2006年04月23日

おすすめその372 マンゴツリー東京(東京・二重橋前)

マッドクラブのカレー炒め バンコクスタイル(プーパッポンカリー)マンゴツリー東京

千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング35F

Tel:03-5224-5489

予算:10000円くらい(夜)
味 :★★★★
辛さ:★★★☆
量 :★★★


シノギでお世話になっていた方が転職されたお祝いをするため、丸ビルにやってきた。目指すは35Fの高級タイ料理店「マンゴツリー」だ。高級な雰囲気に備え、初めから背筋を伸ばし気味にして店内に入る。店員さんに席まで案内してもらうと、うわっ。夜景が見事だこと!!

さて、今回の幹事さんは1日5組限定の「アニバーサリー・コース」(7530円、サービス料込み)を予約してくださっていた。フレンチやイタリアンでいうところのプリフィクス形式のコースだ。前菜やメインの料理を3〜4種の選択肢から選ぶ仕組み。

冷菜はスパイシーサラダ、温菜はタイ風さつま揚げ、スープは生海苔と豆腐のスープときて、メインディッシュはもちろんカレーを選ぶ。「マッドクラブのカレー炒め」だ。

出てくる料理はどれも「洗練された」という言葉がぴったりだ。見た目にも凝っていて、例えば冷菜であれば透き通ったお皿に盛り付け、涼やかさを強調していた。今まで家庭的なタイ料理しか食べてこなかったんだなぁ、と痛感せずにはいられなかった。

料理とともにカリフォルニア・ワインなどを堪能し、会話が盛り上がってきたところにメインディッシュがご到着。では、蟹さんに舌鼓を打つとしましょうか。

うん、やはり上品なカレーだなぁ。

タイ料理らしいスパイシー感と一緒に、良質の中華料理を想起させる丸みがある。この丸みがカレーにふくよかなコクをもたらしている。もっとも、カレー風味はほどよい程度に抑えてあって、蟹本来の旨みと仲良く同居している。主役の蟹の質の高さは言うまでもない。

ライスはタイ米。ただ、水を多めに炊いているのか、あるいは日本米を少しだけブレンドしてあるのか、独特のパサパサ感はかなり抑えられていた。きっと多くの日本人が安心して食べられると思う。

飲み物を含めると一人1万円以上が確実なコースだから、おいそれとは注文できない。でも何かの記念日であれば、十分に満足して楽しめるはず。

少しだけ注文を付けたいのは接客のレベル。決して悪くはないけれど、この値段のお店ならまだ改善の余地があると思う。例えば、タイ語で記した記念プレートを用意してくれるなら、渡してくれる方も意味や発音を即答してくれると嬉しいな。

posted by たあぼう at 21:54 | Comment(4) | TrackBack(2) | 〃(大手町/丸の内/有楽町)
この記事へのコメント
この間まで目玉焼き乗ったあったかそうなカレーづくしだと思ったら、今度は続けてお洒落に様変わり。しかもこのロケーションでアジアンってぐっときますね、素敵、すてき〜!いいなぁ。
Posted by sya at 2006年04月24日 00:04
syaさん

コメントありがとうございます。ご指摘いただいてみるとそうですねえ。急にオシャレっぽくなりましたね。

せっかくだから、あと2日くらいはオシャレ路線を続けてみようと思います。
Posted by たあぼう at 2006年04月24日 03:23
春巻やレッドカレーも美味かったですよー。
接客程度については、同感です。
タイ語や料理の説明は期待すべきでないですねえ。
丸ビルに限らず、OL人気に支えられてる店の傾向でしょうかねえ。
難しい話は無用で、男店員がお洒落でフレンドリーな感じが、女性の舌を満足させるようです。
美容師かよ?
それが、新時代の接客プロフェッショナルかもですよね〜。

Posted by masaya at 2006年08月25日 23:40
masayaさん

いろいろ試されたんですね〜。シェフは頑張っていますよね。

接客について言うと、清潔感があることはもちろん素晴らしいことだと思います。ただ、問い合わせの応対などには、やはりもう一段のレベルを期待したいですよね。

このブログで取り上げたものですと、資生堂パーラーや小川軒、香味屋などは、明らかにワンランク上だなと思いました。
Posted by たあぼう at 2006年08月26日 20:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16956773
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

マンゴツリーカフェでランチブッフェ
Excerpt: マンゴツリーカフェでランチブッフェしました。{/heratss_blue/} マンゴツリーは、バンコク・ロンドンにあるタイ料理屋さん。{/house_red/} 丸の内にあるマンゴツリー東京は、 美..
Weblog: Sweets & Junk
Tracked: 2007-04-09 07:20

マンゴツリー東京 (タイ料理)
Excerpt: 店名 マンゴツリー東京 〒 100-6335 住所 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 35F TEL 03-5224-5489 FAX 03-5224-5525 営業時..
Weblog: 千代田線味紀行
Tracked: 2007-04-09 21:13

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。