2006年09月25日

10円カレー、今年は参加できませんでした

今日は日比谷松本楼の10円カレーの日でした…

残念ながら今年は平日、そのうえ個人的にも今週は目が回るほどの忙しさ(ならブログなんか更新するなという突っ込みはご勘弁を) ということで、初めからあきらめきっていました。

行かれた強者はいらっしゃいますか???
posted by たあぼう at 23:21 | Comment(9) | TrackBack(0) | 余談・雑談ほか

2006年09月21日

おすすめその412 カリカ(練馬)

シャネ パンジャブからインド料理 カリカに名前が変わりました。オーナー変更の可能性もあるため、下記のシャネ パンジャブ時代の記述はあくまでご参考程度でお願いします。

ベジタブルカレーとプレーンナンインド料理 カリカ

練馬区豊玉中3-21-10

Tel:03-3994-2799

予算:830円〜(夜)
味 :★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★★


シャネ パンジャブは、練馬駅から歩いて10分弱の住宅街にあるインド料理店だ。大通りには面していないので目立ちにくいかも。でも、ここのシェフはすごいことをやってのけている。5年ほど前のテレビ東京系「TVチャンピオン」のカレー屋さん選手権で優勝しちゃったのだ。

くだんのカレー屋さん選手権では、「こんなカレーが成立するのか」という発想力が重視された。その影響がいまだ残っているのか、今でもアイデア・カレーを用意している。僕が訪れた日は「麻婆茄子カレー」なるものがあった。

ネタとしては麻婆茄子カレーを頼むべきだけど、あいにくオーソドックスなインドカレーをいただきたい気分。「ベジタブルカレー」(600円)と「プレーンナン」(250円)、それに「チキンティッカ」(380円)を注文した。

どの料理も夜にしては良心的なお値段に設定してある。逆にドリンクはどれも割高感がある。料理を100円高くしてドリンクを100円下げた方が、客単価が上がるんじゃないかなあ (^_^;)

なーんて「余計なお世話」を頭の中で考えている間に、カレーが到着した。ナンは小さなバスケットに入り切らず…というより、バスケットに載っかってやってきた。豪快だこと。続きを読む
posted by たあぼう at 20:54 | Comment(8) | TrackBack(1) | 練馬区

いきなり!黄金伝説。の6位〜1位は…

先週に引き続き、テレビ朝日系「いきなり!黄金伝説。」で、東京のカレー屋さん特集がありました。今回はお待ちかねの6位〜1位ですね!!

●6位:マジックスパイス

●5位:共栄堂

●4位:グリル満天星

●3位:パク森

●2位:たいめいけん

●1位:エチオピア

先週の予想で当たったのはマジックスパイス、共栄堂、エチオピアですね。それとコメント欄でパク森も入るかなと思ったことは書いたわけですが。

一方でたいめいけん、グリル満天星の入選と、ボンディ、中村屋の落選はかなり予想外でした〜。あなたの予想はどのくらい当たりましたか???
タグ:カレー
posted by たあぼう at 20:13 | Comment(12) | TrackBack(1) | カレー談義

2006年09月19日

おすすめその411 マドラスキッチン(笹塚)

残念ながら閉店してしまいました。
サンバルとライスマドラス キッチン

渋谷区笹塚1-56-6

Tel:03-3374-0595

予算:1080円〜(夜)
味 :★★★★
辛さ:★★☆
量 :★★★


オマーン王宮での勤務経験を持つシェフが営む南インド料理店−−

なあんて書くと、「格式張ったお店かな?」と警戒してしまいそう。でもそんな心配は全くいらない。笹塚駅前のビルにあるマドラスキッチンは、20人も入れば満員となる温かな雰囲気のお店だ。

「いらっしゃいませ〜」

夜に訪れるとたいてい、エスニックな雰囲気を湛えた美人のお姉さんが出迎えてくれる。促されるままに空いている席に座ってメニューを眺めよう。南インドのマドラス(現チェンナイ)の名を冠したカレーをいくつも見付けられる。

さて、僕がここに来たのは2回目。初回は「ムトゥ 踊るマハラジャ」で主演したラジニ・カーント氏の好物という「マドラス・チキン・カリー」(950円)と、バスマティ米(香り米)を使った炊き込みごはんの「マドラス・ピラウ」(680円)の組み合わせ。独特のスパイス使いと、チキンの芳醇な味わいを存分に堪能できた。

