2006年07月31日

おすすめその392 HERBICE(赤羽)

残念ながらレストランの営業をやめてしまったようです。

アラビアータベジ&チーズDeux-enレストランHERBICE
(デュアン・レストラン・ハービス)

北区赤羽1-67-58 アルカード赤羽4

Tel:03-3901-4352

予算:780円〜(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★☆(ちょい辛の場合)
量 :★★★


赤羽駅ガード下のショッピング街「アルカード」内にある、漢方スパのお店に併設されたレストラン。「リラックスできる」など効用に応じて選べる漢方茶や、「東京薬膳伽哩」を名乗るスープカレーなどを楽しめる。ちなみにハービスは"Herb"と"Spice"を掛け合わせた造語。エスピー食品の"Spice"と"herB"と同じだね。

店内に入ると「お好きな席にどうぞ」とのこと。僕は入口近くのカウンター席を確保し、しばしメニューを見入る。ランチタイムには4種類のスープカレーを用意してある。野菜が基本で、骨付きチキンやねぎチャーシューなどと組み合わせたバリエーションがある。

今回の僕は、「アラビアータベジ&チーズ」(ランチは880円)を漢方茶付き(200円増し)で選んだ。少し前にお友達と一度訪れた際に基本の野菜カレーをいただいており、違うメニューを選びたかった。

辛さと味付けも選べる。そこで辛さは「普通」より少し辛くした「ちょい」に、味付けはお店の標準を選択した。標準はあっさり仕立てだそうだから、濃い口好きのあなたは30円増しで要望した方がよさそう。

抱え込んでいた仕事の作業に手が付かないうちに、スープカレーが到着した。集団で訪れた前回と比べるとずいぶん早いな。仕事がいやだから気のせいだったのかな。まあいいや。

なるほど、素材たる野菜の持ち味を引き出そうとするスープカレーのようだ。

こう表現したいのは、スープが上品な仕上がりだから。一口目では旨みをさほど感じないけれど、食べ進めるとスパイスの影響で舌が敏感になるのか、次第に旨みが分かっていくのだ。

「アラビアータ」と名前が付いているものの、唐辛子の辛さも目立っていない。もっと辛くした方がアラビアータらしくなるかな。とろけるチーズが入っているおかげで、イタリアンっぽさは十分に感じられた。

具はニンジン、ジャガイモ、ナス、カボチャ、ピーマン、パプリカ、ブロッコリにタマネギ。さすがは健康志向のお店だけあって豊富だよね。しかも、東京をうたいつつも、札幌スープカレーを踏襲して具が大きめなのも嬉しい。

少し惜しいのは、これら野菜の持ち味が淡泊なことか。せっかくスープも上品に仕立てているので、もっと野菜の味に存在感を期待したくなっちゃうんだよね。決して悪いわけじゃないんだけど。

ともあれ、野菜たっぷりのスープカレーをいただき、「ストレスに効く」という漢方茶で締める。こうすることで確かに、お店を出た後には何となく心身とも健康になれたような気がした。

ちなみに平日は、スパと併設しているこのお店ならではのメニューがある。ランチと肩マッサージのセットだ。ただし、女性限定なので僕は試せなかった。

posted by たあぼう at 00:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | 北区
この記事へのコメント
はじめまして。毎回楽しく拝見させていただいてます。赤羽ですか〜僕の家の近くなんですよ。カレーとマッサージ、なんだがすごい組み合わせですね(笑)
Posted by ムー at 2006年08月03日 22:27
ムーさん

はじめまして。お近くでしたらぜひお試しあれ。

残念ながらカレーとマッサージは女性限定ですけど(笑)
Posted by たあぼう at 2006年08月04日 14:42
この店、私も結構好きだったんですが少し前に閉店してしまいました。
残念です。
Posted by ジョディ at 2007年05月17日 22:43
ジョディさん

閉店してしまったのですか…いろいろなお茶を飲むのが毎回の楽しみだったのですが、残念です。

情報ありがとうございます。
Posted by たあぼう at 2007年05月19日 22:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。