2006年08月10日

おまけ埼玉1 びんでぃ(川越市:川越)

アル・バイガン生ワインとインド料理 びんでぃ

川越市脇田新町14-2 雅マンション1F
携帯地図

Tel:049-247-6861

予算:750円〜(昼)、1300円くらい〜(夜)
味 :★★★★
辛さ:★★〜★★★☆
量 :★★★


「川越のびんでぃってカレー屋知ってる?」

お友達からメールをもらった。前にYahooのカレー特集で見かけたけれど訪れたことはないな。そう告げると、「友達が人生損してるとまで言ってるよ」とのお返事。ここまで言われたら、行かないわけにはいかないよね。カレー食いとしては。

かくして仲間に混ぜてもらい、4人でびんでぃにやってきた。川越駅西口から10分ほどのところにあるインド料理店である。あまり便利な立地とは言えないのに、地元客と見られる人々で賑わっている。

メニューはそれほど多くないけれど、ツボを押さえたものがそろう。例えばカチュンバル・サラダ、タンドール・チキン、おっとイカのタンドール焼きは珍しい。これも頼んでみますか。

カレーは、お友達のお友達、つまり人生損してる発言された方のイチ押しである「バターチキン」(1250円)と、同じくおすすめの「キーマ・マタール」(1100円)、それに魚や野菜系も頼んでみようと「フィッシュ・マサラ」(1100円)と「アル・バイガン」(1100円)を選んだ。ジャガイモとナスのカレーである。

丁寧に切りそろえられたカチュンバー、鉄板焼き状態でジュージューと音を立てやってくるタンドール料理にしばし舌鼓を打つ。いずれも都心と比べるて価格は安め、ボリュームは多め、味は納得と言うことなし。むしろカレーを食べ切れるかという不安を覚えた。

タンドール・チキンが一段落したあたりで、カレー陣が到着する。普通のナンのほか、ガーリック・ナンとディル(ごま)・ナンを注文しておいた。写真を撮影したら、いただきます。

バター・チキンバターチキンはクリーミーでマイルド、ほのかな甘みを感じさせるタイプ。銀座のオールド・デリーや新橋のマンダラ2ndのバターチキンに少し傾向が似ているけれど、こちらの方が酸味は弱め。誰もが安心して食べられるだろう。

そのほかのカレーもおいしかった。キーマ・マタールは羊肉の挽肉の旨みが実に深く染み込んでいた。フィッシュ・マサラの白身魚は丁寧に味付けしてあった。アル・バイガンは良い意味でインドカレーらしく、スパイスの妙味を楽しめる。ジャガイモとナスが大振りで食べ応えもある。

しかし、不安がここにきて的中した。

案の定、食べ切れなくなってしまったんである。あきらめが悪い僕は最後まで抵抗したけれど、お世辞にも綺麗とは言えない状態のままダウン。どれもおいしいカレーだったのに申し訳ない。ドリンク込み3000円ちょっとなのに、食べきれなかった…。近いうちに再訪させていただきます。生ワインも試したいし。

ともあれ、これで少しは人生の損を取り返せたかな?

キーマ・マタール

posted by たあぼう at 20:00 | Comment(14) | TrackBack(0) | 埼玉
この記事へのコメント
 こんばんは。
 びんでぃへ行かれたんですね。川越は西口のびんでぃ、東口のジャワとお気に入りのカレー屋が2軒あるのでよく訪ねます。びんでぃではいつもランチなので機会があればディナーも食べてみようと思います。
 それではまた。
Posted by からす at 2006年08月11日 22:50
からすさん

こんばんは。

全国を飛び回る達人のからすさんを通わせるとは、川越は案外すごい街かもですね。

東口のジャワも機会を見つけて食べてみます。
Posted by たあぼう at 2006年08月11日 23:25
はじめまして。南インドカレーにハマっていてたびたびこちらのサイトチェックさせてもらっていました!!!びんでぃに思わず反応!びんでぃはうちの近くなのです。カレーも巨大ナンも美味しいですよねv都内などでナンが美味しいカレー屋のオススメはありますか?(いっぱいあって選べません 苦笑)
Posted by UMI at 2006年08月15日 06:00
UMIさん

