2006年05月06日

インドの旅へようこそ!

タージマハール 齢三十にして、初めてインドの大地に下り立ちました。

 今回の旅行の大きな目的は、有名なタージ・マハールをこの目に焼き付けてくること。この壮大な墓標は、中央アジアのティムール帝国とペルシャのサファヴィー朝の建築様式が融合して完成したもの。シルクロードの名所各地を訪れるのが好きな僕にとって、タージ・マハールはその集大成とも言える存在なのです。

ガンジス川の日の出 とは言え、タージを眺めることが旅のすべてではありません。

 例えばヒンドゥー教最大の聖地バラナシでは、沐浴で有名なガンジス川から昇る太陽を眺めました。




ひょんなことから民家におじゃましたり… ひょんなことから、インド人の民家におじゃまもしました。

 いいことばかりではなく、行く先々で言葉巧みにインド人に騙されもしました。でも時には片言のアラビア語を駆使するなどの「反撃」で、逆にインド人を戸惑わせもしました(笑)



デリーで食べたマトンマサラとナン そしてもちろん、忘れてはならないのが本場のインドカレー。これをお腹に収めてくることも大切な目的でした。

 酷暑の中でのわずか1週間の旅程。慣れないうちに帰らなければならなかったという思いが強いですが、かいつまんで報告させていただきまーす。




【リンク一覧】
■4月29日
(1)最初の難関は空港からの脱出
(2)町そのものが見所−−コルカタ1
(3)寺院で“有り金”の寄付を迫られる−−コルカタ2
(4)おまけ Radhuni Restaurant(インド:コルカタ)

■4月30日
(1)「大宮公園のミュージアム、知ってる?」−−コルカタ3
(2)おまけ Prince Restaurant(インド:コルカタ)
(3)“20世紀のタージ・マハール”にご挨拶−−コルカタ4
(4)おまけ FOOD PLAZA(インド:コルカタ)

■5月1日
(1)客引きが勧める宿の実態はこんなもん−−バラナシ1
(2)モチツモタレツ−−バラナシ2
(3)おまけ GANGA FUJI RESTAURANT(インド:バラナシ)
(4)ガンジス川に抱かれる−−バラナシ3
(5)おまけ SAI KRIPA Guest House(インド:バラナシ)

■5月2日
(1)難敵ラヴィあらわる−−サールナート1
(2)インド人の英語力に疑念を抱く−−サールナート2
(3)ラヴィ、日本のお札をチップに要求−−サールナート3
(4)ラヴィの自宅に連行される−−サールナート4
(5)最後の決戦−−サールナート5
(6)おまけ 店名不明(インド:バラナシ)

■5月3日
(1)牛肉を使わない“ビッグマック”を喰らう−−デリー1
(2)快適さと物足りなさと−−デリー2
(3)おまけ Malhotra Dosa Please(インド:デリー)

■5月4日
(1)いよいよタージ・マハールを目指す−−アグラ1
(2)侘び寂びを知らない子供たちに説教する−−アグラ2
(3)ムガルの隆盛と零落の象徴、タージ・マハール−−アグラ3
(4)私はアラビア語を話す仏教徒のシンガポール人−−アグラ4
(5)おまけ Shankara Vegis(インド:アグラ)

■5月5日
(1)モデルばあちゃん−−デリー3
(2)おまけ Gem(インド:デリー)
(3)さようならインド、またいつか−−デリー4


タグ:インド旅行
posted by たあぼう at 00:00 | Comment(10) | TrackBack(0) | インド旅行
この記事へのコメント
おつかれさまでした。
これからの、インド旅行記、楽しみにしていますw。
Posted by Laku at 2006年05月08日 21:45
こんにちは。インド・・・いいですね・・・
私の先輩は、暫く帰ってきませんでした。
そういう人が特に多いみたいですね、インドって。
無事のご帰還何よりです。私も楽しみにさせて頂きます。
Posted by NOBLE at 2006年05月08日 22:15
いやあ、わくわくして待っておりました!
ご無事でなによりです。
日々の記事がとても楽しみです!!

そうだ、たーぼうさんは週末、代々木公園のタイフェスにはいかれますか?ボクは参加!です。
ushizoさんもいかれるようですよ、2日とも(笑)ボクもです(笑)
Posted by はぴい at 2006年05月08日 22:55
ご無事でお帰りなさい!!
私も死ぬ前にいつかはインドでカレーを食べたい〜!
と思ってる人間なので、みやげ話し、楽しみにしてます!!
今日神保町の「エチオピア」に初めて行きました。
たーぼうさんの記事に後ほどTB送りますので、
よろしくお願いします〜!!
Posted by saboten at 2006年05月08日 23:09
こんにちは、おひさしぶりです!!
インドですかぁ〜いいですねぇ…私も一度はインドでカレーを食べる事を目標にがんばらないと…(?)

無事に帰国、おつかれさまでした〜。
またお土産話も聞かせてください!!
Posted by まいまい at 2006年05月09日 15:03
>Lakuさん

ありがとうございます。最後まで続くか怪しいですが、適当におつきあいくださいませ。

>NOBLEさん

長期間の旅行にしないと、なかなかインド人の実像が見えてこないですね。今回は同じ場所で2泊以上しない強行軍だったので、なおさらそう思いました。

>はぴいさん

こんにちは。タイフェスティバルでしたか。ちょっとまだ状況が分かりませんが、行くことになったら連絡差し上げます。

>sabotenさん

なるべく若いうちに、それでいて多少は旅慣れてから訪れたいところだと思いました、インド。

>まいまいさん

おひさしぶりです!

ふふふ、いいでしょう。ぜひぜひ、がんばってインドに遊びに行ってください〜。
Posted by たあぼう at 2006年05月09日 17:59
>たあぼうさんへ

こんばんは。

お、インドでナンのカレーを召し上がったと言う事は
ホントにお金のあるオトナの旅だったんですね。
レポートが楽しみです。
それでは、失礼します。

追伸:>はぴいさん

2日間飲んだくれましょう!f(^^;)
たあぼうさんと会場でお会いできれば、話のタネには
全く困りませんね。
Posted by USHIZO at 2006年05月09日 18:01
USHIZOさん

最終日だったので奮発したんですよ〜。
とは言え、全体的にお金をぜいたくに使った旅でしたねえ。
Posted by たあぼう at 2006年05月09日 18:23
こんにちは!いつも楽しく拝見させていただいております。

インド羨ましい。写真のカレーが滅茶苦茶おいしそう!!
GWに自分が旅には行けなかった分、
旅行記を楽しみにしております。
Posted by 西荻窪だ!(るりぞー) at 2006年05月09日 19:48
西荻窪だ!(るりぞー)さん

いつもごらんいただき、ありがとうございます。

旅のベテランと思われる、るりぞーさんに満足行く内容になるか不安ですが、旅行記、綴っていきたいと思います。
Posted by たあぼう at 2006年05月09日 21:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。