2006年07月06日

おすすめその378 シェ・ダイゴ(本郷三丁目)

飯田橋から本郷三丁目に移転しました。記事は飯田橋時代のものです。

シェフ特製カレーライスchez DAIGO(シェ・ダイゴ)

文京区本郷3-32-7携帯地図

Tel:03-5840-9634

予算:997円
味 :★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★★


飯田橋駅の西口を出て神楽坂と反対方向に数分歩くと、オープンテラスのお店シェ・ダイゴが見えてくる。東京のチーズ・フォンデュ発祥のお店だそうだ。「カジュアル・フレンチ」を標ぼうしながら、ランチにはシーフード入りのカレーを出している。その名もズバリ「シェフ特製カレー」(997円)である。

早速、室内(ラウンジ)に案内してもらった。近隣に白百合学園などがある場所柄か、先客には「子供がお受験ざますの」と話し出しそうなお母様がたがいっぱい。実際、僕の隣のテーブルはお受験話で持ちきり。言葉遣いが丁寧なのに、微妙に子供の実力をけん制し合っている様子がわかって面白い。

フランス料理店らしく、メインディッシュのカレーの前にバゲットがやってくる。バター・ナイフがないので普通のナイフで塗ろうとしたら、うまくできない。ああ、育ちの悪さがばれてしまう(-_-;)

冷静を装いつつ悪戦苦闘を繰り広げてバゲットをいただいている合間に、カレーがやってきた。フレンチとはちょっと想像が付きにくい温泉卵付き。真っ白なソース・ポットが美しい。いただきます。

お、意外としっかりとした辛さ。

「地中海風」と聞いて、欧風カレーの代表格であるボンディのような甘みを持ったカレーを想像していたらさにあらず。フォンを生かしたソースという点では共通するものの甘みはなし。むしろチリの辛さをしっかりと利かせてある。良い意味で裏切られた印象だ。

温泉卵が付いてくるのは、この辛さを和らげたい人向けだろう。とろける黄味をからめれば、たちまちマイルドなカレーに姿を変える。魚介類もなかなかたっぷり入っており、しっかり噛めば存在感を発揮してくる。しかもカレーとはうまく調和している。

突出したものはないかもしれない。でも誰もが安心して「おいしい」と感じられるカレーじゃないかな。

posted by たあぼう at 13:40 | Comment(2) | TrackBack(0) | 文京区
この記事へのコメント
こんにちは。

HPに

「本郷3丁目、本郷通り沿い1階店舗に決定いたしました!」
chez DAIGO 本郷店 近日オープン!

と出てますね。飯田橋からは、ちょっと離れましたが、オープンが楽しみですね。
Posted by てる at 2007年06月30日 19:30
てるさん

情報ありがとうございます。本郷に決まったのですか。なるほど、お金持ちの多そうな文京区なら、chez DAIGOの雰囲気が合いそうですね。
Posted by たあぼう at 2007年06月30日 22:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20318908
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。