一方、今回は逆に庶民的なスタイルにしようと思い立つ。そこで、「サンバル」(野菜と豆のカレー、800円)とライス(日本米、280円)を注文。さらに食後用として「マドラス・コーヒー」(350円)を頼んだ。

数分後、一人前としては十分すぎる大きさの器にたっぷりとサンバルが入ってやってきた。ライスの盛り付け方もなかなか豪快だこと(ピラウのときは違い、丁寧な盛り付け方だった)。ま、食べ応えがあるということにしておきましょう。続きを読む
posted by たあぼう at 21:36 | Comment(16) | TrackBack(3) | 〃(初台/幡ヶ谷/笹塚)

2006年09月15日

おすすめその410 京橋モルチェ(京橋・宝町)

チキンカレー京橋モルチェ

中央区京橋2-2-8 明治屋ビルB1
携帯地図

Tel:03-3274-3891

予算:1050円くらい
味 :★★★★
辛さ:★★☆
量 :★★★


明治屋本社ビルの地下で長く営むビアレストラン。店内は正方形のテーブルとみかん色の椅子が並び、そこはかとない伝統を漂わせる。昔の百貨店のレストランってこんな感じだったんだろうか。

席についたらメニューを眺めよう。ビアレストランと表現したけれど、良質な食材を使った洋食メニューも充実している。特にハンバーグ・ステーキやハヤシライスが有名だ。カレーもいくつかあって、お店の一押しは今回注文した「チキンカレー」(1050円)である。

注文を終えると賑やかな店内をくるっと見渡した。奥の方で年輩の方々がパーティを開いているようだ。これが賑やかな原因か。若かりし頃からモルチェに通っていたのかなあ。

なーんて思いにふけっているうちに、黒に近い焦げ茶色のソースがたっぷり入った銀色の容器が目の前に置かれた。ぜいたくにも半身の骨付チキンがごろんと入っている。そう、これがチキンカレー。しばし眺めたら、ナイフとフォークを握るとしよう。続きを読む
posted by たあぼう at 20:49 | Comment(8) | TrackBack(0) | 〃(日本橋/八重洲/京橋)

2006年09月14日

いきなり!黄金伝説。ご一行様向けリンク

テレビ朝日系「いきなり!黄金伝説。」で、東京のカレー屋さん特集をされたようですね。ひとまず30位〜7位まで紹介されたのかな?

番組が紹介した24軒のうち、僕がブログで紹介済みのものは以下の19軒です。

●29位:サムラート

●27位:オーベルジーヌ

●26位:カレー食堂「心」

●25位:ニューキャッスル

●23位:カレー革命

●22位:スープカリィ厨房 ガネー舎

●21位:メーヤウ

●19位:ガンジー

●18位:銀座アショカ

●17位:せんば自由軒

●16位:じねんじょ

●15位:モティ インドレストラン

●14位:プティフ

●13位:日比谷松本楼

●11位:デリー

●10位:ビストロ喜楽亭

●9位:マハラジャ

●8位:トプカ

●7位:ナイルレストラン

有名どころをバランス良く、ジャンルも幅広く押さえていますね。視聴者の多くはカレー屋さん巡りなどしていないでしょうが、超有名チェーン店も入っているので、「私もこのお店は知ってる!!」という気分で番組が見られそうです。

でも、調布の「魔女のカレー」(24位)と、汽車で有名な祐天寺の「ナイアガラ」(20位)を選んでいるのは渋いなあ。どちらも僕の生活圏からややずれていて、なかなか取り上げられずにいます(X_X)

残りの6位から1位はどこになるんでしょう?

あえて空気を読まずに有名店で残っているものを探すと神保町のBE、新宿のN、高田馬場のMあたりは当確でしょうか。

あとは下北沢のM、神保町のKあたりも有力なのかなあ。
タグ:カレー
posted by たあぼう at 21:47 | Comment(13) | TrackBack(0) | カレー談義

2006年09月12日

おすすめその409 アルカード(十条・東十条)

オム野菜カレーアルカード

北区上十条1-16-9携帯地図

Tel;03-3900-0289

予算:600円〜670円くらい(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★
量 :★★★


埼京線の十条駅と京浜東北線の東十条駅の間を結ぶ十条演芸場通り商店街に、昔ながらという雰囲気の喫茶店「アルカード」がある。入口には昔から続いていることを印象づけるキーコーヒーの看板のほかに、おすすめのメニューも出ている。そこにはやっぱり「カレー」の文字が。試すとしますか。

