2006年03月14日

おすすめその353 らいん(三越前)

ポークカレーCurry House らいん

中央区日本橋室町1-11-2携帯地図

Tel:03-3279-5084

予算:700円〜1000円くらい
味 :★★★
辛さ:★★
量 :★★★


むかし懐かしい味のカレーライスでほっと一息。日本橋界隈にはそんな時間を過ごせるお店が多い。たいめいけん印度風カリーライス(辛いけど)、千疋屋のCaffe di FESTAや上野西洋軒カレーの店(未紹介)もあるな。

知名度はさほどないけれど、らいんもまた「懐かしのカレーライス」を楽しませてくれる日本橋のカレー屋さんの一つ。昼、夜とも近所で働くおじさんたちで賑わっている。

今回は夜に訪問したため、お刺身を初めとする酒肴も取りそろえたモードになっていた。とはいえ、カレーだけでも問題なく受け入れてくれる。壁際の2人がけの席に座った僕は早速、「ポークカレー」(780円)を注文した。

周りは「ちょっと一杯」というより、「それなりに飲むぞ」という雰囲気で盛り上がったサラリーマンの集団でいっぱいだ。瓶ビールとおつまみがたくさん並んでいる中で、カレー。ややシュールに感じつつ、いただくとしましょう。

うん、期待通りの、懐かしのザ・カレーライスとでも言えばいいかな。

最近の家庭向けカレー粉は、「こくまろ」のようにコクたっぷりの味が割と人気を呼んでいるように感じる。でも、らいんの自家製カレーはそこまでの濃厚さはない。今時のカレーに慣れた人は少し物足りなく感じそうだけど、食べやすいのは確か。ちょっと前の世代のおうちのカレーという感じなのだ。

豚肉は小さく角切りになっていて、噛むとカレー味と調和した旨みが染み出てくる。カレーの味と合わせ、ほっとする安定感がこのカレーにはある。おじさん客が多いのも納得せずにはいられない。

posted by たあぼう at 22:53 | Comment(2) | TrackBack(2) | 〃(日本橋/八重洲/京橋)
この記事へのコメント
「らいんのカレー」は以前は商船三井系のライン興業という船会社がやっていました。何店舗か(少なくとも2店舗は)あったのですが、ある時、すべて閉鎖して、この店だけは従業員が引き継いだ模様です。(所謂、MBOですね)
近くには大森のカレー(和風カレー)、喫茶店風のインドカレー(インドカリーとは別の店)、チェーン店のシディークなどもあります。
Posted by at 2009年09月21日 13:27
名もなきコメント主さん

お店の歴史をひもとく情報、ご提供ありがとうございます。存じ上げなかったため、勉強になりました。

日本橋〜三越前周辺は、いろいろお店がありますよね。
Posted by たあぼう at 2009年09月22日 14:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14820103
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「らいん」のビーフカレ〜。
Excerpt: 日本橋では裏通りにあるカレーハウス。 以前から、前を何度も通過し、あることは知っていたものの 実際に食べるのは、今回が初めてだった。 日本橋には、神田や神保町同様 カレーの名店が意外と多い。 ..
Weblog: マサ’ズ ウェブサイト
Tracked: 2006-03-20 05:44

料理・カレー らいん@日本橋
Excerpt: 日本橋三越前、中央通り向いを一本入ったところにあるカレー屋さん。夜は居酒屋っぽいが、カレーと大きく書いてあるんだし、カレー屋ということで良いだろう。最終日のプラネタリウムを楽しんだ後のランチをどこにし..
Weblog: なつきの日記風(ぽいもの)
Tracked: 2007-07-06 16:31

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。