2009年04月19日

おすすめその682 MOKUBAZA(北参道・国立競技場・千駄ヶ谷)

キーマカレーBAR MOKUBAZA

渋谷区神宮前2-28-12携帯地図

Tel:03-3404-2600

予算:890円〜(カレー単品)
味 :★★★★
辛さ:★★★★
量 :★★☆


インターネットが普及したおかげで、僕が12年前にカレー屋さんめぐりを始めた当初と比べ、お店探しは格段に易しくなった。今やGoogle先生に「地名+カレー」で尋ねれば地図付きで一覧表示してくれる。様々なカレー屋さん紹介ブログのエントリーが引っかかることも多い。

半面、先生頼みの副作用も少し懸念している。特定のお店に注目が集まりやすい点だ。誰かが紹介したカレー屋さんが上位に表示され、それを見た別の方が訪れて紹介することで、さらに上位に表示されやすくなる。近隣に別の素晴らしいお店があっても、埋もれてしまうんじゃなかろうか。

こんな大半の方にはどうでも良いことを日々感じていた僕が、その思いを改めて強くしたのは、MOKUBAZAというバーに出会ったからだ。神宮前2丁目のカレーというと、ゴスペラーズの黒澤さんなど多数のファンを抱えるヘンドリクスが抜群の知名度を誇る。その近所においしいカレーを味わえるバーがあったとは…。

MOKUBAZAのカレーは、カレーで著名な某食品メーカー出身の元スタッフさんとオーナーさんが、試行錯誤の末に作り上げたものだそうだ。お店が分かりにくい場所にあるとはいえ、少し離れた場所にある小さな公園に立て看板を掲げてアピールするくらい自信があるらしい。

メニューには4種類のカレーが載っていた。カレーのベースはすべて別で、一番人気は「キーマカレー」(940円)だそうだ。かなり辛口らしく、辛さ耐性の低い身には不安だ…(x_x;) とはいえ、1回は食べないといけないだろう。覚悟を決めて注文する。

ビールを飲みながらしばし待っていると、お目当てのカレーがやってきた。おお、ライスの上に分厚いキーマの層ができている。そのキーマの上に載った卵の黄身も愛らしい。三軒茶屋のアジアンソウルのドライカレーに似た見た目だね。お味やいかに。

まずはキーマだけで一口。おお、カルダモンの香りと肉の旨みが広がってくる。

ひき肉は牛と豚を組み合わせたものだそう。スパイスの香りがよく利いており、肉の臭みはなくて旨みだけを楽しめる。また、あらかじめタマネギをたっぷりと炒めて加えていて、奥行きのある風味を実現している。

おいしいね…っと感心していると、うわぁ、唐辛子の辛さが襲ってきたぁ(x_x)

辛い。僕にとってはかなり辛い。ただ、この辛さでなくてはいけないという作り手の思想を感じた。たぶんこれより辛ければ旨みを感じにくくなり、逆に甘ければ肉の味をしつこく感じるかもしれない。

少しご安心を。辛くて最後まで食べ続けにくい場合の救済手段も用意されている。そう、卵の黄身だ。これを崩してキーマと混ぜ合わせることによって多少なりとも和らげられる。

おかげで僕も完食できた。おいしくてボリュームが控えめだったことも幸いしたかな。



posted by たあぼう at 22:57 | Comment(8) | TrackBack(0) | 〃(原宿/代々木/千駄ヶ谷)
この記事へのコメント
おぉ〜、こんなところにこんなステキなお店が!
全くノーマークでした。
さすがたあぼうさん、嗅覚するどいですね!!

アジアンソウル的なドライカレーなんですね〜。
近々楽しみに行ってきたいと思います。
Posted by samurai at 2009年04月20日 22:17
samuraiさん

いえいえ、僕もずっと知りませんでしたから、全く自慢できるものではありません。営業し始めてから、相応の時間が経過しているようです。

見た目こそアジアンソウルに似ていますが、仕上がり方は別物です。samuraiさんにも一食の価値はありますよ〜(^-^)
Posted by たあぼう at 2009年04月20日 23:06
おお!
これは、とっても気になります。

たあぼうさんの意図するところではないと思いますが、今度は、コチラのお店に注目が集まるのではないかと思います。
Posted by たいめい at 2009年04月21日 01:43
たいめいさん

ははは。確かにそうなってしまうかもしれませんね。拙ブログが紹介したからというよりも、いろんなブログで紹介されることの影響ですよね。

僕自身は、いろんなブログがいろんなお店を紹介してほしいなと思っています。僕一人であれこれ紹介するのには限界がありますし(^_^;)
Posted by たあぼう at 2009年04月21日 16:26
大半の人にはどうでもよさそうなその心配は常々私も感じてます。
葛西近辺に住んでいるのですが、西葛西のカレーと言えば、たあぼうさんも紹介しているカルカッタが有名。
でも網焼きカレーさんがブログで何度か取り上げている西葛西のバーのカレーも、ご飯で食べるなら抜群においしい。

カルカッタは値段も手ごろで平日ランチもにぎわってます。夜にはインド料理好きが遠くからも来る。
こだわりを感じさせるバーのカレーは地元の人が休日においしいものを求めて来る感じ。日本人ならではの食材へのこだわりが、安いより旨いを求める一部の地元住人を惹きつけていますが一般の人には知られてません。

好みもありますから一概には言えません。
逆にそれだからこそいろんな店が紹介されたほうが良いように思います。
注目が片寄らなければ、みんなの選択肢ももっと増えるだろうにと考えてしまいますね。

神宮前ならヘンドリクス。
確かにおいしいからたくさん紹介されるのは分かります。
でもそのほかにも、この店にようにおいしいカレーを出す店がまだまだあるはずなんですよね。
Posted by りょうま at 2009年05月04日 05:35
りょうまさん

同じような問題意識をお持ちの方がいらっしゃることがわかり、嬉しくなりました。

西葛西にはカルカッタのほかにも、評判のお店がいくつかありますよね。僕の生活範囲と違うため、なかなか取り上げられずにいますが、よく分かります。
Posted by たあぼう at 2009年05月07日 00:31
初めまして。MeijiKといいます。にわかカレーファンです。

おー、とうとうココも取り上げられましたか!

実は去年ふらりとはいって、4種のカレーを順に食べ、ここにもたれ込もうかと思っていたところなんですが、ココを見つけるとはさすがですね!

キーマはそんなに辛くありませんよ〜。ビーフが最高に辛いっす。ただ、売り切れていることが多いのが難点ですが(なぜかビーフだけ良く売り切れている)私はビーフ一押しです!
Posted by MeijiK at 2009年05月09日 07:42
MeijiKさん

はじめまして。コメントありがとうございます。

4種類すべて食べていらっしゃるとはすごいですね。お近くで働かれているのでしょうか。今回は偶然知ることができました。運が良かったと思います。

キーマはそんなに辛くありませんか…。僕は辛さ耐性が低いので、ビーフは厳しいかもしれませんね。
Posted by たあぼう at 2009年05月09日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。