2006年08月06日

おすすめその398 アショカ(有楽町・銀座・銀座一丁目)

プラウン・マサラインド料理 銀座 アショカ

中央区銀座西3-1 銀座インズ1 2F
携帯地図

Tel:03-3344-4588

予算:2000円くらいから(夜)
味 :★★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★★☆


「まだ取り上げていなかったのか」とお叱りをいただきそうな、銀座の老舗有名インド料理店。7丁目から移転した後、訪れていなかった(汗) ディナー・メニューをいただくと、昔と変わらず一流店なんだなとうならされた。

今回注文したのは、「ジャハンギリ・ショルバ」(チキンスープ、600円)に「パコラ」(野菜の天ぷら、800円)、「プラウン・マサラ」(エビのカレー、1600円)、「ナン」(450円)、「マトン・ビリヤニ」(羊肉入りの炊き込みごはん、1690円)。北や南といった地域はこだわらず、鶏、野菜、魚介、羊、小麦、お米とひと通りの食材を食べられるよう選んだ。

最初にやってくるチキンスープは、日本人には「少し物足りないかな」と感じられる程度の濃さ。実はこれがインド料理のスープでは絶妙な塩梅。お店の言葉を借りれば「優雅な風味」だ。

続いては、衣がサクサクと軽く音を立てるパコラ。新鮮な香りが広がるグリーン・チャツネと一緒にいただくと、これだけを続けて食べていたくなる。

気分が高まってきたところに、真打ちとしてカレーたちがやってくる。ビリヤニも一緒にやってきた。まずはエビのカレーから味わってみよう。

マトン・ビリヤニこれはなかなか面白い味。

唐辛子以外のスパイスを除いたら、インド風エビチリという言い方がしっくりくるかもしれない。ほのかな甘みが感じられるのがそんな気分を助長する。でも、決してエビチリでは終わっていない。マサラの名にふさわしい重層的な香辛料の配合が加わるからだ。柔らかなナンとの相性も良かった。

一方のビリヤニも美味しい。インド米を丁寧にパラッと炊きあげたライスの山から、ところどころマトンが顔を出している。そのマトンを口の中に放り込めばパッと華やかな風味が広がる。もちろん、ライスとマトンを一緒に頬張ると旨みが一段と増す。

どの料理も満足度が高い。お値段も他店より高めに感じるけれど納得はできる。決して、老舗、場所柄などのブランド代ばかり上乗せされているわけではない。素材が良く、一品一品の量がなかなか豊富。さらに接客も洗練されているからだ。

少しぜいたくしたい気分に訪れると、ぴったりのインド料理店だろう。

posted by たあぼう at 14:50 | Comment(17) | TrackBack(1) | 中央区(銀座1〜4/銀座西)
この記事へのコメント
今度、ゴハンの約束してて、どこにいこうか考えてたとこでした!
アショカは有名だけど、ど〜なんだろ…って思ってたところですが、たぁぼうさんの評価を見て、安心して行けますね(^o^)♪
さっそく、行ってみまーす!
Posted by たんちゃん at 2006年08月06日 22:24
たんちゃんさん

値段の高さに目をつぶれば、満足度はなかなか高いと思いますよ。

信頼していただけて嬉しいです。が、僕の評価に対しての過信は禁物ですので念のため(^-^;)
Posted by たあぼう at 2006年08月07日 20:03
たあぼうさんがいってなかったのは意外です(ボクもいってませんが(笑))
ちょっと敷居が高い感じがするんですよね。
記事を拝見してボクもいかねば、と思いました。
昔母がたまにいっていたようで、当時の超「ハイカラ」なお店の一つでもあったようなので。
楽しみです。
Posted by はぴい at 2006年08月08日 11:57
はぴいさん

僕も敷居が高いと感じていまして、なかなか足が向きませんでした。

はぴいさんの本格ぶりはお母様の代から引き継がれているのですね。家系ですか??
Posted by たあぼう at 2006年08月08日 17:57
こんにちは
アショカって新宿のヒルトンホテルの地下,ヒルトピアに姉妹店があるんですよね。ランチにはたまに行きます。
  
たあぼうさんの記事を見ると,銀座店の方が美味しそうだなあ。ランチとディナーの違いかなあ?
今度,銀座店も行ってみます。
  
はぴいさんも,新宿店なら行きやすいのでは?
Posted by KAT at 2006年08月09日 14:19
いやいや、母はなんだか若い頃は遊び回ってたみたいなので(笑)
当時こういうエスニックっていうのはフレンチと肩を並べるような高級店だったそうです。
そういうスタンスで高級外国料理の一環として食べにいってたみたいでした。
おもしろいなあ、と思いました。
新宿にお店があるんですね!知らなかった。
出来れば母のいってった銀座の店に、母を連れて行ってみたいもんです。
Posted by はぴい at 2006年08月09日 15:09
>KATさん

ヒルトンの地下にあるのですか。ディナーは値段が高めですし、ランチより頑張っているかもしれませんね。新宿店でディナーを試してみてください!

