2006年02月10日

おすすめその335 メナムのほとり(神保町)

Bランチ(レッドカレー)メナムのほとり

千代田区神田神保町2-1 岩波神保町ビル別館1F
携帯地図

Tel:03-3238-9597

予算:1155円〜1575円(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★★☆


最近、神保町で働く友人に会うたびに言ってしまうのが、「いいよね、神保町はお店がいっぱいあって」というセリフ。僕の仕事場の周りが壊滅的にないからだ。運良く昼食時に神保町に用事があったこの日、友人を呼び出してワンパターンのセリフを繰り返した。

その後、友人愛用のお店の一つであるメナムのほとりに向かった。インド料理のマンダラと同系列のタイ料理店である。中に入るとエスニックな香りが包み込む。でも日本人が苦手な香りは除いてあるから、安心して席に着こう。先客の90%が女性だったので少しびっくりした。

ランチタイムは定食形式になっている。僕が注文したのは「Bランチ」(1155円)。赤か緑のゲーン(タイ風カレー)とライス、トムヤムクン、炒め物、揚げバナナがセットになったものだ。カレーは赤を選んだ。

ランチはほかに3種類あるけれど、友人によると「Bランチ以外は選びにくいんだよね」。なるほど、例えばAランチはBランチにサラダが加わるだけで1500円に跳ね上がる。うーむ (^_^;) C、Dランチは写真の見栄えで明らかにBランチに負けていた。

なーんて言っていたら、Bランチがご到着。混んでいたせいで写真撮影が難しく、いつもより時間を費やしてしまう。冷めないうちに食べなくては。

お、食べやすい味付けにしているな。

例えばカレーは、辛さをほどほどに抑えている。ココナッツを加えることで、マイルド感とエスニック料理っぽさを出している。でも、賛否両論が噴出するパクチー(コリアンダー、香菜)やナンプラーの香りは控えめ。エスニック本格派には物足りないかも。

トムヤムクンも同じ傾向だ。酸味はあるものの、レモングラスの強烈な香りは感じない。友人は「こんなのトムヤムクンじゃない!」と怒っているWebページを見つけたそうだ。マニアさんならそう思ってもしょうがない。

まあ、タイ料理の香りがあまり得意ではない僕にとっては、どれも食べやすくてよかったかも (^_^;) 本格でなくていい、居心地の良いお店で手軽にタイ料理を味わいたい。そんなあなたが行くのにぴったりのお店だ。

posted by たあぼう at 14:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 千代田区(神保町)
この記事へのコメント
こんにちはー。いつも拝見させていただいております。
私もここは正直、タイ料理としては物足りない気がするんですよねー。たしかに慣れない人向きかもです。でも、付け合せのトムヤムスープは本格的ではないけど結構好きでした♪
Posted by くろーば at 2006年02月19日 12:54
くろーばさん

こんにちは。いつもごらんいただき、ありがとうございます。

手ほどきによいお店ですよね。興味を持ったお友達は、どんどんディープな世界へと(笑)
Posted by たあぼう at 2006年02月20日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。