2005年03月10日

おすすめその148 近どう(月島)

牛カレーもんじゃ近どう本店

中央区月島3-12-10携帯地図

Tel:03-3533-4555

予算:900円〜(飲み食いして2500円くらい〜)
味 :★★★☆
辛さ:★★
量 :★★★


シノギのお仲間3人でもんじゃ焼きを食べることになった。そのうちの後輩が「絶対おすすめの店」ということでやってきたのが、今回取り上げる近どう。よくメディアに取り上げられていて、坂下千里子が来店したこともあるらしい。

「もち明太」などの定番を頼みつつ、どうしても目に入ってきてしまうのが「牛カレー」もんじゃ。お約束。頼まねばなるまい、と注文した。

僕はもんじゃ焼きの店に来たのが今回で2回目。初めて来たのはもう2年以上前で、焼き方をさっぱり覚えていない。2人の焼きっぷりをながめ、わしゃわしゃと食べさせてもらって、最後にカレーもんじゃを焼かせてもらうことに。

激しくぎこちない手つきで、汁をこぼさぬよう具を鉄板にあける。ほかの2人が中身を開け終わるより、僕はその倍はかかった感じだ。……と、鉄板から、ジューという音が沸き立つ。おおっ、カレー粉の香りが鼻をくすぐる。

だが、ここでほっとしてはしていられない。もう一人のお仲間、高校時代にもんじゃ焼きのお店に毎週通い詰めていたという超ベテランの先輩から、「具を切り刻みなさい」と指示が飛んでくる。千切りキャベツがみじん切りになるくらいまで刻んでおきと、うまいのだそうですよ。ほいほーい。またまた激しくぎこちない手つきで刻む。

いい感じになってきたところで土手を作る。真ん中に汁を流し込んで、ある程度たったら、具を混ぜ合わせ、薄く広げていく。

ここで写真撮影。うーむ、うまそうに見えない。まあ仕方ない、食べてみよう。


おおっ、ちゃんと食べられる(そりゃそうだ)。

カレー粉はほどよく混ざっていて、心配していたカレーの味ばかりということもなかった。牛肉をはじめ、具の味もそれなりに感じられる。お店の人がまぶしておいたカレー粉のバランスがいいってことだろう。

いや、わかってますよ、そこそこ美味しく焼けたのは、先輩のご指導のたまものでございます。

ちなみに、もち明太やデザートのあんこ・杏のミックス焼きもなかなかの味。安心して人におすすめできるもんじゃ焼きのお店といえそうだ。

posted by たあぼう at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 〃(築地/八丁堀ほか)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2354276
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

もんじゃ 近どう 本店 [月島]
Excerpt: 月島の路地裏にある「もんじゃ 近どう 本店」 店内には有名人のサインや写真が ...
Weblog: マッシーのグルメ日記
Tracked: 2007-10-23 17:09

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。