2006年02月07日

おすすめその333 白河そば(牛込柳町)

冷やしカレーつけ麺(そば)白河そば

新宿区原町2-6-7携帯地図

Tel:聞くのを忘れてしまいました…

予算:583円〜735円(カレーもの)
味 :★★★
辛さ:★★☆
量 :★★☆


「兄ちゃん、そのデジカだとうまく撮れるか?」

注文した「冷やしカレーつけ麺」(630円)の写真を撮っていたら、厨房から少し高めの男性の声がかかった。声の主は白河そばのご主人だった。1万円台のデジカメで料理写真を撮影してみたものの、光の反射などがあって美味しそうに撮れなかったのだという。

確かに注文カウンターに貼ってある料理の写真は、真上から撮っているせいもあって今ひとつ美味しそうに見えないな(^_^;) まあ僕のも似たり寄ったりなんだけど。

でも見た目や「立ち食い」のイメージだけで、白河そばのカレーを侮ってはいけない。ちゃんとオリジナルを作っているからだ。つけ麺の場合は、カレー・ソースとそばつゆを混ぜ合わせて出してくれる。つけ麺はうどんでも注文できるし、温かいカレーものもある。

じゃ、いただくとしますか。

カレー・ソースは初めは甘辛い。そばつゆを加えているためだろう。それが次第にピリ辛へと変ぼうしていく。これがなかなか面白い。

そばは標準的かな。際立った個性を感じない分、そばつゆ入りカレー・ソースとの相性はなかなかよい。量がやや少なめで、カレーをかなり余して食べ終わってしまう。

美味しかったカレー・ソースを飲み干そうか。でも試しにそのまま飲んでみると、かなり濃くて辛い。つけ麺用だから仕方ないか。とても飲み干しきれそうになく、ちょっともったいない気がした。そば湯などで割ることができると嬉しいかもしれない。

なお、この冷やしカレーつけ麺は夏場になると、そばとうどんのほか、中華麺でいただくこともできるそうだ。夏場になったらまた訪れてみるとしよう。

撮影した写真データの一部をご主人にお見せしてから、僕は店を後にした。

posted by たあぼう at 19:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 〃(四ツ谷/市ヶ谷ほか)
この記事へのコメント
ボクはこの店に十年近く通ってますが、ここのカレーは絶品だと思います。カレーそばは冷やしよりも温かい方がダシも全て飲み干せるのでお勧めです。ボクの場合はレジ横にあるたくあんの千切りを乗せ、最初にダシを半分程すすってからカレーの部分に手を付けます。そばにルーとあさつきをたっぷりと絡めて頬張ると、蕎麦屋のカレーとは思えない程のスパイシーな香りに、ダシの旨味が口一杯に広がって本当においしいです。もちろんカレーライスも絶品で、ボク的には東京で二番目においしいカレー屋さんといった評価です。実は誰にも知られたくなかったお店だったのですが・・・。
Posted by compal at 2006年05月28日 11:30
compalさん

10年近く通っていらっしゃるとは驚きです。それだけ愛着をお持ちなんですね。確かにそこはかとない魅力を漂わせたお店だと思います。
Posted by たあぼう at 2006年05月28日 16:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12935202
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。