2009年03月01日

おまけ兵庫1 シャミアナ本店(神戸市:三宮・三ノ宮)

チキンカレーとターメリックライスインド家庭料理シャミアナ本店

神戸市中央区山本通2-3-14携帯地図

Tel:078-222-1722

予算:1200円〜(夜)
味 :★★★★
辛さ:★★★☆
量 :★★★☆


神戸は国内屈指のカレーの街だと思う。庶民的なカレーライスから本格インドカレーまで個性豊かな顔ぶれがそろい、しかも過去数回の短期滞在の範囲では、はずれに出会っていない。なぜかブログを始めてからは訪れる機会に恵まれなかったものの、いつかは訪れたいと思っていた。

しかし、いざ神戸に来てみたら今度は「どこを取り上げよう」と悩むことになった。カレーライスなら、サヴォイやいっとっ亭。インド料理であればショナルパにインド亭、オープン直後にたまたま訪れたシャンカルも健在か確認したいなぁ…。正直、最低1週間くらい滞在したいよ。

迷いに迷った挙げ句、北野のシャミアナにやってきた。インドの家庭料理を掲げているお店で、一切水を使わずに作るカレーが名物だ。お店の扉を開いた途端、スパイスの香りに包まれる。

僕が訪れた夜の場合、カレー、ライス、サラダ、チャイが付くセット・メニューを1200円で提供している。このセットでもいいけれど、できればコース料理を頼みたい。「Aコース」(1500円)であればサモサとデザートが加わり、ぐっとお得感が増す。さらにカバブなども食べたければ、2000円〜3000円の豪華なコースもある。

僕はAコースを注文し、3種類の選択肢があるカレーはチキンを選んだ。このほかに「バジ」(野菜のスパイス煮付け、600円)を単品で注文した。家庭料理をうたうお店だから、こうした素朴なメニューに光るものがあるんじゃないかなと考えたからだ。

サモサ注文後ほどなくして、サモサが真っ先にやってくる。インド料理店で一般的な衣の厚いタイプではなく、春巻きのような薄皮で具を包んである。この衣を噛むと「パリッ」と気持ちよい音を立て、中からぎっしりと詰まった具が顔を出す。

このおいしいサモサを平らげると、いやがうえにもカレーへの期待が高まるというもの。サラダとバジと続いて、お待ちかねのカレーがやってきた。おお、真っ赤だこと。ターメリック・ライスの自然な黄色も美しいね。続きを読む


posted by たあぼう at 22:00 | Comment(5) | TrackBack(0) | 関西

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。