2004年12月10日

おすすめその94 ナイルレストラン(東銀座)

ムルギーランチナイルレストラン

中央区銀座4-10-7携帯地図

Tel:03-3541-8246

予算:1400円(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


インドの味の神秘をお手軽に体験したいあなたには、まずナイルレストランの「ムルギーランチ」(1400円)をおすすめしたい。ご存じの通り、日本で最も歴史のあるインド料理店として有名だ。

お昼に訪れると、ナイルさんをはじめとするお店のスタッフから「ムルギーランチ?」と尋ねられる。ほとんど有無を言わさぬ勢いで。それで僕は、「はい、ムルギーで」という。ほかのお客さんも、ほとんどがムルギーランチを注文している。

ムルギーランチは、骨付きチキン(ムルギーという名前はここから来ている)、インド風マッシュ・ポテト(でいいかなぁ?)、キャベツ炒めにイエローライスのセット。人気店だけあって、それなりに待たされてからやってくる。チキンの骨は目の前で瞬く間に外してくれる。慣れたものなんだろうけど、これはいつ見ても感心してしまう。

それじゃ、まずはそれぞれ料理の味を試してみますか。

なあんて具を別々に食べていようものなら、「混ぜ合わせて食べた方が美味しいよ〜」とアドバイスが飛んでくる。そう、このムルギーランチ、見た目を気にせずぐちゃぐちゃに混ぜ合わせた方が、単独で食べるよりずっと美味しく感じられるのだ。

平たく言えば、それぞれの料理の旨み、香辛料の芳香が混ざり合うからなのだろうけど、僕は勝手にインドの味の神秘だということにしている。

食べ終わって会計を済ませようとする…と、小銭が390円しかなかった。それで2000円を出したら、その光景を見ていたナイルさんから「1390円でいいよ、うちは税務署じゃないんだから細かいこと気にしない」という、ありがた〜いお言葉をいただいた。

さすがは「ちゃきちゃきの江戸っ子」(本人談)らしい心意気だ。こんなあたりでリピーターを増やしているんだろうな、と感心させられた。

12月14日追記:
こんなもの買った。ムダ遣い日記さんのりこWebSiteさん[pshige's Type]さんにトラックバックさせていただきました。ムダ遣い日記さんは夜の「おまかせ」を頼んだのかなと。のりこさんとpshige's Typeさんはご夫妻でムルギーランチをご一緒に食べられたようです。

1月13日追記:
かぴけんさんからトラックバックをいただいたのでお返しします。

posted by たあぼう at 20:21 | Comment(25) | TrackBack(12) | 中央区(銀座1〜4/銀座西)
この記事へのコメント
リンクありがとうございます。そうです、夜のおまかせです。 有無をいわさずムルギーに決められたり、勝手に混ぜられたりすることには、ちょっと待ってよ的感想もありますが、おいしいからいいかなと思ってます。
Posted by happysad@ムダ遣い at 2004年12月14日 21:41
happysad@ムダ遣いさん

コメントありがとうございます。

おまかせもやっぱりムルギー強制ですか(笑)
うーんナイルらしいです。
Posted by たあぼう at 2004年12月15日 11:18
ここは私も行ったことがある!
「チキンさばき」は見ほれますね。
きれいにもりつけてあるライスとチキンとキャベツが、あっという間に…「消化によさそうな食べ物」に変化していく様が、見ていて楽しいです。
Posted by カヨコ at 2004年12月20日 08:54
カヨコさん

コメントありがとうございます。
きっとあのパフォーマンスがお客さんを引きつけてやまないんでしょうね〜。
Posted by たあぼう at 2004年12月20日 14:09
トラックバック、ありがとうございます(^^)

ナイルレストランは独特の雰囲気で面白いですよねー。
うちのボスが常連で、連れて行ってもらいました。

もちろんムルギー強制でしたが、私もはまっちゃったかも(笑)
Posted by kapiken at 2005年01月16日 21:22
kapikenさん

コメントありがとうございます。
はまっちゃいましたか、であれば、夜のおまかせも一度お試しになるといいと思いますよ〜。
Posted by たあぼう at 2005年01月16日 21:43
ムルギランチおいしいですよね〜。
ボリュームあるのに、ペロリと食べられて、もたれない。ところどころ、ジャガイモの割合が多いところとかムラがある程度にグチャグチャにするのが好み。
ナイルさんとの会話もイベント的で楽しいし、なにかと満足度が高いお店です。
Posted by チョボコ at 2005年04月24日 23:05
チョボコさん

有名どころ食べ歩いていらっしゃいますね〜
ナイル産との会話はたしかにイベントだと思います。
Posted by たあぼう at 2005年04月25日 01:17
TBありがとうございます。
ムルギ以外食べたことあります?
なんか微妙そうで食べられないんですけど...。

これからもカレー食べ続けてくださいね。
楽しみにしています。
Posted by ayimiest at 2005年05月15日 00:49
ayimiestさん

