2006年07月16日

おすすめその384 カラーズオブインディア(六本木一丁目・麻布十番)

残念ながら閉店しました。

カラーズランチカラーズオブインディア(Rosehip Cafe)

港区麻布台3-4-14

Tel:03-5545-7182

予算:1000円くらい〜(昼)
味 :★★★★
辛さ:★★★☆
量 :★★★


「都会の真ん中なのに交通の便が著しく悪い」という麻布界隈のイメージを、今なお引き継いでいるのが麻布台あたり。六本木一丁目、六本木、麻布十番の間くらいで、しかも「台」という地名に相応しく、どこからも坂の上にある。

そんな歩くと疲れる界隈にも個性的なインド料理店が2軒ある。しかも同じ建物の1Fと2Fに入っており、それぞれが我が道を歩んでいる。まずは1Fのカラーズオブインディアを取り上げたい。カフェ風の外見で「Rosehip Cafe」なる別名を持つが、麹町のアジャンタと関係が深いお店なのだ。

実際、アジャンタのレシピに忠実なインドカレーを味わえる。でもそれよりもおすすめしたいメニューは「カラーズランチ」(1000円)である。写真のとおり、アジャンタの名物の一つであるドライタイプのキーマカレーの上に、海苔と目玉焼きが載った代物なのだ。

早速いただいてみよう。まずはキーマカレーとライスだけでいただく。心地よい香辛料の香りが口の中に広がり、アジャンタで食べるキーマとほとんど変わらぬ味わいだ。

次に海苔や目玉焼きとからめてみる。すると、いきなり和の雰囲気を湛えた食べ物に変わる。スパイシーなそぼろをかけて、ごはんをいただいている気分になるんである。香ばしい海苔とスパイシーなキーマがこれほど相性がいいとはね。「発見」だった。

一緒に付いてきたオニオン茶は正直、うーん(^_^;)という独特の味だったけれど、このカラーズランチは特筆もの。特にカレーを食べ過ぎちゃったなと思ったときの変化球によさそう。もっと便利な場所で食べられないものかな。

posted by たあぼう at 19:58 | Comment(13) | TrackBack(1) | 〃(六本木/西麻布)
この記事へのコメント
店の風貌があまり美味しそうじゃないんですよね(笑)。2階が別の関係ないインド料理屋になっている点も分りづらく入ったことがありませんでした。

しかし、アジャンタのキーマをアレンジしているとは驚きですね〜。
Posted by masaya at 2006年07月17日 10:26
masayaさん

ははは。仰るとおり、カフェとしても食事どころとしても印象に残りにくいお店かもしれませんね。

でもこのキーマのアレンジはほんと驚きました。ぜひ入ってみてください。
Posted by たあぼう at 2006年07月17日 20:21
今日、行って来ました。
ランチメニューは無かったですが、マトンカレーが黒胡椒が効いて美味かったです。
その他、「キーマオムライス」があり、アジャンタのキーマがベースだとメニューに書いてありました。
わりと近所なのに、アジャンタの関係店と分れば、もっと早く行ってたのになあ。
スーリヤ、ふらわーな、オリーブの位置関係も分りました。近いですね。
Posted by masaya at 2006年07月17日 22:25
masayaさん

おや、もうなくなっていましたか…。それは失礼しました。あまりネタを溜め込んでおくのはよくないな。深く反省しました。

でもmasayaさんがお気に召したなら良かったですよ。

「キーマオムライス」は僕が訪れた時はありませんでした。代わりにできたのですかね。お客さんが喜ぶかどうか分からないけれど、チャレンジする姿勢、好きだなあ(^_^;)

そうそう、スーリヤ(http://love-curry.seesaa.net/article/11655572.html)、ふらわーな(http://love-curry.seesaa.net/article/15904563.html)、オリーブ(http://love-curry.seesaa.net/article/15903723.html)は、麻布台の裏手という感じのところにあるんですよね。