店内も業務用インベーダー・ゲーム機が似合う、昔ながらの喫茶店然としている。10人も入ればぎゅうぎゅうに近い。もっとも、僕は午後2時台という中途半端な時間帯に入ったおかげで、2人がけのテーブル席を確保できた。

食事メニューはいずれも600円〜700円程度。オムライスとカレーライスが得意らしい。折しも、この日のスペシャル・メニューは「オム野菜カレー」(670円)。いっぺんに食べられるわけだ。これにしよう。

意図したわけではないのだけど、店主さんの食事休憩中に不意を突く訪問になってしまったらしい。でも店主さんはイヤな顔を見せることなく、手際よく支度してくれた。オムライスの上に、あんかけのような雰囲気でカレー・ソースや具が載っている。いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 23:20 | Comment(2) | TrackBack(1) | 北区

2006年09月11日

【実験中】東京カレー屋さんマップ

最近になってある種の懐古趣味でしょうか、「自分がこれまでにどの辺りで食べ歩いてきたかを一目で確認できないかなあ」と思うようになりました。そこで、「Google マップ」によるカレー屋さん地図を試験的に作成中です(とりあえず400軒程度)。

URLは↓です。
http://i-love-curry.net/

(注:まだ使い勝手を全く考えておらず、かなり重たいページです。お時間に余裕がないときは上記リンクをクリックされないことを強く推奨します)

辛抱強く待ってくださって上記サイトのページを開いてくださった方は、赤いポインタをクリックするとお店の名前が表示されます。試してみてください。また、地図画面をドラッグすると動かすこともできます。

こうしてみると、山手線の池袋〜目黒あたりに訪問店がやや偏っていますかね。

なお、地図ページの作成にはプログラムの知識を全く必要としないGoogleMapsEditorさんを使わせていただきました。ほんとは「カレーブ」さんのように、綺麗にデザインできるといいのだけど…
タグ:カレー google
posted by たあぼう at 22:40 | Comment(13) | TrackBack(0) | カレー談義

おすすめその408 ガンジー(都庁前・新宿)

Eランチ(ジャガイモとカリフラワー)ガンジー

新宿区西新宿3-2-9携帯地図

Tel:03-3342-9116

予算:950円くらい(昼)
味 :★★★
辛さ:★★★
量 :★★★


新宿にはガンジーという名のお店が2軒あるけれど、今回はワシントンホテルの地下に店を構えるインド料理店の方。ランチタイムに訪れたところ、周囲のオフィスに務めるサラリーマンやOLの皆さんでかなりの賑わいを見せる。

僕が訪れた12時を少し回った時間帯も、既に店内は満席。数人が入口前に列をなしていた。しかし店員さん達がなかなか慣れていて、席が空いたと見るや手際よく片づけて案内してくれる。おかげで2、3分ほど待ってですぐに座れた。

その後の対応がまた早い。ささっと水を置いてくれた。さらに、僕が並ぶ間に決めておいたEランチ(ジャガイモとカリフラワーのカレー)を注文したら、それから1、2分したかどうかの間に、カレーにナンとライス、アチャール(漬け物)が目の前に置かれていた。ここはファースト・フード店か!?

ま、短い昼休みの時間を効率的に使いたいという日本人労働者の気持ちを汲んでくれていると考えておこそか(^_^;) 注文を受ける前から一定量をあらかじめ焼いているのだろうけれど、十分に温かく気にならない品質だし。ではいただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿区(新宿/大久保)

2006年09月05日

おすすめその407 薫炭(白金高輪)

残念ながら閉店してしまいました。

スパイシーキーマカレートマト風味ポーチドエッグ添えターメリックライス添えWine & Grill 薫炭

港区白金3-1-1

Tel:03-5448-9777

予算:1000円(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


メニューの名前が「スパイシーキーマカレートマト風味ポーチドエッグ添えターメリックライス添え」(1000円)。ながっ。

なぜ長い名前が付いているかというと、薫炭のランチはフレンチやイタリアンばかりだから。「野菜の煮込みプロヴァンス風キッシュ添え」(超適当だこと)みたいな名前の料理ばかりなのだ。で、その中に一品だけカレーがあるものだから、カレーも長い名前にしたらしい。