はじめまして。おうちの近くにいいお店があって羨ましいです〜。

ナンは作り手によって左右されるところがあるので、正直難しいです。

割と印象に残っているのは、使っている小麦がいいのかなと思うナタラジと、カリカリに堅く焼き上げてギーがたっぷりと塗ってあるデヴィ コーナーあたりでしょうか。

●ナタラジ
http://love-curry.seesaa.net/article/523794.html

●デヴィ コーナー
http://love-curry.seesaa.net/article/2412637.html
Posted by たあぼう at 2006年08月16日 01:27
残ってしまったのはまったく心残りでしたねえ。
ボクも残せないタイプの人間です。

生ワイン、が気になります。
ワインとカレーの相性や如何に、は最近気になるボクのテーマなんです。
Posted by はぴい at 2006年08月16日 18:23
こんにちは。
私もココびんでぃのお料理大好きです。
タンドールチキンも美味しいのですが、シシカバブも550円で2本というリーズナブルさが気に入っています。もちろん鉄板サーブです。
トマトスープも濃厚で美味ですし、オススメがたくさんあるのですが、都内の方にはアクセス難で残念です。

Posted by 楓海 at 2006年08月16日 19:53
>はぴいさん

残すのはほんと申し訳ない気分になりますよね。

都内ですと、スワガット(http://love-curry.seesaa.net/article/3636128.html)あたりがワインに合うカレー、あるいはカレーに合うワインを出していますね〜。

>楓海さん

お久しぶりです。さすが行動範囲が広いですね〜。それだけ試されているとは。

池袋から東武東上線の急行で30分と、徒歩10分。都内ですと、立川や町田まで出かける気分ですかね(^_^;)
Posted by たあぼう at 2006年08月16日 23:48
こんにちわ。レスありがとうございます^^

そうですよねー。ナンと言ってもいろんな種類がありますもんね!!!私は、ちょっと厚みもあるもちもち系がスキですvでも、美味しいナンならどんなタイプでもオールOKです!!!(笑)
オススメのナタラジとデヴィコーナー(カリカリも美味しそう)今度行って見ますね!!
Posted by UMI at 2006年08月24日 09:49
UMIさん

いえいえこちらこそ。

ナンは職人さんの腕次第、もっと言えば同じ職人さんでも気分次第で差が出かねないデリケートな食べ物だと思います。ちょっと大げさかな。

ぜひいろいろなお店を試してみてください。
Posted by たあぼう at 2006年08月24日 18:44
こんにちわ(^^
いつもカレー店行くときの参考にHP拝見してます。実はたあぼうさんとは松本楼10円カレーでお会いしたことがあります・・・
びんでぃ先日ランチで行きましたよ。カレーは本格的で美味しかったです。川越にこんなカレー店があるなんて。
ディナーでもまた行きたいです。いろいろ注文してテーブルにインド料理を並べるだけで楽しそう!
Posted by teru at 2006年09月24日 11:12
teruさん

すっかりごぶさたしています。松本楼からちょうど1年が経ったんですね〜。

ぜひぜひテーブルをインド料理で埋め尽くしてください!
Posted by たあぼう at 2006年09月25日 22:14
大学の近くにあるお店で、オーナーさんとも顔なじみな店なので、美味しいという評価でとても嬉しいです。

シェフによってナンの味にばらつきがあるとの事ですが、基本的にどれも美味しいと思います。

いつかはスペシャルコースを食べてみたいですw
Posted by 和 at 2010年01月19日 22:47
和さん

コメントありがとうございます。びんでぃのような良心的なお店が身近なところにあるといいですよね。

スペシャルコース、とっておきの日にぜひ召し上がってください。
Posted by たあぼう at 2010年01月23日 15:36
食べ残して申し訳ないという記入がありましたが、お店の人に言えばお持ち帰りができますよ!!びんでぃさんのカレーはほんとうにおいしいですw行くと食べて、お土産もつくってもらって帰りますwあー食べたくなってきた!!
Posted by ダイキチ at 2012年07月30日 18:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。