2009年03月02日

おまけ兵庫2 グリルKISSHO(神戸市:旧居留地・大丸前・元町)

特製ビーフカレーセットグリルKISSHO(グリル吉祥)

神戸市中央区元町通1-4-8携帯地図

Tel:078-391-1377

予算:1500円〜(昼)、4000円くらい〜(夜)
味 :★★★★
辛さ:★★★
量 :★★★


神戸には、カレーに限らずおいしいものが沢山ある。神戸牛然り、中華然り、スイーツ然り。「カレー好きだけど、カレーばかり食べるのはもったいない。神戸牛も食べたいし」と思う方がいてもおかしくない。

そんなあなたにおすすめしたいのがグリルKISSHOだ。高級牛肉料理店「元町 吉祥」のカジュアルラインのお店である。ステーキやローストビーフなどといった肉料理に加えて、神戸牛を使った「特製ビーフカレー」も用意しているところがポイントだ。

ランチタイムは様々なセット・メニューを用意する。極上のサーロインまたはフィレ・ステーキ、霜降りローストビーフなどを味わえる豪華セットは3300円。お手軽なランプステーキで1500円だ。ただし生粋カレー党は、これらを素通りして「特製ビーフカレーセット」(1500円)を注文しよう。

このセットでは特製ビーフカレーに、サラダ、スープ、デザート、コーヒーが付く。カレーは単品で1000円のところ、これだけ付くなら、それなりにリーズナブルと言えるかな。

特製ビーフカレーセットのサラダ店内はこぎれいにまとまっているものの、堅苦しい感じはしない。ごくごく気軽に、ちょっとだけぜいたくをしたくなった時に良さそうだ。サラダの盛り付けをご覧いただけば分かるように、料理を盛った器もこじゃれている。

品の良い味付けのサラダを食べ終わったタイミングを見計らうかのように、スープとカレーが運ばれてきた。見るからにおいしそうだね。

うん、これはおいしいっ。

平凡な見た目というなかれ。なぜなら、カレーソースの中に上質の神戸牛が溶け込んでいて、旨みが染み渡っているからだ。この牛肉のエキスに加えて、何時間も炒めているというタマネギの甘みが重なってきて、食べている僕を心地よい気分にいざなってくれる。

分量も絶妙なバランスだろう。食べる前は「量は少なめかな」と思ったけれど、一口目からぜいたくな旨みを味わえたため、「これはあまりずっと食べ続けなくていいな」と思えた。

また、カレーとともにやってきたスープも秀逸だった。味付けは控えめながら、出汁を十分に摂っているおかげで奥行きのある旨みを感じさせる。だからカレーの味付けにも負けることがないわけだ。

このように旨みたっぷりのカレーとスープを平らげると、最後に洋梨のデザートがやってくる。これもまた、上品なおいしさ。ランチのおまけでなく、単品で注文しても満足したと思う。

このようにおいしいお店で、しかもカジュアルに楽しめるとくれば、当然人気も高い。特に土日のランチタイムは、なるべく早い時間に訪れた方がよさそうだ。僕は11時30分に一番乗りしたのだけど、12時前に満席になってしまっていた。いやはや(^_^;)

食後のデザートとコーヒー



posted by たあぼう at 22:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 関西
この記事へのコメント
神戸は美味しいものが沢山ありますよね。
短い滞在期間でどれを味わって帰ろうかいつも迷うのですが、
たーぼーさんお勧めのカレー屋さん行ってみようと思います♪
Posted by みなこ at 2009年03月03日 12:35
みなこさん

ごぶさたしています。お元気ですか?

みなこさんのお住まいからは、神戸は割と近い場所ですかねえ。みなこさんのお気に召すか分かりませんが、ぜひ味わってみてくださいませ。
Posted by たあぼう at 2009年03月03日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。