2006年01月06日

おすすめその318 きりん屋(麻布十番)

野菜カレー(ランチ)きりん屋

港区元麻布3-11-9携帯地図

Tel:03-3479-4665

予算:700円〜1200円くらい
味 :★★★☆
辛さ:★★(野菜カレーの場合)
量 :★★☆


麻布十番温泉近くの裏道に構える持ち帰り専門のカレー屋さん。入口前にきりんが立っているので、どの路地に入ればいいかはすぐにわかる。インドの味付けを施した本格的なカレーを楽しませてくれる。

扉を開けてお店に入るとびっくりさせられる。息苦しくなっちゃうんじゃないかと錯覚するほどスパイスの香りが充満していたからだ。「いらっしゃい」とおじさんが出迎えてくれた。

カレーは7種類も用意している。でも僕が13時30分ごろに訪れた時には、半数は売り切れ。すごい…。残っていた中から「野菜カレー」(700円)を注文した。持ち帰りにしてはなかなかのお値段。それでも野菜カレーは一番安くて、ドライカレーなら1000円もする。

ランチタイムのためライスとアチャール(漬け物)付きだった。ふたを開けて、ビニール袋に入っていたカレーを容器に開ける。おお、カボチャが美味しそう。いただきます。

きりん屋入口野菜たちをうまく引き出してくれるカレーだ。

食べごろサイズに切ってある大根、カボチャ、ニンジン、ジャガイモがとにかく美味しい。軽く砂糖を加えてあるらしく、大根からもほのかな甘みを感じる。この甘みの引き立て役になっているのがクミンやコリアンダーなどのスパイス。舌を敏感にしてくれているのだろう。

スパイスの使い方は純粋なインド料理とそっくり。でも日本人の味覚に合わせて仕上げている。こういうアレンジの妙は、日本の十八番だよなぁ。食べ終わった僕は、勝手に鼻高々な気分になってしまった。

posted by たあぼう at 19:20 | Comment(4) | TrackBack(2) | 〃(麻布十番/東麻布)
この記事へのコメント
僕が、夕方に行ったときには、2種類を除き売切れでした。
一番辛いという「チキンドピアザ」を頂きました。
独特のスパイスワールドに引き込まれ、忘れなれない味になりますね。
食べているうちに、スパイスがガリっと歯に当たります。
しかし、タマネギの食感と、大目の油によるまろやかな仕上げに良くマッチしている気がしました。
ご飯がまた、柔らかく美味ですね。
Posted by Kaz at 2006年01月28日 22:02
Kazさん

情報のフォローありがとうございます。チキンドピアザの表現が巧みで参考になりました。おそらく、ホールのスパイスを多用することで、鮮烈な香りを出そうとしているのでしょうね。
Posted by たあぼう at 2006年01月29日 01:24
ここのカレーはうちの大好物で、時々宅急便で取り寄せてしまうほどです。ただ「卵とトマトのカレー」は発送していないんですよね。卵が傷むからでしょうか。うちのお気に入り1番はチキンドピアザ。2番はナスと挽肉カレーです。ドライカレーも、少々高いけど示唆に富む味付けですよ。
Posted by 花見牛 at 2007年08月25日 20:15
花見牛さん

取り寄せは試したことがなかったので、参考になります。ありがとうございます。
Posted by たあぼう at 2007年08月26日 14:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11354319
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

きりん屋 @麻布十番 (カレー)
Excerpt: テイクアウト専門の、十番の老舗のカレー屋。 以前、十番祭りでふらふらしているとき
Weblog: 東京右往左往
Tracked: 2006-03-07 02:23

麻布十番 きりん屋
Excerpt: ジャンル:カレー 時間:Lunch 「きりん屋 」 “持ち帰りカレー”の専門店です。   店を切り盛りするのは、かつて商社マンだったという井上さんとその奥さん。 インド旅行で本場..
Weblog: 麻布TIME
Tracked: 2006-04-26 20:53

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。