>はぴいさん

なるほど、ハイカラなお母様なのですね。たしかに昔からインド料理を試されているのは、相当なオシャレだよなあ。当然、銀座7丁目時代でしょうし。

ぜひお母様をお連れしてください。
Posted by たあぼう at 2006年08月10日 12:30
こんにちは。昨日、ダバ・インディアが予約でいっぱいだったので、うちに研修で来ていた
インドの人のさよならディナーを
ここでやりました。
なかなか良かったです。
チキン・ブンナがないといわれたので
マトンで似たようなのを作ってもらいました。
一人頭6000円は高いとは思うものの満足いたしました。
Posted by まmu at 2006年08月11日 15:41
まmuさん

なるほど、さよならディナーを華々しくやるには、最適な場所かもしれませんね〜。

お気に召したのも何よりです。
Posted by たあぼう at 2006年08月11日 23:22
アショカに夜行ってみました。外国人客も多く英語が飛び交ってました。
優雅な味でサービスも一流です。二人でナンを1枚頼んだらちゃんと半分にしてくれました。
チキンマサラ食べたけどジンジャーが効いてて濃厚でおいしかったです。
Posted by けい at 2007年03月26日 12:28
けいさん

コメントありがとうございます。外国人のお客さんも多かったのですか。昔から認知されているインド料理店だけのことはありますね。

チキンマサラの情報も参考になります。ありがとうございます。
Posted by たあぼう at 2007年03月26日 21:58
前々から行きたかったので、やっと本日、ランチに行ってきました。子羊のカレーを食しました。流石王道と言った感じで、安心する味でした。雨&土曜日ということもあり、店内はすいていました。一人のお客さんも数人居て、安心しました。ただ、(ビールを飲んでいたので)前菜のプレートとカレーが同時に出てきたので、カレーを食す頃にはナン&カレーが、少し冷めてしまったのが残念でした。次回は、他のカレーも是非食したいです。
Posted by カズ at 2007年07月14日 16:02
カズさん

アショカは、ごちそう系インド料理のお店の中で、抜群の安定感がありますよね。一人でいらっしゃるお客さんが結構いらっしゃるんですか。味を評価して訪れるグルメさんたちでしょうか。
Posted by たあぼう at 2007年07月15日 23:30
国際フォーラムに用事があって、お昼に行ってきました!
ランチメニューで悩んでいたらお店のインド人のお兄さんが色々説明してくれて、そのセットのカレーにないマトンカレーをすすめてくれるなど、ちょっと嬉しかったですよ。
私としては、豆のカレーがとっても美味しかったです。そして、食後のマサラティーも美味しかったです。また、夜にゆっくり行ってみたいです。
Posted by 幸 at 2007年10月15日 12:59
幸さん

セットにないカレーを勧められましたか。よい体験をしましたね(^-^) アショカのスタッフは気が利いていますね。

夜はちょいとお高くなってしまいますが、正当なインド料理が楽しめます。ぜひ訪れてみてください。
Posted by たあぼう at 2007年10月16日 03:45
銀座アショカは一度閉店していたものが近年復活したものですね

在りし日のアショカについては残念ながら訪問したことがないので比較はできませんが、
現在の店は十分満足のいくお店だと思います

分類上は東インド系に属するようですが、メニューはまんべんなく揃ってます

何か突出しているわけではありませんが、
どれもそつなく仕上がっておりはじめての方でもとっつきやすいのではないでしょうか?

大阪と京都にも店舗があるようですが、そちらは赤坂タージのオーナーが手掛けていらっしゃるようです
Posted by くもすけ at 2008年05月31日 10:48
くもすけさん

東インド系に属するというのは、お店の方からの情報でしょうか? 差し支えなければ教えていただきたければ幸いです。

以前、日本経済新聞のサイトでは、ベンガル(東インド)系のカレーを作ってみせていたことはありましたが、仰るとおり地域を問わず、まんべんなく料理をそろえていますよね。
Posted by たあぼう at 2008年06月01日 14:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

銀座でインドディナー
Excerpt: 相当前の話は続く
Weblog: PoweredTEXT
Tracked: 2009-05-14 12:00

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。