2005年03月05日

おすすめその143 ニューデリー(池袋)

ベジタリアンセットニューデリー

豊島区西池袋1-18-10携帯地図

Tel:03-5391-9449

予算:1422円〜(夜)、2500円くらい
味 :★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★★☆


僕がちょこちょことインターネットを使い始めたのは1997年ころ。その当時、「嵐のカレー大王」というような名前(うろ覚え)のWebページがあった。カレー大王を名乗る熱いおじさんが、1年間ずっとカレーを食べ続け、記録するという企画もののページ。ホームページの存在が珍しかった当時は話題を集めていた。

どうやら大王は池袋にお勤めであらせられるらしく、ひんぱんに同じインド料理店に通っていらした。ショナルガという今なお健在のお店だ。今回取り上げるニューデリーはそのショナルガの姉妹店なんである。

ショナルガとニューデリーの店主は、日本のカレーに疑問を持ち、インドの味を伝えたいという思いから店を開いたという人物。そんなわけで基本に忠実、オーソドックスな北インドのカレーがそろっている。

今回の僕が注文したのはベジタリアンセット(1659円)とチャイ(420円)。ベジタリアンセットは写真の通りターリー(定食)形式のメニューだ。野菜のカレー、豆のカレー、ナン、ライス、サモサ(ジャガイモの包み揚げ)、サラダがセットになっている。お肉がないけれどもボリュームは十分だね。

さあ、食べてみましょうか。

うん、安心の味とでも言うべきか。

野菜のカレーの具はジャガイモ、カリフラワー、にんじんなど。小さな器だけど具はなかなか大振りで食べ応えがある。適度な辛さと酸味があって美味しい。一方、豆のカレーは薄めでやや塩気が強く感じる。インド料理らしい味付けだ。慣れていない人には中途半端に感じられるかもしれない。

ナンは見事なできばえだった。薄く塗ったギー(澄ましバター)が旨みを増している。逆にライスはカレー用にしては水気が多すぎるかな? もう少し堅めに炊いた方が美味しいと思う。昔と変わっていなければ、ここは「あきたこまち」を使っているはずだけど、もったいない。

とは言え、サモサを含め、総じて脂っ気が少なくて日本人にも食べやすい味に仕上がっていると思う。池袋駅近くで安心してインド料理が食べられるお店として知っておいて、決して損はしない。

posted by たあぼう at 23:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | 豊島区(池袋)
この記事へのコメント
ニューラホールみたいに、一瞬あの「デリー」の関連店かと思ってしまうのねん(爆)。もちろん地名なんでしょうけど。
つまらない&意味のないコメントでごめんなさい。
Posted by びっぐ at 2005年03月06日 06:28
この間池袋に車で行ってみたら、思ったより近い、ということが判明したので、うふふ〜、記事を楽しみにしてますね。

最近職場に缶詰でカレーマラソンのアップが後れておりますが、34日と続いております。

もうちょっと暇ができたら、東中野に行ってきます。楽しみです。
Posted by りんす at 2005年03月06日 13:16
うわぁ、後ほどを書けずにいるうちにまる一日経ってしまった。ごめんなさい。

>びっぐさん

ごぶさたです。
全然関係ないんですよね、あのデリーと(笑)

>りんすさん

記事をなかなか書けず、すみません。
もう34日、もう100日の3分の1。すごいとしか言いようがないです。
Posted by たあぼう at 2005年03月07日 00:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。