2009年08月14日

おまけ愛知7 ラジャ(豊橋市:豊橋・札木)

ルピットカレーRadja(カレーハウス ラジャ)

豊橋市花園町29携帯地図

Tel:0532-53-1705

予算:800円
味 :★★★★
辛さ:★★★☆
量 :★★★


豊橋での一仕事を終えた僕は、豊橋駅までやってきた。新幹線の時刻表を確かめると、あちゃー、次のひかり号までは1時間も待つのか。それじゃあと頭を切り換えて、市街へと繰り出した。

10分あまり歩くと、豊橋で長く営業しているラジャというカレー屋さんのラジャにたどり着いた。インドネシアの南スマトラ州の州都・バレンバン仕込みのカレーを味わえるのだそうだ。

メニューを枕にして眠る猫お店の扉を開くと、入口近くのテーブルの上に猫がいた。より正確に表現すれば、気持ちよさそうに寝入っていた。メニューを枕にして(^_^;) 彼(彼女)を起こさないようにそっと扉を閉めた僕は、空いていた隣の席に座らせてもらう。

早速メニューを見る。おお、多様なカレーがそろっているな。せっかくだからインドネシアっぽいカレーにしようか。そう考えた僕は「ルピットカレー」を選んだ。十数種類のスパイスとニンニクを利かせたカレーとのこと。肉の種類によって値段が異なり、骨付きチキンであれば800円である。

注文してしばらく待つと、濃いめの褐色のカレーがやってきた。見た目はサラサラそうだけど、お味やいかに。

なるほど、見た目のとおり比較的サラサラなタイプで、シャープな辛さが楽しめる。スパイスの使い方はかなり独特なんじゃないかな。インドネシア流なのかもしれないけれど、東京のインドネシア料理店でもあまり出会った記憶がない。そんな独特な印象ながら、全体としてはうまくまとまっている。なかなか表現しにくい不思議なバランスだなぁ。

骨付きチキンも、さりげなくできが良かった。スプーンを当てると手、骨からするっと肉がはずれていく。クセが少なく、カレーとの相性良かった。個性豊かで完成度も高い。味の好みは分かれるかもしれないけれど、良いカレーなのは間違いない。

そうそう、余談ながらカレーの付け合わせたちもさりげなく美味しかった。喫茶店風の店構えも含め、さりげないのにおいしいという、通好みのお店と言えそうだ。



posted by たあぼう at 11:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東海
この記事へのコメント
はじめまして。yahooのおすすめサイトからお邪魔しました。
もし、いつか名古屋に来る機会がありましたら、「かるだもん」というお店がありますので是非よってみてください。
ちょっとわかりにくいところにありますけれど、行く価値はおおいにあると思っています。
愛知県名古屋市昭和区広路町字北石坂102−42レオン八事西館
052-835-5004‎
http://curry.yahoo.co.jp/shop/detail/shop_67.html

わたしも東京に行ったときにはこちらのを参考にしていろいろ楽しみたいと思います。
カレーについてたくさん勉強させていただきます♪
ありがとうございました。
Posted by ぶん at 2009年08月19日 22:44
ぶんさん

はじめまして。コメントありがとうございます。実はつい最近名古屋を訪れたばかりなのです。そのときは「かるだもん」とは異なるお店に行ってしまいました(-_-;)

次に名古屋を訪れる際に時間があったら、訪問させていただきますね。

今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by たあぼう at 2009年08月20日 20:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。