2010年09月20日

インドで活躍中のサントーシーさんと再会

ペアセットをそれぞれ注文(バターチキン、キーマ、マトン、野菜・南)「身近な知人友人の間で、インド事情を最も詳しくご存じの方といえば、恐らくこの人をおいてほかはない」。僕がそう思っている方は「カレーなる日々」のサントーシーさんです。何しろインド本国、デリーで暮らしていらっしゃるのですから。

「インドで暮らしたい」というお話は以前にもうかがっていたものの、実行されるとはと驚いたものでした。その実行宣言がエイプリルフールにされていたこともあり(笑) そんなサントーシーさんが一時帰国されたのを機に、面会の時間をいただきました

場所は、北浦和の「さらじゅ」。麹町・アジャンタ出身のシェフが営むインド料理店です。同店を紹介したエントリーに、サントーシーさんがコメントを寄せてくださったのがきっかけとなりました。

生ビールで再会を祝い、その後はめいめいがペアカレーセットを注文。サントーシーさんはバターチキンとキーマを、僕はマトンと南・野菜を選びました。カレーはそれぞれ本家アジャンタの味なり見た目なりを踏襲しながらも、日本人向けにアレンジを利かせてあります。本場の味をご存じのサントーシーさんには物足りないかなと思いつつも、僕は楽しませていただきました。

さらにサントーシーさんがお話しくださったインド最新事情が、興味深いものがありました。新築物件はまともに工事されていないことが多いこと、工事の不備を直す担当者の訪問時間も当てにならないことなどなど、暮らしていくには結構大変な環境を楽しそうに聞かせてくださったのが印象的でした。インドの風がサントーシーさんに合っているのでしょうね。

ほかにも楽しい話をいろいろ聞くことができました。サントーシーさん、ありがとうございました!
posted by たあぼう at 00:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | カレー談義
この記事へのコメント
その節は、ありがとうございました。

インドを遥かに凌ぐ炎天下のもと(汗)
お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
 (もし懲りていなかったら・・・爆)
インド再訪を心からお待ちしています。
Posted by サントーシー at 2010年09月23日 22:16
サントーシーさん

こちらこそ、ありがとうございました!

にしても暑かったですね(-_-;) 今年の東京の平均気温はジャカルタを上回ってしまったそうです。

またインドに行ける機会があれば、是が非でもお訪ねさせていただきます。
Posted by たあぼう at 2010年09月23日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。