2005年01月19日

おすすめその119 cure maid cafe(末広町・秋葉原)

チャンピオンカツカレーcure maid cafe(キュアメイドカフェ)

千代田区外神田3-15-5 ジーストアアキバ6F
携帯地図

Tel:03-3258-3161

予算:800円
味 :★★★
辛さ:★★
量 :★★★


えー、渋谷区強化月間をうたっていたのに、かぎりなく対極と思われる場所にやってきた。そう、萌える都市アキハバラ((c)森川嘉一郎)だ。

きっかけは、友人が@niftyのデイリーポータルZで、「メイドのカレーはチャンピオン」という記事を教えてくれたこと。

ちまたで話題?のメイド喫茶でおいしいカレー!?

カレー喰いの名にかけて確かめなければならない。…存在しか知らなかったメイド喫茶とやらの世界も垣間見られるし。

ということで、友人と待ち合わせ、シノギで出かけたついでに寄り道してきた。

(註:以下、今回はカレー以外の記述がうざいほど長いかもしれませんが、ご了承くださいませ)

まず、cure maid cafeはたどり着くまでに通過儀礼がある。雑居ビルの6Fに入っているのだけど、1Fは「ガチャポン会館」。大量のガチャガチャが並ぶ店に平然と入り、その奧深くにあるエレベーターに乗らなければたどり着けない。このあたり、アキバの面目躍如な造りですな。

そんなシカケに臆することなく6Fに到着すれば、ファンタジーの世界が待ち受ける。

「いらっしゃいませ〜」

現実感に乏しい紺色の衣装をまとった店員さんが出迎えてくれる。きれいな黒髪と笑顔とアニメ声で。

あーなるほど、これがメイドさんなのねー。
(感動が薄くてすみません)

席に案内された僕は、名物というチャンピオンカツカレー(800円)を注文する。このカツカレー、石川で有名らしいチャンピオンカレーがベースらしい。ランチタイムはドリンクがセットとのことなので、カプチーノを選んだ。

カレーの到着を待つあいだに店内を見渡すと、拍子抜けするほどふつーに落ち着ける空間だということに気が付く。フィギュアの写真が飾ってあるくらいで、まあ普通の喫茶店という雰囲気だ。お客さんもさほど濃厚じゃなかった。平日の昼間だからかな。

ただ、メイドさんの接客態度はえらく丁寧でやわらかい。深夜のコンビニ店員の接客態度に慣れた身には、不自然に思えるほど。まあ、これはこれでありがたいけれど。

と言っている間にカレーがやってきた。食べてみたら、これもふつーだった。カツは衣が薄め。サクサクとはいかないが、脂っこくないので食べやすい。カレー・ソースもよくある日本的なカレー粉ベース。ソースが少なめなことを気にしなければこれまたふつー。拍子抜けするほどふつーのカツカレーなのだった。

食後のカプチーノは、カプチーノと思えないほど大きなカップに出てきて、味もカプチーノではなかったけど、これもまあふつーのコーヒーと思えば美味しくいただける代物だった。

なんだ、意外なほどふつーの店なんだなぁ、と思ったら…

最後の最後にシカケが待っていた。

それは、1000円札を出してお釣りをもらう瞬間。

メイドさんが両手でお釣りを渡してくれるのだった。こちらの手に軽く触れながら。接客マニュアルでそう決まっているらしい。

なるほどねぇ。

メイドさんにこれをやってもらいたいためだけに、リピーターになるお客さんがいてもおかしくないかも。考えてみると800円という金額も練られているよなあ。1000円札を出してお釣りをもらいやすい金額だもの。

いやはや、今回は勉強になることが多かったぞと。

posted by たあぼう at 17:40 | Comment(10) | TrackBack(1) | 〃(秋葉原/神田/御茶ノ水)
この記事へのコメント
補足トリビアです。
・おひやを追加にきてくれる回数が異様に多かった。気が利くメイドさんならではのサービスなのか、汗かきっこの多い(偏見)アキバならではのサービスなのか…
・厨房で働いてたのは男性でした。「メイドさんの手料理」じゃなくていいのかよー?
・メイドさんにめがねっ娘はいませんでした。残念。
・カレーに対してのコメントがうかびません。
以上、中2男子並の妄想力を持つ27歳より。
Posted by カヲル at 2005年01月20日 10:43
カヲルさん

