2006年07月05日

おすすめその377 レストラン ポールスター(東京・大手町)

特製ドライカレーレストラン ポールスター

千代田区丸の内1-4-5 三菱UFJ信託銀行本店ビルB1
携帯地図

Tel:03-3217-7411

予算:1900円
味 :★★★★
辛さ:★★☆
量 :★★★


カレーライスと福神漬けの組み合わせが始まったのは大正時代。日本郵船が運航していた豪華客船で出た一等客向けのカレーライスに、チャツネに代わる日本人向けの付け合わせとして選ばれたそうだ。その日本郵船の伝統の味を、継承して今に至るお店が丸の内にある。レストラン ポールスターだ。

50年営業してきた実績は、建物よりもむしろお客さんに現れている。広々としたホールに老若男女――いや若い男だけは少ないな――が幅広くいるからだ。徳に同窓会のようなグループ客多し。少しぜいたくしたい時に、みんなで気張らずに出かけられるお店として認められているのだろう。

僕が訪れたランチのメニューには、スパゲティーにタコライス、カツレツといった洋食が並ぶ。僕はカレーを食べざるを得ない(笑)から、伝統の味「ドライカレー」(1900円)を注文した。ちょっと高いけれど、ディナータイムのコース(2500円)よりは少しおとくだ。

ほどなくして、お待ちかねの福神漬けなどの薬味が到着した。鮮やかな色の福神漬けを興味深く眺めているところに、ゆで卵を載せた挽き肉タイプのドライカレーがやってきた。いただきます。

おおっ、挽き肉から染み出る旨みがすごいな。

シンプルな見た目からは想像しにくいけれど、一口食べれば手が込んでいると実感させられる深みがある。良質の胡椒で引き立たせてあるスパイス感も素晴らしい。客層が幅広いお店だし、唐辛子系の辛さを増したタイプよりも胡椒の方がいいよね。

食後のデザート伝統の味を守っているばかりのお店の料理は、今の味覚には物足りなく思うことが多い。でもポールスターのドライカレーは、伝統を継承しつつも「今」感を大事にしていると思う。

食後のデザートで出てきたケーキは、見た目の華やかさに比べると甘さはぐっと控えめ。オトナの味覚に堪える美味しさということでしょう。

posted by たあぼう at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 〃(大手町/丸の内/有楽町)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20311276
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。