僕はムルギランチしか食べたことがありません。というか注文させったことがありません (^_^;)

ayimiestさんもどんどんカレー屋さん情報をあげられていますね〜。さらなる充実を願ってやみません。
Posted by たあぼう at 2005年05月15日 16:19
TBありがとうございました!!
カテゴリーの部分すごいですねー
参考になります!
Posted by boo at 2005年10月04日 09:53
booさん

こちらこそありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by たあぼう at 2005年10月05日 20:02
逆に私はムルギ以外しか食べたことがありません。
私の知人が、「ムルギは美味しくないので食べちゃ駄目」(^_^!)と言っていたので。。。(その知人はナイルさんの友人なんですが。。)
でも皆さんの意見を読んで次回は食べねばと決意しました。

ここの辛いトマトスープ良いですよ。お薦めです。
Posted by エイパーク at 2006年05月12日 13:24
エイパークさん

辛いトマトスープとはナイルレストランいうところの「ラサム」のことですか?
Posted by たあぼう at 2006年05月12日 15:31
ナイルレストラン、ようやく行って来ました。
昔は、お店の人が、混ぜなかったんすか!?
昨日は、写真撮る前に、お店の人が、
アッという間にチキンの骨を抜いて、
グチャグチャに混ぜてくれちゃいました(涙)。。

チキンマサラ、チーズのカレー、メチャ旨でした。
これ、ムルギランチより旨かったっすよ。
Posted by Laku at 2006年11月24日 21:54
Lakuさん

そうなんですよ、「写真を撮りたい」と先に言っておかないと、あっという間にごちゃまぜにされてしまいやすいんですよ。ぜひまたチャレンジしてみてください。

それは置いておくとして、チキンマサラなども食べられたとは貴重ですね〜。
Posted by たあぼう at 2006年11月25日 03:08
はじめまして。すごいブログですね!
東京のカレー屋さんはまだほとんど食べていないので、食べ歩きの参考にさせていただきます。
まずはベストテンから(^^)
Posted by ぶれいぶ at 2007年07月02日 11:59
ぶれいぶさん

トラックバックどうもです。リンク張ってトラックバックしてくださるともっと喜びます。

拙ブログのベスト10は時期によってバラバラです。あまり気にせず気になったところから訪れてみてください。
Posted by たあぼう at 2007年07月03日 01:08
ナイルレストランについて
いろいろなクチコミを読むたびに
いくつかの疑問が生じて着ました
なぜ店に入るや否やムルギランチを
半ば強制的とも思えるように進めるのか
なぜ頼みもしないのに勝手に鳥の骨を取り除き
よく混ぜて食べろというのか
そこには親切心など全く感じないのですが
以上の二点ですが皆さんはどのように
思われますか
2回ほど利用しましたが、行く度
不愉快な思いをしたのは自分だけでしょうか

Posted by at 2007年11月25日 04:40
名無しさんへ、其の一、名物だからです。(私は、その他の料理も抵抗無く注文できますが。)其の二、骨を取った方が、食べやすいから。親切心では?(骨にしゃぶり付きたい方には残念かも。骨をしゃぶるから。。。とは言いずらいですね。)
確かに、入店してからの、一連の流れを考えると、機械的に感じてしまう面も有りますが、裏を返せば、そのお店の名物を注文するお客さんが、それだけいると言う事でしょう。現に、名無しさんも再訪している訳だし、その2点を差し引いても食べたい!と思えるなら食せに行けば良いと思います。確かに、昔程C調な定員さんとゆっくり会話するといった余裕が無くなりましたね。
忙しない世の中です。。。
Posted by カズ at 2007年11月25日 13:06
>名もなきコメント主さん

ナイルレストランのスタイルには、あなたのように感じられるお客さんもいるのでしょうね。逆に楽しんでいらっしゃるお客さんもいるわけで。ま、なるべく楽しい話だけしませんか。

>カズさん

フォローのコメントありがとうございます。感じ方は人それぞれですから、難しいですよね。まあ、辛口のご意見が出てくるのは、有名店ゆえかもしれません。
Posted by たあぼう at 2007年11月26日 00:07
ムルギランチ頼まなくても大丈夫!

僕はかれこれ三十数年間通ってますが、確かに昔からムルギランチを例の給仕のおじさんは勧めてますよね。

でもメニューを見て他のもの注文しても、あのおじさん全然不機嫌になったりしませんよ。本人は無理強いしているつもりはなく、単にメニュー選択に悩むといけないと思って勧めてるだけだと思います。

この行動に違和感を覚える方も多いのだとは思いますが、インドと日本の文化の違いぐらいに思って、このやりとり自体を楽しんじゃいましょう!

