2006年04月10日

おすすめその369 嘉多蔵(市ヶ谷)

ゴーヤのフリットカレー風味嘉多蔵(かたくら)

新宿区市谷田町1-3

Tel:03-3260-4504

予算:690円(カレー)、5000円(全体的に)
味 :★★★☆(カレー)、★★★★☆(全体)
辛さ:★★
量 :★★☆


カレーと比べると微々たるものだけど、「お気に入りの居酒屋さん」がいくつかある。神亀の品揃えが充実した神田の新八とか、ゴーヤチップスをつまみにいただく焼酎がたまらない東池袋の如月桃花とか。

それらと並んで好きなのが嘉多蔵だ。日本酒なら「黒龍」の大半の限定版がそろっているし、焼酎がまた日本酒以上に充実している。ナインティナインの矢部浩之さんのおかげ(?)で東京でも定着した「霧島」であれば、白麹の霧島、黒麹の通称"黒霧"だけでなく、ムラサキ マサリを使う"赤霧"まである。

酒肴もつぶぞろいで、その中に一品だけカレー味の料理も。「ゴーヤのフリットカレー風味」(690円)だ。文字通り、ゴーヤをカレー風味のフリットにしていただくもの。今回も当然のように注文してしまった。

ロックで焼酎をちびちびと楽しんでいる間に、フリットが到着。さてさていただくとしましょうか。

うん、揚げたての衣がサクッと軽い音を立ててくれること。

噛んでいる途中でふわっとカレーの香りが立ちのぼり、鼻孔をくすぐる。同時に舌には軽い塩気とゴーヤ独特の苦みが伝わってくる。その三重奏のおかげで次々とつまんでしまう。

味付けも薄すぎず濃すぎず良いバランス。ますますお酒が進んでしまうんである。これは今日も財布が軽くなってしまうなぁ。ま、いいか。

posted by たあぼう at 19:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 〃(四ツ谷/市ヶ谷ほか)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。