2006年02月19日

おすすめその339 インドール(白金高輪)

チキンカツカレーINDOR

港区白金1-25-13携帯地図

Tel:03-3449-9410

予算:800円〜900円(昼)
味 :★★★
辛さ:★★
量 :★★★


白金高輪を歩き回ってわかってきたのは、「お手頃な値段で、それなりにおいしいお店」が極端に少ないこと。全くないわけじゃなくて、とんかつの「大五」などが有名らしい。でも、とにかく少ないのは間違いなさそう。

そんな厳しい環境で、すこし期待してしまう洋食屋さん、インドールに出会った。すっかり腰が曲がってしまったおばあさまが、杖をつきながら中に入っていくんだもの。カレーもあったので、入ってみることにした。

「いらっしゃいま

と身なりの整った店員さんから声がかかる。なんか執事さんのようですね (^_^;)

気を取り直してメニューを見る。カレーは3種類。ただしベースのカレー・ソースは1種類のようだ。シンプルなカレーか、チキンカツまたはとんかつを組み合わせるかが選択肢となる。僕はチキンカツカレー(900円)を注文した。

後で調べたところインターネット上では情報が限られるお店だった。貴重な詳報レポートの一つは、びっぐさんの「伽哩ばか三級」。氏が訪れた時点では、かなり庶民的なたたずまいだった様子。それが今ではガラス張りのこじゃれたお店に姿を変えている。

ほどなくしてサラダとスープが先にやってきた。このスープ、コンソメの味がよく出ていて気に入った。食べ終わった頃にチキンカツカレーがご到着。盛り付け方は日本的だな。お味の方はいかに。

お、カツの衣のカリカリ具合がいいね。

薄い衣をカリカリにして、中のチキン――それも少し脂肪分が多め――をギュッと閉じこめてある。だから口の中に入れて噛むたびに、チキンの旨みがジュワッと染み出てくる。これはなかなかいいですよ。

カレー・ソースも濃い口かな。ブイヨンとおぼしき旨みが伝わってくるのだけど、チキンも脂肪分が多いせいで、食べ進むにつれて重たく感じてしまう。少し業務用っぽい雰囲気になってしまっているし、惜しいな。

でも、カツが美味しかったから満足度はなかなか。1000円以内の値段はこの界隈だとかなり貴重だし。今度はおばあさんが注文していたパスタを試してみようかな。

posted by たあぼう at 02:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 〃(白金台/白金高輪)
この記事へのコメント
はじめまして。
去年の夏ごろからこちらを拝見しており、大変勉強になるのでちょくちょく覗かせてもらっています。

来週東京に遊びに行くことになり、自分に合うインドカレーをこちらで捜しているのですが、どうしてもまだ決まりません。

私としては
・ナンは甘くなく、しっかりとしたかみごたえのある もの
・カレーはスパイスがよく感じられるもの
こんなお店を捜しています。

たあぼうさんの解説も読んで研究したのですが、これだ!というものが決められず、、
上記のものに近いカレーやさんってなにか心当たりないでしょうか?
お忙しいと思いますが、教えていただけるとありがたいですm(__)m
Posted by なると at 2006年02月19日 20:15
なるとさん

正直に申しますと、ご回答が難しいです。
ごらんの通り、僕はすべての店でナンばかり食べているわけではありませんし (^_^;)

ナン、カレーともシェフによって差がある場合のほうが多いですし。

その中で、僕がわりと好きなお店を挙げるならナタラジです。「よい小麦を使っているんだろうな」と思えてくるからです。

ただ、これも僕の主観でしかありません。なるとさんにとっての「かみごたえ」や「スパイス感」はまた違うものがあるでしょう。

僕の意見を当てにしすぎるよりは、楽しい気分で臨まれること、それが最良の調味料だと思いますよ。
Posted by たあぼう at 2006年02月21日 19:23
たあぼうさん、お返事ありがとうございます。
なかなか東京に行ける身ではないので慎重になってしまって、、、
たあぼうさんのおっしゃる通り楽しむのが一番ですよね。
気を楽にして捜してみます。
ありがとうございました。
Posted by なると at 2006年02月23日 06:53
なるとさん

お気持ちはよくわかります。

僕も海外旅行なんかですと、限られた時間をめいっぱい使ってやろうと考えたり、良さそうなお店を必死になって探したりしますので。

そのくせ、ふらっと入ってみると意外なほど良いことがあって、面白いなぁと思うんですよね。
Posted by たあぼう at 2006年02月24日 17:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13246615
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。