2009年10月24日

5年を経ても群を抜く完成度――SPICE cafe(押上)

カレーコース(ラム、野菜)ブログを始めてから5年以上が経過し、当初のお店の情報は古くなった感が否めません。そこで一部のカレー屋さんについては、最近の写真とともにあらためて紹介したいと思います。

第1弾は押上のスパイスカフェです。最初に取り上げた2004年9月当時は、下町の路地裏にたたずむカフェという印象がまだ強かったように思います。それがすっかり予約が必要なカレー・レストランへと変貌しました。毎年、訪問しようと思い立つたびに、「予約できるかな」と不安を感じつつ電話します。

もっとも「それも仕方ないかな」と思えるものが5年前からあり、今も存在し続けています。まず、お店までのアプローチ。細い道を進み入口にたどり着くまでに「念願のスパイスカフェに来られた」と気持ちが高まること請け合いです。古いアパートを改装した店内も、温かい雰囲気のまま。お客さんでいっぱいになっていることは少し変わりましたが。

ディナーのコースは以前より少し値上がりして2500円〜3500円に。それでも、前菜を含む料理の質・ボリューム感を考慮すれば十分に満足感が得られます。どのコースを選んでも質の高いデザートを2種類以上楽しめるところなど、女性のお客さんの評価も高いことでしょう。続きを読む
posted by たあぼう at 19:45 | Comment(5) | TrackBack(0) | 墨田区

2009年10月21日

おすすめその705 ラッフルズカリー(仲御徒町・新御徒町)

野菜チキンカリーraffles curry(ラッフルズカリー)

台東区台東4-29-10携帯地図

Tel:03-3835-2712

予算:680円〜850円
味 :★★★★
辛さ:★★
量 :★★★


カレーソースにさりげない旨みが感じられる。スパイシーながら辛さは控えめ。サラサラっと食べられてお腹がもたれる心配がない――。

カレーの好みも年齢やそのほかいろいろな要因で変わってくるように思う。ごちそうカレーも好きな僕だけど、年々おっさん度が増す身のため、冒頭で記したようなカレーの方が体との相性は良くなりつつある。

そして最近、理想のカレーの一つに出会えた。お店の名前はラッフルズカリー。JRの御徒町駅から昭和通りを越えて歩いたところにあるカレー屋さんで、お昼時にはテイクアウトの方を含めてずらっと行列ができているから見つけやすい。

行列に加わるのが苦手な僕だけど、ラッフルズカリーに関しては仕方ないのかなと思う。理想のカレーの一つが680円〜850円。ハーフアンドハーフ型にしても900円からというリーズナブルな料金で味わえるからだ。そのうえ店内が10席足らずときている。行列にいる間に飲み物をサービスしてもらえる心遣いもあって、待つのが苦にならない。

十数分後に店内に入ることができた。さて、何を食べるとしようか。インド風らしくチキンにするか、それともキーマ(ひき肉)にしてみようか。あれこれ迷った末に「野菜チキンカリー」(700円)を選んだ。

注文してから少しすると、可愛らしいソースポットに盛られたカレーと、別のお皿に盛られたライスとがやってきた。いかにもおいしそうでしょ?続きを読む
posted by たあぼう at 22:10 | Comment(3) | TrackBack(0) | 台東区

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。