ともあれ長い名前のおかげで、凝ったカレーを出してくるに違いないと想像できた。サラダや食後のデザートと飲み物が付いて1000円と、白金界隈にしてはリーズナブルでもあるし。ということで迷わず注文した。

程なくしてサラダが、続いて間をおかずにカレーがやってきた。さてさて、いただくとしますか。続きを読む
posted by たあぼう at 22:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)

8月によくごらんいただいたカレー屋さんベスト10

8月のページビュー順によるランキングです。新顔は3軒ランクに入りました。

1.小川軒(代官山)NEW

2.ダバ インディア(京橋・東京)

3.アショカ(有楽町・銀座・銀座一丁目)NEW

4.グルガオン(銀座一丁目)

5.ボンディ(神保町)

6.ルー・ド・メール(神田)

7.コンコンブル(渋谷)

8.カレー食堂「心」(渋谷)

9.カリー・バー ヘンドリクス(千駄ヶ谷・国立競技場)

10.れすとらんABC(池袋)NEW

400軒め効果があったか、小川軒が頭一つ抜け出て1位となりました。銀座アショカも老舗の貫禄を示した3位といったところでしょうか。
タグ:カレー
posted by たあぼう at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | カレー関連ランキング

2006年09月04日

おすすめその406 ニルワナム(神谷町・御成門)

South Indian Meals Dinner Setニルワナム(ニルヴァナム)

港区虎ノ門3-19-7 大手ビル2F (携帯地図

Tel:03-3433-1217

予算:1800円くらい〜(夜)
味 :★★★★☆
辛さ:★★☆〜★★★☆
量 :★★★


何の変哲もない雑居ビルの2Fに、なかなかお目にかかれないエキゾチックな空間が広がっていた。その洗練されたデザインは、建築家でもあるインド人女性オーナー、ヴィーナ・ラージさんによるものだそう。ここは神谷町の南インド料理店、ニルワナムである。

場所柄か日本人以外のお客さんが目に付く。店員さんの案内に従ってテーブル席に着く。日本語が通じない店員さんがいるので、片言の英語でオーダーをやり取りする場合がある。これら内装、お客さん、店員さんとの会話によって、海外のインド料理店にいるような気がしてきた。

肝心の料理も他店で見かけないものがいくつもある。しかし今回は一人で訪れてしまったので、いろいろとは試しにくい。ありきたりだけれど南インド様式の定食であるミールスにしよう。このお店では「South Indian Meals Dinner Set」といった長い名前が付いている。値段は2500円なり。

店員さんにミールスを食べたい旨を告げると、「15分ほどかかりますがよろしいですか」と英語で聞かれた。少し言葉を詰まらせつつ「問題ない」と英語で返した。

「インドの15分は30分かな? 1時間かな」とのんびり本を読み始めた。ところが、15分足らずで目の前にミールスが到着。かえって僕は驚いてしまった。ありがたい話なのにね。いただきます。続きを読む
posted by たあぼう at 21:37 | Comment(12) | TrackBack(2) | 〃(虎ノ門/神谷町/赤羽橋)

2006年09月01日

ぴあとYahoo!がカレー企画(少しだけ僕もお手伝いしました)

ぴあとYahoo!が口コミのカレー情報の募集を開始しました。

ぴあ「Curry! Curry!」
Yahoo!「みんなで作る! 究極の国民的カレーライスプロジェクト」

口コミでお店やレシピの情報を集め、サイトを盛り上げたり、ムックにしたりするそうです。ネットにどっぷりな方ですと「Web2.0的!」と思われるかもしれませんね。アナログな僕の場合は、ぴあがかつて発行していた「ランキン'グルメ」を懐かしく思い出しました。

僕のところにも、おすすめのお店を2店推薦してほしいと要請がありました。ただしそのうちの1店は東京カリ〜番長の水野仁輔さんと南インドネタというかぶり感があったせいか、ボツになっちゃったようです (-_-;)

ま、それはともかく、拙ブログを読んでくださっているあなたも、思い入れのある1店、あるいはレシピを投票してみてはいかがですか?

中村屋やボンディ、湯島のデリーといった大御所だけでなく、まだ有名とは言えない実力派が登場してくるといいなぁ。
タグ:カレー
posted by たあぼう at 13:26 | Comment(5) | TrackBack(0) | カレー談義

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。