2006年01月23日

おすすめその326 ボン・ナペティ(三田・田町)

ナスとチーズのカレーBon-Appetit(ボン・ナペティ)

港区芝4-6-16携帯地図

Tel:03-3452-8062

予算:1000円〜1300円くらい
味 :★★★☆
辛さ:★★★(中辛の場合)
量 :★★★


4カ月ほど三田に週6で通った時期がある。だから少しはカレー屋さんを探し歩いたつもりだったのに、まだまだ努力が足りなかったなあ。自分が通ったのとあさっての方向に、おいしいカレーを出しているお店があった。

一つは、カレーうどんの「うどん小石川」、もう一軒は、今回取り上げるボン・ナペティである。三田でボンディのような欧風カレーが食べたくなったら、間違いなく訪れるべきだろう。カレーの味から店の雰囲気まで、ボンディの流れを汲んでいる。

渋い雰囲気の席に座ったら、メニューを見て注文しよう。ビーフやアサリなど具から選ぶ仕組みになっている。おそらく基本となるカレー・ソースは1種類なんだろう。

今回の僕が選んだのは、「ナスとチーズのカレー」(1000円)の中辛。野菜を食べたかったのと、写真の見栄えという2点が大きな理由だ。肉入りのカレーにチーズをトッピングすることもできるけれど、300円増しとちょいと割高感がある。

しばらくしてやってきたカレーは、期待通りとろけるチーズがきれい。ただ、チーズの上で目立つ赤いパウダーが気になる。中辛にしたので唐辛子を増やしたのかな? いただきます。

うん、しっかりとボンディの系譜をたどっているな。

カレー・ソースはフレンチを意識した濃厚な旨みがある。もちろん、僕が苦手にしている独特の甘みまでそっくりだ。辛さは、僕は甘口にすべきだったかな。唐辛子系の辛みが少し強めに立っていて、舌にビリビリと来る。

具は好印象だった。ナスは想像したより多く入っていたし、チーズのとろけ具合が絶妙。一緒についてくるジャガイモも、指先で簡単に皮がむけた。

値段も良心的な方だろう。本家ボンディと比べて割安のうえ、リピーターになれば200円割引券も活用できる。三田界隈でボンディ系のカレーを食べたくなったら、迷わず直行していいお店だ。

posted by たあぼう at 22:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 〃(品川/田町/お台場)
この記事へのコメント
ご存知かもしれませんが、三田界隈には、田町駅の芝浦側に本家「ボンディ」の支店がありますよ〜。
Posted by at 2006年01月28日 00:35
6年前、この近くにある会社を仕事で訪問した際に、
昼食に連れて行ってもらいました。
確か、細い路地の角で、分り難い場所ですね。
ボンディの流れを汲む店のうち、雑誌などに載らず、
唯一の謎であった店なのです(店名も忘れてました)。
長年の疑問が解けました、ありがとうございました。
Posted by masaya at 2006年01月28日 13:11
>名もなきコメント主さん

情報のご提供、ありがとうございます。
おっしゃるとおり、駅からちょいと歩きますが芝浦側にはボンディがありますね。

三田駅周辺からだとちょっと面倒かもですね (^_^;)

>msayaさん

疑問が解けたのでしたらよかったです。地下という点が、わかりにくさを強めているかもしれません。
Posted by たあぼう at 2006年01月29日 01:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12145231
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。