2006年03月22日

おすすめその359 とんがらし(三軒茶屋)

薬膳カレーとんがらし

世田谷区三軒茶屋1-41-12携帯地図

Tel:03-3487-1401

予算:750円
味 :★★★★
辛さ:★★☆
量 :★★★(ライス大盛り無料)


インド料理は出汁の概念が発達していない。時々、「マサラの香りは充実しているけれど、味の奥行きが物足りないな」と思うことがある。だから日本人が出汁文化を加えてインド風カレーを作ると、抜群においしいものができあがったりする。

魅力的なおばさんが切り盛りするとんがらしは、正にインドのマサラ文化と日本の出汁文化を巧みに溶け込ませたカレーを出している。スタンドカレーっぽい店構えからは想像が付かないその美味しさは、お店が掲げる「細胞が忘れない」というコピーがぴったり。

今回、僕が注文したのは「薬膳カレー」(750円)。動物性の脂分を一切使っていないのに、「修行僧もおいしさにびっくり」なんだそうだ。ライスは大盛り無料だけれど、普通盛りでいただくことにした。

調理が目の前で手際よく進んでいき、気が付けば鮮やかな黄色に染まったサフランライスとともにカレーが目の前に。スプーンですくってもすぐにこぼれていきそうなほどサラサラでソースが特徴的だ。では、いただきます。

あっさり仕立てなのに十分すぎるほどのコク。確かにこれはびっくりするほどの美味かもしれない。

具はとにかくトマトがたっぷり。ほかにミネラルが豊富な白キクラゲや、漢方で強壮剤に用いるクコの実なども入っている。さらに、豆乳を加えて味をなじませているんだそうだ。だから動物性の脂分を使わなくてもコクが得られるのかな?

バターチキンやほうれん草のカレーなど、よりインドのカレーに近いメニューも取りそろえている。どれも本格的かつ750円とお手頃価格。毎日通いたくなるカレー屋さんと言っても過言じゃないだろう。

posted by たあぼう at 20:05 | Comment(12) | TrackBack(1) | 世田谷区
この記事へのコメント
うちが池尻大橋で彼女が三軒茶屋なので、毎日のように前を通ります。もちろん大好きな店です。
サフランライスの大盛がサービスなのも、がっつり食べたいときには重宝します。地元の店が高評価だとうれしいですね。
Posted by びっぐ at 2006年03月27日 20:40
こんばんは。

三茶は吉葉も移転してきますし、いつの間にか
カレーがアツい街になってきましたね。
私も今後開拓しなくてはいけませんね。

それでは、失礼しました。
Posted by USHIZO at 2006年03月27日 22:10
ここの大盛りサービスは単純にライスが倍になります。2種類カレー(¥900)は通常の量が2種出てきます。
すごいです。おばちゃんもすごくやさしいです。
Posted by at 2006年03月28日 16:47
>びっぐさん

やっぱりお好きでしたか。

実は、びっぐさんのように食べ歩いている方こそ、とんがらしのカレーを「ゴールの一つ」と捉えていらっしゃるんじゃないかなぁ? なんて勝手に思っていました。

食べ歩いた方ほど、スパイスと出汁の旨みの両方を生かし、さらに小麦粉で馴染ませていないカレーを高く評価される傾向があるように思っていまして。

>USHIZOさん

三軒茶屋は小粒ながら個性的という雰囲気のお店が多いですよね。きっと開拓しがいがあると思います。

>名もなきコメント主さん

大盛りとカレー2種の情報、さらにおばさんについての雰囲気をフォローしてくださり、ありがとうございます。

特に「おばさんの雰囲気をもっと記述すべきだったかな」と思っていたところでした。
Posted by たあぼう at 2006年03月28日 19:43
三宿にサンバを習いに行った帰りによく寄ってます。おばさんもカレーも最高。ほうれん草チキンスペシャルが好きです。あと、デザートのゼリーね。
Posted by ももこ at 2006年03月30日 01:27
ももこさん

たしかにあのデザートもおいしいですね。甘さを抑えた甘さ(ってなんか表現が変だなあ)がいいですよね。
Posted by たあぼう at 2006年03月30日 16:53
こんにちわ。

薬膳探求に行き詰っていたところにスゴイ店を
紹介して頂き感激です。
今度ぜひ行ってみたいと思います。
Posted by M.ジョンファン@accha at 2006年04月10日 16:19
M.ジョンファンさん

薬膳しばりですか。最近ブームになりつつあるとは言え、大変ですね (^_^;)

ぜひ訪れてみてください。
Posted by たあぼう at 2006年04月10日 19:18
はじままして。
夏頃のふと、覗かせてもらって依頼、おかげさまでカレー三昧になりました。
実はほぼ毎日ここのブログを覗いてます。(^^;
おとんがらし、かなりはまりました!
常連さんが多いカレー屋さんみたいですね。
私も本当に毎日でも通いたいくらいさらっとしていて、飲みすぎた日の後にもいい!
安くて本当においしいですよね。

こちらからは何も言っていないのに途中でなくなってしまったご飯をおばちゃんが見て、
追加してくれました。もちろん無料!
オウギョーチゼリー、ですよね。粉末でつくってるそーです。

いいお店を紹介してもらって感謝です♪



Posted by 小判 at 2006年04月14日 04:51
小判さん

ほんと、もっと高くても不満に思わないおいしさと雰囲気を持ったお店ですよね。

小判さんがごはんを追加してもらえたことが象徴するように、おばさんのホスピタリティがまた素晴らしいですし。
Posted by たあぼう at 2006年04月14日 06:16
東京の東から西の田園都市線沿線に引っ越して以来、神保町にあるような安くておいしいカレー専門店がないと飢えていました。

246を通る時、確かにこのお店を目にしていたのですが、よもやおいしいお店だとは思ってもいませんでした(失礼。。。どうも店名が水道橋の某立ち食いウドンのお店を連想してしまうので。。。)

たあぼうさんの記事を見て、自信をもって訪れたとんがらし。
ダンナは豚、私はキーマ。結果は、おいしかった〜!特に豚の方。

こんなに安いのにおいしい!と大満足していたら、さらに愛玉子ゼリーまで出てきて感激。
皆さんおっしゃるようにおばちゃんもステキ。

リピーターになることをダンナと確認。
次は、チキンほうれん草と薬膳食べたいです。
教えて下さってありがとうございます。
Posted by ハギ at 2007年09月04日 16:39
ハギさん

たしかに、とんがらしの外観は、そのおいしさを知らない女性には少し躊躇してしまうかもしれませんね。ともあれ、お気に召したようで良かったです。

田園都市線でしたら、Lakuさんの「かれー生活!!」(http://laku.livedoor.biz/)も参考になると思いますよ。
Posted by たあぼう at 2007年09月05日 19:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

薬膳カレー
Excerpt: 会社の同僚と「とんがらし」でランチ「薬膳カレー」を。 動物性の脂分を一切使っていないカレーです。なり。ご飯大盛りは無料なので、迷わず大盛りに。スパイシーですわ大盛りだと、お腹イパーイですな。
Weblog: シェフの気まぐれブログ
Tracked: 2006-08-08 21:35

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。