階あって、お店のオススメは3(中辛)または4(大辛)とのこと。僕は4にしてみた。ライスは普通盛り。

注文を受けてから作り始めるそうだけど、さほど待たずにやってきた。スープカレーから軽くカルダモンの香りが漂う。おお、これはわりと「ザ・カレー」をイメージしやすそうだ。ライスはサフラン・ライス。黄色をメインカラーに据えているだけのことはあるね。

スープカレーとライスは別々に、交互に食べるようにとの指示があった(スープカレーでもマジックスパイスではライスをスープに浸して食べるよう指示された)。じゃ、その通りに食べてみましょうか。続きを読む
posted by たあぼう at 17:37 | Comment(6) | TrackBack(4) | 〃(広尾/恵比寿/代官山)

2005年01月07日

おすすめその111 Deux et neuf cafe(渋谷)

残念ながら閉店してしまいました。

鶏と豆のスパイスカレーDeux et neuf cafe(ドゥー・エ・ヌフ・カフェ)

渋谷区桜丘町15-4 ルート桜丘204

Tel:03-5459-4959

予算:950円〜
味 :★★★☆
辛さ:★★
量 :★★


昨日とほぼ同じ時間に、同じカフェにやってきた。店員さんも変な客を覚えてくれていて、お店に入るなり「今日はカレー大丈夫ですよ」と声をかけてきた。

Deux et neuf cafeは、少し年季が入ったマンションの2階の一室で営業している。店内はしっとりした選曲のBGMが流れ、さらに夜は照明を落としてキャンドル・ライトを灯してある。マンションにいることを忘れてしまう、かなぁりオシャレな空間だ。Deuxはフランス語の2。2階に入っているからなのか、恵比寿の「neuf cafe」の2号店という位置づけなのか、その両方なのか。聞こうと思っていたのに聞き忘れた。

さて、肝心のカレーは3種類あった。僕はインド風らしき「鶏と豆のスパイスカレー」(950円)を注文する。下準備はしているだろうけど、基本的に注文を受けてからしっかりと調理するらしい。ちょいと手持ちぶさたの時間が流れる。照明が落としてあるので本を読んで待つというのもあまり向かない。話せる友達と来た方がよさそうだ。

ようやくやってきたカレーは、一見するとごく普通の家庭風。でも、周囲にふわっと漂わせる香りがそうじゃないと主張している。じゃあ、食べてみようか。続きを読む
posted by たあぼう at 00:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 渋谷区(渋谷周辺)

2005年01月06日

空振り

急に「今月は渋谷区強化月間にしよう」と思い立った。そこで今日は桜丘町の某カフェに突撃。ところが席に着いてカレーを注文したところ、カフェの店員曰く、「ライスが売り切れてしまい今日は出せない」。…いきなり出鼻をくじかれた。

しょうがないので、クスクス(1050円)を注文してみた。これがなかなか美味しかった。本格のマグレブ料理店の味とはだいぶ違う気がするが、トマトの酸味、クミンシードの香り、適度な塩気。いや、カフェに来る女性なら感激の味だろう。クスクスがこのレベルならカレーも挑戦しがいがありそう。近日中にまた来てみよう。

お店の名前などの詳細は、カレーを食べたら紹介したい。
posted by たあぼう at 00:01 | デリー 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談・雑談ほか

2005年01月05日

おすすめその110 カンティプール(渋谷)

本日のカレー(バターチキン)カンティプール

渋谷区桜丘町16-6 サンライズ桜丘B1
携帯地図

Tel:03-3770-5358

予算900円〜(昼)1000円〜(夜)
味 :★★★★
辛さ:★★☆
量 :★★★☆


渋谷をぐるぐる回ってみたものの、正月明けなので開いているカレー屋さんが少ない。限られた選択肢の中から、僕がちょくちょく利用しているネパール料理店に決めた。気に入っているのは、立地と味と値段のバランスがよいから。カンティプールという名前は、ネパールの首都カトマンズの旧名から来ている。

昼は900円でネパールのカレー1種にナンやチャイが付く。もっとも、ここの本領を知りたければやっぱり夜。ポピュラーなネパール料理が一通りそろっているので、大人数で訪れた時はいろいろ頼んでみたくなる。あなたがカップルなど少人数で訪れるなら、トゥクパ(うどん)やモモ(シューマイ)やカレーを組み合わせたセット・メニューがオススメだ。

中でも、一番割安なボウダセット(1890円)が意外といける。これはトマトのスープにオードブル盛り合わせ、カレー1種、ナンまたはライス、ラッシーまたはチャイを組み合わせたもの。盛り合わせには、大根のアチャール、ジャガイモのアチャール、小振りのサモサ(ジャガイモの包み揚げ)、野菜のパコラ(天ぷら)、カッテージ・チーズのサラダがそれぞれ少しずつ付く。様々なネパールの味を体験できるわけだ。続きを読む
posted by たあぼう at 00:02 | Comment(14) | TrackBack(7) | 渋谷区(渋谷周辺)

2005年01月02日

12月によくごらんいただいたお店ベスト10

12月によくごらんいただいたお店ベスト10です。札幌発のスープカレー旋風が吹いた月になりました。以下は、ページビュー順での紹介です。

1.おすすめその71 カレー食堂「心」(渋谷)

2.おすすめその57 マジックスパイス下北沢店(下北沢)

3.おすすめその85 SHANTi原宿店(原宿・明治神宮前)

4.おすすめその56 グルガオン(銀座一丁目)

4.おすすめその100 夢民(高田馬場)

6.おすすめその96 デリー(湯島・上野広小路・上野御徒町)

7.おすすめその94 ナイルレストラン(東銀座)

8.おすすめその86 大沢食堂(千石)

9.おすすめその1 ビストロカレーエピス(高田馬場)

10.おすすめその78 キッチン南海(神保町)

10.おすすめその37 おいしいカレー工房 ひつじや(日比谷・有楽町)

1位から3位までスープカレー。すごい人気ですね…。中でも1位のカレー食堂「心」はv2を達成したうえ、1カ月のページビューが1000を突破。単独のエントリーで1000ページビューを越えたのは初めてです。

このほかでは、デートの時に使ってみたいカレー屋さん1週間あまりで1000近くのページビューを稼いでくれて、驚きました。カレー屋さんでデートというコンセプトはあまりに珍妙すぎたでしょうか? それとも実は根強いニーズがあるのかなあ?続きを読む
posted by たあぼう at 16:16 | デリー 🌁 | Comment(4) | TrackBack(2) | カレー関連ランキング

2005年01月01日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

「一年の計は元旦にあり」ということで、適当に無謀な目標を立ててみました。

1.Google「カレー屋」でCoCo壱番屋を抜いて1位になりたい(過去の最高順位2位)
2.Google「カレー」でトップ10入りしたい(過去の最高順位40位)
3.宝島社「このブログがすごい」に取り上げてもらえるようになりたい

うーん、達成できそうにないものばかり。どちらかというと願掛けに近いかな (^_^;)

まあこんな無謀なことよりも、今読んでくださっているあなたに、できるかぎり飽きられずに読み続けていただけるようにしたい、これが一番の目標です。クサくてごめんなさい。

ではでは、今年もよろしくお願い申し上げます。
posted by たあぼう at 23:59 | デリー 🌁 | Comment(8) | TrackBack(2) | 余談・雑談ほか

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。