ナイルさんも、あのおじさんもホントは凄く親切で楽しい人です、仲良くなると銀座の秘密話とか聞かせてくれます。

ちなみに僕は、この25年ぐらいマトンカレーと野菜カレーを交互に頼み続けてます。

それからレジの横で売ってるナイルのカレー粉、これはもうホントにお勧めです。うちの自家製カレーはこれ一筋です。
Posted by アルベルト・シロクマ at 2008年06月04日 03:36
アルベルト・シロクマさん

貴重なご経験に基づく情報、ありがとうございます。しっかりとコミュニケーションを取れば、僕ら客もお店の方も楽しく過ごせますよね。
Posted by たあぼう at 2008年06月08日 23:42
こんにちは。
何度も前を歩いていましたが、今日は時間が合ってムルギーランチ食べてきました。「ムルギーランチかな〜」と聞かれました。骨は外してくれましたが、混ぜてはくれませんでした(二輪車・一人だったのでカレー好きと思われたのかも)。

もたれずおいしくいただきました。あと、価格は 1,500円
でした。
Posted by Shira at 2008年11月15日 17:01
Shiraさん

お、ご自身で混ぜることができましたか。本来の楽しみ方ができたわけで、よかったですね。

ムルギランチ、1500円になってしまいましたか。昨今の物価高・原材料高を考慮すると仕方ないかなあ(-_-;)
Posted by たあぼう at 2008年11月17日 00:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1259179
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

ムルギランチ(ナイルレストラン)
Excerpt: (ナイルレストラン、ムルギランチ @1400円税込)...
Weblog: のりこWebSite
Tracked: 2004-12-14 22:29

銀座でカレー☆彡
Excerpt: 今日は珍しく都内(しかも銀座!)でおしごと。午前中の打ち合わせだったので、お昼は銀座で(^.^)先生の大好きなインドカレー屋さんがあるとのことで都内(しかも銀座!!)は不案内な私なので異論もなくナイル..
Weblog: かぴけん
Tracked: 2005-01-12 23:22

C009ナイルレストラン
Excerpt: 東銀座にある日本で初めてのインド料理店、ナイルレストラン。 超のつく有名店で本も出してます。 あの関根勤絶賛の名店です。 エジプトの店かと思ったら、店主がナイルさんだからで納得。 ここのお勧めはなん..
Weblog: CURRYCHRONICLE
Tracked: 2005-05-04 08:43

ナイルレストラン
Excerpt: ランチはナイルレストランでムルギーランチ1400円。 ドアを開けたら入り口に、い
Weblog: かなり週刊:にっき
Tracked: 2005-08-22 17:10

<ナイルレストラン>インドカレー(銀座/東京)
Excerpt: ★★★ 有
Weblog: おいしいごはんは疲れがとれます。
Tracked: 2005-10-03 18:57

頑固オヤジの店
Excerpt: 「メニューが1種類しかない」 「メニューはあるのに、オーダーを一方的に決められる」 「食べ方を指導される」 「食べ方に店特有のしきたりがある」 「食べるときにおしゃべりは禁物」 「強いてはカ..
Weblog: うさぎ庵*annex
Tracked: 2005-11-03 23:02

暑い夏は「ナイルレストラン」で「ムルギーランチ」を!
Excerpt: おっ、団体さんが勢揃いして記念写真を撮っていますよ。彼らはたぶん「はとバスツアー」だよな。あれが取り壊し問題が起きている「歌舞伎座」ですね、と思いながら、お昼はなにを食べようかと、三原橋交差点の辺りを..
Weblog: とんとん・にっき
Tracked: 2006-07-16 06:36

ナイルレストラン
Excerpt: 『ナイルレストラン』に向かった。3日前にラストオーダーに間に合わなかったので出直しだ。
Weblog: 古谷千秋(翻訳家:屋久島翔)BLOG
Tracked: 2006-09-01 02:32

『ナイルレストラン』
Excerpt: インド料理 銀座 中央区銀座4-10-7 http://www.ginza-nair.co.jp/news.html ●おまかせコース  パパド、ワダ、プーリー、チャ..
Weblog: Curry Life!(カレー三昧の日々…)
Tracked: 2006-11-24 21:56

東京のカレーの老舗1【ナイルレストラン】
Excerpt:  以前勤務地が銀座だったころから、名前をよく聞いていたこちらナイルレストラン。こちらは昭和24年に日本で初めての本格的なインド料理店としてオープンしたお店です。インドカレーのお店としても老舗で、オーナ..
Weblog: 日本食べある記@Blog
Tracked: 2007-07-02 12:00


Excerpt: ナイル・レストランのムルギ・ランチが食べたくなって、行ってきました。久々。 ほろほろと崩れていくほどに煮込んだ骨付きチキン。 歯ごたえが無くならない程度に絶妙なボイルの...
Weblog: あれも食べかけ、これも食べかけ。
Tracked: 2007-10-25 18:29

ナイルレストランの「ムルギーランチ」
Excerpt: 東銀座にある老舗のインド料理屋さん、ナイルレストランで名物のムルギーランチをいただく。ムルギーと言うだけあって、骨付きの鶏肉、マッシュポテト、炒めたキャベツ、...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2008-07-04 00:59

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。