2006年08月22日

おすすめその402 カレーのモコモコ(町田)

南インド風チキンカレーカレーのモコモコ

町田市中町1-19-6携帯地図

Tel:042-727-7774

予算:750円〜1000円くらい
味 :★★★☆
辛さ:★★★★
量 :★★★


町田駅から市役所を目指して歩いていたら、市役所の向かい側にこじゃれたダイニング・バーらしきお店があることに気付いた。近付いてみると、入口の前にあるチラシにはカレーという言葉が踊っている。ふうむ。お店の名前はモコモコというのか。

中休みの時間帯に訪れてしまい閉まっているのだけど、妙に気になった。そこで2時間ほど時間をつぶして18時早々に再訪した。ちゃんと開いているな。照明が控えめで外からは店内の様子がわかりにくかったけれど、意を決して中に入った。

「いらっしゃいませ」

女性の柔らかい声が出迎えてくれた。ご夫婦らしきお二人で切り盛りしているようだ。開店早々に訪れたにもかかわらず、家族連れの先客がいる。人気があるのかな? 僕はそそくさとカウンター席に座り、備え付けのメニューを見た。

ふむふむ、カレーは大きく分けて欧風、インド風、タイ風の3種類を用意しているのか。さらに辛さやチーズの有無で、各カレーにバリエーションを持たせてある。これらをご主人お一人で作り分けるの? 器用だなあ。

「南インド風チキンカレー辛口」(750円)を注文した。ほかのカレーも気になった。でも初めてのお店ではインド風カレーを頼むことが多いので今回もそうした。ただし僕は辛いのが苦手。800円の大辛を頼む勇気は湧かずじまい。

先客の家族連れの注文を先にさばいていたため、待ち時間は少し長め。でも、カウンター越しに見えるご主人の動きが軽快なせいか、さほど時間が経ったと思わないうちにカレーとご対面できた。

一口食べた途端、パッとココナッツの強い香りが口の中ではじけた。そして少し遅れて、キレのある辛さが襲いかかってきた。これはかなり辛い。途中で水を飲もうものなら、食べ続けるのがかえって難しくなりそうだ。大辛にしなくてよかった。

インド風をうたうだけあってカレー・ソースはさらさら。ただし少しとろみと粉っぽさも感じられた。食べ進むほど爽快な辛さが増していくことも含め、本格志向のカレーと言っていいだろう。

少し意外だったのはライス。タイ米、ジャスミン・ライスじゃないですか。粘度の少ないカレー・ソースだから、この粒が長いお米との相性がとても良い。どうせならタイ風カレーを選んでおいた方がなお良かったかも(後で気付いたけれど、お店の外にもジャスミンライスであることが紹介してあった)。

美味しくいただけた。食べ終わった頃には舌が熱くなってきて、慌てて冷たい水を飲み干してしまったけれど(^_^;)

なお、ランチタイムはカレーにサラダとドリンク1杯が無料で付く。一方の夜はディナー専用の「特製オムカレー」(マイルドまたは中辛)や「カレーチャーハン」を用意する。さらにタイ風さつま揚げ、シンガポール風炒めビーフンといったお酒が進む料理も。アジア各国のビールが充実しているので、お酒を飲みながら楽しむというスタイルも十分にありだろう。

posted by たあぼう at 23:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | 町田
この記事へのコメント
リンク貼らせていただきました。

食べ歩きの参考にさせていただいています。
Posted by Glutton at 2006年08月23日 17:15
Gluttonさん

リンクを張ってくださり、ありがとうございます。参考になるようでしたら光栄です。
Posted by たあぼう at 2006年08月24日 18:39
アッチャのカレーが食べたくて町田に行ったら臨時休業だったので行ったことがあります。僕も南インド風チキンカレーを食べましたが、どこが南インドかよくわかりませんでした。店は広く居心地はよかったです。
Posted by km at 2006年08月29日 11:02
kmさん

おお、食べていましたか。比較的サラサラのカレー・ソースとココナッツの効かせ具合あたりが南インド風なんでしょうかね。
Posted by たあぼう at 2006年08月29日 17:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22682799
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。