2004年11月11日

おすすめその72 The KARI(御成門・新橋・大門)

ビーフカレーThe KARI(ザ・カリ)

港区新橋5-31-7携帯地図

Tel:03-3437-2526

予算:780円〜
味 :★★★★
辛さ:★★★★
量 :★★★


新橋の烏森口方面は、背丈の低いオフィス・ビルばかりで地味な印象が強い。ところが界隈のあちこちに、個性的なカレー屋さんがあるのだ。例えばインドカレーのマンダラ2ndや、スープカレーのガネー舎。それともう一つ忘れてはいけないのが、今回紹介するインド風カレーのThe KARIである。

季節ごとに少し内容が変わるけれど、だいたいいつも4種類くらいのカレーをそろえている。定番は辛口の「ビーフ」(890円)や中辛の「チキン」(780円)。僕はビーフを頼んだ。待つこと数分。黒に近い色のさらさらカレー・ソースがやってきた。何でも20数種類のスパイスを調合して作っているらしい。

口に入れる。…辛いっ。

強烈な辛さが口の中を駆け抜ける。でも闇雲に辛いばかりじゃない。酸味や旨みが同時に広がるのだ。というより、旨みがちゃんとわかるよう、ぎりぎりのレベルに辛さを調整してあるようだ。お見事と言うしかない。

味の傾向は南インドのカレーに近いと思う。アジャンタのマトンあたりに傾向が近い。ただ、The KARIのビーフの方が、日本人の口には合いやすいんじゃないかな。アジャンタよりいろいろスパイスを使っていると思うので、スパイス一つ一つの個性がそれほど出ていないので。

ここの難点は営業時間。「仕込みに時間がかかるから」と昼しか営業してくれないうえ、土・日・祝は休み。かなりの難所だ。でも訪れる価値は十分ある。ただ、マンダラ2ndやガネー舎も捨てがたいなぁ。あの周辺に用があるたび、僕はいつも迷ってしまうんである。

12月30日追記:
エスモリ with Tokyo」さんからトラックバックをいただいたのでお返しします。僕のサイトをちょこっ紹介してもらえるとうれしいなぁ、なんて (^_^;)

posted by たあぼう at 13:17 | Comment(7) | TrackBack(3) | 〃(新橋/汐留/浜松町)
この記事へのコメント
本日ランチにいただきました。
PM13:00過ぎにもかかわらず満員でした。
私はチキンカレー+カイエンヌペパー+ピキヌー。
辛味を調整して完食。
かなり年配の方々も大盛りにてオーダーしていました。
辛さはあるが様々なスパイスが口の中で爆ぜますね。
懐かしい感じがする一品でした。
幸せ。
Posted by ASH at 2005年08月04日 15:48
ASHさん

KARIに行かれましたか。お昼しか営業していないこともあって混むんですよねぇ。

カイエンヌペパーにピキヌーとは、かなり辛くされましたね (^_^;)

お気に召したようで何よりです。
Posted by たあぼう at 2005年08月04日 21:49
10年以上前、御成門の会社に勤めていたころこのお店がオープンしました。大好きでよく通っていましたが、当初は慣れない店主が四苦八苦して切り盛りしている様子から勝手に想像して、この店のことを「脱サラカレー」と呼んでいました。きっとカレー好きのサラリーマンが脱サラしてはじめた店に違いないと。。。懐かしくなってコメントしてしまいました。
Posted by ジョディ at 2006年09月15日 08:17
ジョディさん

貴重な開店当時のエピソードを教えてくださり、ありがとうございます。店主さんは今でも何か脱サラっぽい雰囲気を漂わせていますよ(笑)
Posted by たあぼう at 2006年09月15日 08:58
こんばんわ

こちら、平日ランチのみの営業なので、伺えるタイミングを得られると、ちょっと子踊りしてしまいます。

しかも、念願のロールキャベツがメニューにあります。

躊躇せずにお願いしました。

店内は一時過ぎで満席。女性のお客様も多く、なんだかホッとします。

カレーがおばさまから手渡されました。立派なロールキャベツがナイフを入れられて堂々としています。
ルーはボルシチ風の赤味がかった色で、食べるとやはりトマトの酸味が加わった、こちらにしてはかなりマイルドで優しいお味です。

美味しいのですが、ひとつ気になったことが。

ロールキャベツはカレーで煮込まれずにごはんの脇に先ず添えられるため、ごはんの下がキャベツを煮込んだスープでかなりヒタヒタになっているのです。

そこにカレーがかかるのですが、気にならない方もいらっしゃると思いますが、ちょっと私は最初気になってしまいました。

でも、一皿で二つのお味を楽しめると感じてからは、とっても満足していただけました。

今年はあなたのブログを通じて、色々お話しできたことに感謝しています。

どうぞ、良いお年をお迎えください。
Posted by dolphinkick at 2007年12月26日 22:28
dolphinkickさん

いつもながら参考になる情報の書き込み、ありがとうございます。The KARIに訪問できる時間を確保できると嬉しくなるお気持ち、よくわかります。

もう3年も訪れていないことに気が付きました。The KARIの気持ちのこもったカレー、また味わいたくなりました。

良いお年を。
Posted by たあぼう at 2007年12月27日 22:53
月に2,3回行ってます。もう7年になります。辛いのが苦手な、たあぼうさんにはビーフより、チキンがおすすめです。随分たくさんここのカレーを食べてきましたがチキンが一番バランスがとれていて美味しいとおもいます。(4種類ルーも全部違う)
Posted by 三十路パパ at 2012年06月27日 12:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1012056
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

御成門の The KARI 年末編
Excerpt: もう年末ですねー。 仕事納めの前に、昼しかやっていないあそこにカレー納めしてきました。 御成門駅から徒歩5分の The KARI ですね。 もう何度も紹介しているから、特に説明は必要ないですね。 詳..
Weblog: シンジ
Tracked: 2004-12-30 17:11

No.749 The KARI (ザ・カリ)
Excerpt: こんばんは、curryvaderです。 またしても新潟で地震ですか。 実家では本棚が倒れ、本棚のガラスが割れる被害があったそうです。 さて、今日はランチに新橋へと遠征です。 J..
Weblog: CDET!! (Curry Delicious Ecstasy Trance)
Tracked: 2007-08-15 07:33

汐留・新橋はカレー激戦区(改訂版)
Excerpt: なぜだかカレー店が多い新橋・汐留エリア。2005年2月に「汐留・新橋はカレー激戦区」という記事を書いて以来、大勢の人が訪問してくれた。しかし3年も経てば事情も変わってくる。このあたりで改訂版を書いてお..
Weblog: 論駄な日々
Tracked: 2008-01-14 06:02

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。