2005年12月15日

おすすめその309 べねぜら(水天宮前)

オムライスカレーべねぜら

中央区日本橋箱崎町32-3携帯地図

Tel:03-3664-5301

予算:700円〜850円
味 :★★★
辛さ:★★☆
量 :★★☆


べねぜらは、具がたっぷり入ったカレーパンで有名なお店だ。以前は人形町で営業していたのが、東京シティエアターミナルの近所に移った。趣のあるたたずまいから一転して綺麗な店構えになったものの、壁に有名人の色紙がいっぱい貼ってあるところは変わらない。

店内で食事するなら、定番のオムライスカレー(700円)を選びたい。ということで注文は決まった。ランチタイムは1ドリンクのサービスがある。ただし、コーヒーや紅茶でも食後という選択肢は許されない。至る所に「後出しはお断り」と紙が貼ってある。

うーん、店名がベネズエラ・コーヒーから来ているんだし、もっと美味しくコーヒーを飲めるようにした方がお客さんの支持も集まると思うんですが、いかがでしょう?

ま、あまりケチを付けてもしょうがない。先にやってくるサラダを食べ終わるかどうかの頃合いに、オムライスがやってきた。デミグラス・ソースに見える部分はカレー味だったりするわけです。ではいただきます。

ふんわりとした甘みを持つ、どこか懐かさを感じさせる味だ。

丁寧にかかったオムレツの下からケチャップ・ライスではなくドライ・カレーに似たライスが出てくる。ほどよくコショウを利かせることでスパイシー感を出す一方、前述のとおり軽い甘みも加えているようだ。この甘みとオムレツの卵の味やケチャップとが相まって、おうちで食べているような懐かしさがこみ上げてくるのだろう。

カレーパンおうちのカレーライスが好きなような、ある程度の年齢を重ねた人が安心して食べられるカレーといえる。今どきの唐辛子ギンギンのカレーが好きな方は、もの足りなさを感じそうだ。

食後に少しぬるくなったコーヒーをすすり終わったところで、会計へ。おみやげとしてカレーパン(230円)をいただく。具の多さもさることながら、パン職人の奥様が作ったドーナツ生地に僕は感心している。ちょっとお高い値段にも納得してしまうカレーパンだと思う。

posted by たあぼう at 15:15 | Comment(2) | TrackBack(2) | 〃(日本橋/八重洲/京橋)
この記事へのコメント
ここのカレーパンは旨いですよね〜。
サイズもデカイから十分食事になる気がします。
Posted by おかわり at 2007年07月15日 06:23
おかわりさん

そうですね。値段に「うっ」となりますが、ボリューム感からすると納得できますね。
Posted by たあぼう at 2007年07月15日 23:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

べねぜら@水天宮
Excerpt: 色んなカレーの食べられるお店。 前を何度も通り過ぎては、早いうちに入ってみたいと思ってました。 「自家製手作りパン  カレー揚パンとカレーの店」 とあります。 もちろん、店頭..
Weblog: なつきの日記風(ぽいもの)
Tracked: 2006-02-23 10:34

水天宮・べねぜらのカレーパンは大きいぞ
Excerpt: 以前は人形町でおじいちゃん、おばあちゃんがやっていたべねぜらが、(たぶん)代替わりして箱崎シティエアターミナル近くに移転しました。店のおばちゃんに聞くと2、3年前に移転したようです。こちらに移転して初..
Weblog: 東京の三大カレーパンと美味しいカレーを探せ
Tracked: 2007-07-15 06:22

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。