2006年02月09日

おすすめその334 アンナプルナ(西小山)

ネパーリダールバートアンナプルナ

目黒区原町1-9-4携帯地図

Tel:03-3714-2251

予算:790円〜1050円(昼)、1050円〜(夜)
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★☆


ディナーなのになんて良心的な!

と、心の中で感嘆のため息を漏らしたネパール料理店。それが今回紹介するアンナプルナだ。西小山の駅を出て線路沿いを洗足方面に数分歩き、こぢんまりとしたお店を見つけたら中に入ろう。アクセントが少し怪しい「いらっしゃいませ」という声が出迎えてくれる。

店内は細く奥行きが長い。その細いスペースをぎりぎりまで使って厨房を設けてあるため、1階の残りの部分は店員さんと客がすれ違うのがやっと。そんなわけで「お二階へどうぞ〜」と、これまた微妙なアクセントの声とともに案内されるのだった。

適当な席に着いた僕はメニューを見やる。うん、ネパールらしくダルバート(定食)にしよう。野菜のカレー、レンズ豆(ダル)のスープ、ライス、アルコ・アチャール(じゃがいものアチャール)、チキンセクワ(ネパール風焼き鳥)にデザートまで付いて1350円とは、なかなかお得感があるじゃないの。

ダルバートを注文すると店員さんに「Drink?」と片言の英語で尋ねられた。そうだなぁ、ダルバートが安いことだしチャイでも頼みますか。その旨を告げると「Set!」との返答。ね、すごく良心的でしょう?

「マオ」(ユン・チアン、講談社)を10ページほど読み進めたところで、ダルバートがやってきました。

基本に忠実、丁寧に作っているな。

野菜カレーは、じゃがいもとカリフラワーが主力のアルゴビと呼ばれるもの。辛さは中辛、このタイプのカレーにしては少し辛めかな。もっとも、辛いのが苦手なあなたも心配は無用。ダルがマイルドなので両方を適当に混ぜ合わせてライスと一緒にいただくといいはず。

カレーの合間につまむアルコ・アチャールやチキンセクワも食べやすかった。特にセクワはよくヨーグルトに漬け込んで焼いたんだなとわかるできばえ。何人かで訪れる場合は単品で頼むのも有力だと思う。

ただし、香辛料は全般に控えめだった。スパイシー感を求める方は物足りないと思う。これだけ良心的な値段だから、僕は十分に納得したけれど。

posted by たあぼう at 18:14 | Comment(7) | TrackBack(1) | 目黒区
この記事へのコメント
ネパールのカレー大好きです。ネパール旅行したときに、香辛料買ってきて家でも作っています。最近は、チキンにはまってます。
Posted by totoromama at 2006年03月07日 03:18
totoromamaさん

ネパールに旅行された経験がおありとはうらやましいです。僕もいつか訪れてみたいです。
Posted by たあぼう at 2006年03月07日 20:59
単身赴任のため西小山に住んで約3年。いつも気になるけど、間口が狭くて入りづらかったお店。
こちらの記事を拝見して今日お昼に行ってきました。14:00頃に行きましたがほぼ満席(もともと席は多くないけど)
ランチタイムで\1,050-のアンナプルナセットは海老カレー、チキンカレー、タンドリーチキン、サラダ、ライス、ナン、ドリンクとボリューム十分。確かにカレーは辛くなくて物足りないけど、タンドリーは美味しい!
Posted by blacknight at 2008年01月26日 18:44
blacknightさん

ランチタイムの情報、ありがとうございます。休日は賑わっているようで何よりです。

料理のお値段やボリューム感も、夜と同様にかなり良心的ですね〜。
Posted by たあぼう at 2008年01月26日 19:21
大田区馬込に

練馬区江古田、目黒区五反田の
アンアプルナと同じ名前、同じネパール料理店がOPENしていますが、どなたかこれらの関係をご存知(まったく偶然かも)でしたら、教えてください。また味の違いなど知ってる方教えてください。以上 20080615
Posted by yrtfun at 2008年06月15日 20:31
久しぶりに行ったら、お店の名前が変わって「サムエル・ダイニング」になっていました。内装もメニューも同じかと・・・変わったのは名前だけみたいです(^^ゞ
西小山の駅前は、目黒線が地下になって、すっかり様子が変わっていましたよ!
Posted by モリ at 2011年01月18日 00:53
モリさん

情報のご提供、ありがとうございます。メニューは同じですか。それでは安心して食べられそうですね(^-^)

最近は西小山に訪れる機会に恵まれません。何か機会を作って再訪したいものです。
Posted by たあぼう at 2011年01月31日 20:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

『アンナプルナ』
Excerpt: インド・ネパール料理 西小山 第2回 カレーの日(参加者:5名) 前回と同じメンバーで、西小山のアンナプルナへ。 ・パパダム(インドのせんべい。スパイスが効いていて辛い) ・モモ..
Weblog: Curry Life!
Tracked: 2006-02-13 00:19

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。