2009年02月01日

おまけ埼玉5 ムムタージ(さいたま市:大宮)

ディナーセット(マトンドゥピアザ)MumuTaj(ムムタージ)

さいたま市大宮区桜木町1-10-18
携帯地図

Tel:048-645-8801

予算:1380円〜(夜)
味 :★★★☆
辛さ:★★
量 :★★★


ムムタージは、埼玉県東部で営業するインド料理店、タージマハール・グループの姉妹店。ムガル帝国のムムタージ妃の墓所であるタージマハールを模したオサレな内外装が印象的だ。土日には結婚式の2次会によく使われているという話にも納得できる。

ムムタージ店内業態にも「よくあるインド料理店には終わらせまい」という攻めの姿勢が感じ取れる。例えば、バー・カウンターを設けているのがその一つ。酒マニアさんにはさすがに厳しいものの、オリジナル・カクテルの豊富さを評価すると、お酒が主目的のお客さんにも十分対応できそうだ。

そんなわけで、僕はカレーとオリジナル・カクテルを注文することにした。カレーは単品主体だけど、今回はお手頃な「ディナーセット」(1380円)にしようっと。カレー1種のほかに、サラダ、カバブ、ナン、サフランライス、ソフトドリンクが付くものだ。

このセット、素晴らしいことにカレーだけでなくナンの種類まで選べる。プレーンタイプ以外にガーリック、チーズ、ゴマという選択肢ある。僕はカレーがマトンドゥピアザ(マトンとタマネギのカレー)、それにゴマつきのナンという組み合わせを選んだ。

カクテル(皇帝シャー・ジャハン)一緒にカクテルも注文した。「皇帝シャー・ジャハン」(700円)。畏れ多くもムムタージ妃を溺愛した旦那様の名前だ。ちなみに女性的な「ムムタージ」も当然のようにあった。

先にやってくる見た目に凝ったサラダをつまみに、皇帝シャー・ジャハンをちびちびといただく。なるほど、ジンやウォッカ、それにグレープフルーツだろうか。どこらへんが皇帝かは分からないけれど、さっぱり系で男性的な味わいだ。おっと、そんなことを言っていたら綺麗な器に盛られたカレーがやってきましたよ。


うん、全体的によく頑張っているね。

マトンドゥピアザはごちそう系インド料理らしい濃いめのグレービーに、溶けかかって柔らかくなったマトンやタマネギがおいしい。細切りのピーマンも入っており、適度なアクセントになっている。

スパイス感はよく言えば盛られた器と同様に上品。控えめで物足らないと感じる方もいるだろうな。まあ、値段相応かもしれない(^_^;)

でも、サフランライスやゴマ付きナンは頑張っていると思う。前者はごく真っ当にサフランを使っているし、後者のナンもや小振りながらゴマがたっぷり。特に女性には満足感が高いんじゃないかな。

今回、味の星の数はすごく迷った。四つ星にしようかと思った。東京以外でもインド料理店の幅が広がってほしいと思っている僕としては、こういうお店はどうしても応援したくなるからだ。

サラダ一方で、四つ星にすると「少し甘過ぎかなぁ」と思ってしまう自分もいた。サラダのドレッシングがやや酸味が強すぎたり、カレーのスパイス感がもう少し欲しかったりといった気持ちが残ったからだ。

お手頃なセットにあまり注文を付けても…なのだけど、全体的に頑張っているだけに、つい、もうひと頑張りしてほしくなっちゃっうんだよな。わがままな客でごめんなさい。

というわけで、心情的にはかなり四つ星に近い。インド料理本格派には向かないけれど、ライトなインドカレーファンで、近場にお住まいのあなたは、ぜひとも通ってほしいお店だった。

posted by たあぼう at 23:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 埼玉
この記事へのコメント
去年の春まで、このビルに通ってましたが、いつでも書けると思っているうちに、書けずじまいでした。
たあぼうさんに取り上げてもらえるとは、何故か嬉しいです。
星も3つ半で、一安心です(笑)。
では、楽しみにしています。
Posted by 辛党 at 2009年02月02日 01:24
お〜!ここは僕が初めてインド料理を食べたお店で、
「カレー食べ歩き」のきっかけになった店でもあります。

懐かしいので久しぶりに行ってきます(^-^)/
Posted by ピエール at 2009年02月03日 08:26
>辛党さん

こちらのビルでお仕事でしたか〜。ムムタージにも何度か通われたのでしょうね。定着したいと思えるお店でした。

>ピエールさん

おお、ピエールさんのルーツはここでしたか!! インド料理との出会いがここですと、見る目が最初から肥えそうですね〜。
Posted by たあぼう at 2009年02月03日 16:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。