2005年12月21日

おすすめその312 金子伽哩かれー王国(五反田・大崎広小路)

かれー王のスープかれー金子伽哩かれー王国
(「伽」の字は正しくは口偏に加)

品川区西五反田1-7-1携帯地図

Tel:03-3495-6356

予算:850円〜
味 :★★★★
辛さ:★★★
量 :★★★☆


TVチャンピオン「カレー王選手権」第1回と第3回の優勝者である金子載さんが、11月に満を持して開いたカレー屋さん。芸人としての顔も持つ金子さんらしく、遊び心にあふれたメニューをそろえている。

例えば、カレー味のおでんだね「カレー爆弾」を入れたカレーうどんや、韓国風カレーなんてものを用意する。でも今回はスープカレーを注文した。何しろ名前が「かれー王のスープかれー」(1000円)だもの。ライスは別で150円。200円のターメリック・ライスは残念ながら売り切れていた。

実は僕、4年ほど前の「週刊現代」の企画で金子さんと顔をあわせたことがある。ピンクのジャケットを着て現れ、はじけたパフォーマンスを連発してくれたのが強く印象に残っている。でも、厨房に立つ金子さんの姿は、全くの別人。野菜を一つ一つ丁寧に油に通しては引き上げている。

最後にじゃがいもを引き上げたら、こちらにどんぶりがやってきた。では、王様自らの手で作られた「スープかれー」、じっくり堪能させたいただきます。

おお、さすがだ。

カレーらしいスパイス感と、スープカレーらしい深みのある出汁の旨みの調和が取れている。もちろんいたずらに辛すぎることはなく、濃い味付けでごまかしていることもない。さじ加減の妙味をよく分かっていらっしゃる。

具は鶏肉、じゃがいも、ニンジン、タマネギ、ピーマン、ナスなどなど。特に野菜の味の引き出し方が上手だなあ。それぞれ油に軽く通したことで、旨みがぎゅっと閉じこめられている。だから噛むたびにそれぞれの具から素材の味がほとばしり出てくる。

食べ終わって満足したところで、デザート代わりに小振りなミカンをいただく。少しお話もさせていただいた。「王国と名乗るからには世界中のカレーを出してみたい。タイカレーもそろそろ準備する」とのこと。

ベーシックなキーマ・カレーなども微調整を繰り返しているそうだし、次に訪れる時には、いっそう充実したカレー屋さんになっているんだろう。ただ、これから忙しくなって芸人さんとしての活動ができなくならないか、勝手ながら心配してしまいます。

posted by たあぼう at 20:50 | Comment(10) | TrackBack(2) | 品川区
この記事へのコメント
スープカレーと言われちゃ黙っていられませんw
カレー王のスープカレー
気になりますね〜
今度ぜひ行ってみたいと思います!
Posted by 仮性人.com at 2005年12月21日 21:05
仮性人.comさん

さすがスープカレーネタは早いですね〜(笑)

カレー王陛下は反響を知りたがっていたので、スープカレーのプロ?として、ぜひ感想をご献上あそばされませ。
Posted by たあぼう at 2005年12月21日 21:22
CDETさんのブログから来ました。

五反田は自社が昨年の4月まであったところ。

そこに王国ができていたとは。

ぜひ行ってみます。

たあぼうさん、今年もよろしくお願いします。
Posted by カレーなる隣人 at 2006年01月17日 09:34
カレーなる隣人さん

こちらこそ今年もよろしくお願いします。
そうなんですよ、五反田も急速にカレータウン化しつつあるんですよ。
Posted by たあぼう at 2006年01月17日 17:07
先日、行ってきました!
木曜日の13時ごろ到着したところ、他にお客さんはいらっしゃらず。
フロア担当の若い男性と、調理担当の男性、厨房にはそのお母さん??もう一人年配の女性が。
ちょっと落ち着かなくて、思わず壁際の席に座ってしまいました^^;
「キーマカレー」と「チキンカレー」のダブルを注文。
スパイスの香りが立ち上って、とってもおいしかったです。
ぜひまた行きます。
次はスープカレーを食べたいと思います。

最近は出かける先に目ぼしいカレー屋がないかどうか、ここのHPでチェックしてから出かけるのが習慣化しています^^

お店のHP見つけたので貼り付けます。
http://www.fk2net.com/kanekocurry/
Posted by おん at 2006年07月24日 09:27
おんさん

URLのご指摘、ありがとうございます。

仰るとおり、お母様も厨房に立たれているそうですね。小野員裕さんの本経由の知識ですが。

キーマやチキンも美味しいんですね。さすが金子さんだなあ。
Posted by たあぼう at 2006年07月24日 20:31
再訪しました。
今回は、たあぼうさんが召し上がった「かれー王のスープかれー」(1000円)。
正直、期待外れでした。
スパイスの香りも弱く、なにより素揚げした野菜でカレー全体が油っぽい。
何か分量が違うんじゃないか、そんな気さえしました。
スープカレー独特のスパイスが突き抜けて、汗が噴出す爽快感、そういうものもまったく味わえず、不完全燃焼。
もし、前回これを食べていたら、再訪はなかったと思います。
そう思わせるようなカレーでした。
残念です。
Posted by おん at 2006年11月04日 12:00
おんさん

コメントありがとうございます。スープかれー、ダメでしたか。文章を拝見したかぎり、僕が味わったのとはだいぶ印象が違いますね。方向感を変えたのか、あるいは調子が良くなかったのか…。

いずれにしても残念な結果になってしまったこと、お詫びします。
Posted by たあぼう at 2006年11月04日 23:02
たあぼうさんが謝ることじゃないですよ。
私のコンディションでも味は変わるし、味覚って個人的なものですから。
もちろん、お気に入りのカレー屋さんの一つですから、再訪しますよ^^v
Posted by おん at 2006年11月09日 22:15
おんさん

そう言っていただけると嬉しいですね〜。安心しました。
Posted by たあぼう at 2006年11月11日 00:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

No.397 金子迦哩かれー王国
Excerpt: 「すーぷかれーの店うどん」に行こうと五反田に降り立ったら、新しいカレーのお店が出来ていることを思い出し行ってみました。 五反田駅西口からすぐプラグラGタワー1Fに金子迦哩かれー王国ができ..
Weblog: CDET!! (Curry Delicious Ecstasy Trance)
Tracked: 2006-01-14 02:12

【メシ屋】金子伽哩かれー王国(五反田)
Excerpt: ビミョー、である。 いや、美味い事は美味いのだ。 だが、ビミョーなのだ。 まず、19時過ぎにメシを食いに行ったんだが、誰も人がおらん。 この時点で、俺の脳裏に不安がよぎる。 ..
Weblog: 大人の社交場 悦楽Bダッシュ
Tracked: 2006-01-17 20:44

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。