カレーが食べられるところは意外と多いですよねえ。
Posted by たあぼう at 2006年07月18日 21:24
たあぼうサン
いや〜、行ってきました。「カラーズ・オブ・インディア」
それにしても、スパイスのアタックが凄いですね!見た目で、あなどってました(^^ゞ
もっと和風な、優しい味かと思ったのですが。
ここまで強烈な印象の、キーマは、私の短い「カレー活動」では、想像もつきませんでした。
「アジャンタ」にも行った事が無いので、近い内に行かねば。。。
Posted by みうみう at 2006年08月13日 21:34
みうみうさん

やー、和風と見せかけてアジャンタのドライキーマですからね。びっくりされるのも無理ないと思います。

アジャンタ、行かれてないようでしたらぜひ。キーマだけでなく、鮮烈な辛さのマトンカレーや、野菜と豆のカレーもいいですよ。
Posted by たあぼう at 2006年08月14日 00:33
すいません。
自分が行ったのは祝日の夕方のため、カラーズオブランチは無かったですが、まだあるようですね。
自分はマトンを食べましたが、アジャンタより油と辛さと値段を控えている感じです。ヘルシー&安価がコンセプトなのかも知れません。
Posted by masaya at 2006年08月15日 00:43
masayaさん

なるほど。訪問がお昼ではなかったのですか。

健康的で値段も抑えめ。いいことですね〜。
Posted by たあぼう at 2006年08月16日 01:21
カラーズランチは平日限定みたいですね。
ここのキーマ&海苔の組み合わせは最高でした。

私が訪問したときはオニオン茶ついてなかったです。
評判良くないからやめたんでしょうかw
Posted by curryvader at 2007年03月10日 09:01
カラーズランチは平日限定で、キーマオムライスは自分が行ったときは、ディナーでも休日でもありました。
オニオン茶は止めたようです。自分は2月13日に行ったためか、チョコレート付きでした。

ところで、上の執拗にコメントしているmasayaは自分です(恥)。
最初はmasayaだったんですが、ushizoさんのところへの初コメで、Fishの大辛チキンカレーの記事だったので、何も考えず"辛党のおっさん"としてコメントし、その後、ushizoさんの企画に参加させて頂いた流れで、いつの間にか"辛党のおっさん"になりましたw
Posted by 辛党のおっさん at 2007年03月10日 14:57
>curryvaderさん

意外なマッチングですよね、ほんと。オニオン茶、なくなっていましたか。ない方がむしろありがたいです、僕は(^_^;)

>辛党のおっさん(masaya)さん

追加情報ありがとうございます。正体も明かしてくださり、ありがとうございます(笑)
Posted by たあぼう at 2007年03月11日 01:24
今日、久々に行ったら閉店してました。
同じく閉店したアジャンタの汐留店とは違い、リーズナブル価格で、日本人向きに工夫もしていましたが。
アジャンタは、その個性ゆえに麹町以外には存在し得ないということでしょうね(笑)。
Posted by 辛党のおっさん at 2007年09月09日 00:46
辛党のおっさんさん

ご指摘ありがとうございます。「anan」の件のときに閉店したことを知ったのですが、閉店情報を記しておくのを失念していました。

アジャンタの支店/姉妹店が成立しないのはずっと不思議に思っています。独立された方々は、全国各地でそれなりの成果をあげていますし。

アジャンタ自ら乗り込むと、地域に適応しきれないんですかねえ。
Posted by たあぼう at 2007年09月09日 02:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

No.657 Rosehip Cafe (ローズヒップカフェ)
Excerpt: こんばんは、curryvaderです。 今日は私用がお昼過ぎからあったので、バイクで都内まで来てみました。 ダカーポのおかげで鯛焼きにハマってしまった私は、東京鯛焼き御三家ツアーを単独敢行! ..
Weblog: CDET!! (Curry Delicious Ecstasy Trance)
Tracked: 2007-03-10 08:55

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。