補足トリビアありがとうございます。

こっち方面のトレンドは疎くて、大変参考になりました。それに厨房までは全く思いが至りませんでした。

メガネの需要もなるほどです。

眞鍋かをり女史が「なりきりTommy February6」(http://manabekawori.cocolog-nifty.com/blog/2004/07/tommy_february6.html)で大ブレイク?しましたもんね。

マーケティングの改善余地ありですね〜

そういえば一緒に行った友人は、僕がコーヒーをこぼしてしまった時に、「メイドさん拭きにきてくれないの〜?」と和ませてくれました (^_^;)
Posted by たあぼう at 2005年01月20日 12:46
私はよく、「コスプレ似合いそう」と言われます。
一応「そーぉ?きゃはは」と喜んでみますが、
後にそれはいかがなものかと思い悩みます。
Posted by アーサー君 at 2005年01月21日 17:37
アーサー君さん

素直に喜んでいいのではないでしょうか。

コスプレを一種のお化粧と考えれば、化粧映えする女性ってことですよ。あるいはある種のファッション・モデルたりうると。

あまりフォローになっていませんか (^_^;)

なんでこんなこと書いたかというと…

このお店を紹介する前にメイド喫茶というのを少し勉強しようと、検索して見つけたEswDiarySide!さんの論評を読んだんですね(http://es-web.hp.infoseek.co.jp/diary/200410/#05150000)。

その文中に

> 「メイド服を着たり、コスプレをしたりすれば、普段は暗そうなオタク女の私だけど、みんな見てくれる!話しかけてくれる!」っていう思考回路をもっている女の子が実際にいて、

とありまして。それで、お化粧みたいなものなのかな、と思ったのでした。
Posted by たあぼう at 2005年01月21日 18:39
メイド喫茶、一時期よく行ってたのですが最近はあまり。飽きたというか。
カレーと言えば同じく秋葉原のメイド喫茶、「メイドインエンジェルスカフェ」では日替わりカレーがあったりカレーメニューが充実してると思いますよ。よくカレー注文してる人がいますから。
是非行かれて見ては?
メイドさんもみんな気さくです。
Posted by ユウイチロー at 2005年01月22日 08:59
ユウイチローさん

コメントと情報ありがとうございます。
そうなんですか、カレーが充実しているお店もあるんですか。

一時期よく行かれていたとは、僕がユウイチローさんのブログから抱いた勝手なイメージからすると意外でした (^_^;)

やはり、ファッションに通じるものがあるんですかねえ。
Posted by たあぼう at 2005年01月22日 17:14
今週末、とうとうメイドカフェへ行くことになりました。
めっちゃ楽しみ。
働くわけではございません。

でもどこのお店がいいのかわかりません。
こちらのお店もチェックしてみますー。

萌えっこしてきたいと思います。
Posted by アーサー君 at 2005年08月03日 10:22
アーサー君さん

どうせなら思いっきりコスチュームを決めていってはいかがでしょうか。
Posted by たあぼう at 2005年08月03日 14:48
秋葉(末広町)のメイド喫茶メイリッシュ
http://www.mailish.jp/
のカレーはなかなかおいしいですよ。
職場が秋葉なので、メイド喫茶も時々いきますが、ここは食事も普通においしいので、お昼に行ったりしてます。週末はかなり混んでますが平日は一般客(?)が多いです。
Posted by みん at 2007年02月02日 00:04
みんさん

メイド喫茶情報、ありがとうございます。食事が普通においしいとは、秋葉原ではなかなか貴重な存在ですよね。混雑するのもうなずけます。
Posted by たあぼう at 2007年02月06日 18:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

秋葉原でカレーうどん!ランチや小腹がへったときに♪
Excerpt: いやぁ〜!昨日のサッカー日本代表対クロアチア代表戦[:サッカーボール:]はドキドキでした[:冷や汗:]攻められるシーンも結構多かったですからね[:びっくり:]でもPKを止めたときの川口選手の頼りがいの..
Weblog: クーポン見ぃ〜つけた!@上野、秋葉原、浅草(ランチ、グルメ、ネイルサロン、リラクゼーション、マッサージ、美容室、カラオケ)
Tracked: 2006-06-19 11:06

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。