2005年03月22日

おすすめその158 ムガール・マハール(小川町・神保町・新御茶ノ水)

Aランチ(ほうれん草と豆)ムガール・マハール

千代田区神田小川町3-9-4携帯地図

Tel:03-3219-7731

予算:820〜1260円(昼)
味 :★★★
辛さ:★★
量 :★★★


その昔は、「シャンティ・マヤ」という名のネパール料理店。しかしほぼ同じスタッフのままお店をリニューアルし、現在はインド料理店として営業している。少し迷ったけど、北インドに分類しておこう。

お昼は3種類のセット・メニューをやっている。Aセットはカレー、ナンまたはライス、サフランライス、サラダが付くプレート。お値段は820円なり。ほかにスープやタンドール料理が付くセットもある。今日の僕は素直にAランチ。カレーはほうれん草と豆(中辛)を選んだ。

スピーディにカレーがやってきた。写真では目立たないけれど、ナンにはギー(澄ましバター)がたっぷり塗られている。なかなか壮観だ。カレーの見た目には少しびっくりした。緑色のカレーを想像していたので。まあいいか、食べてみよう。

あ、そうか。

と食べて納得する。ダル(豆)のカレーがベースなのだ。それにほうれん草の葉っぱを浮かべているという印象。ダル・カレーだから、緑色のいわゆる「サグ〜」と違って、しっかりと味がする。ほうれん草のクセを感じないし、これはこれでいける。

ただ、店員さんの接客では少し注文を付けたいところが。僕のグラスがずっと空になっていることに気が付かず。ほかのテーブルの紙ナプキンをそろえることに集中しまくり(笑) まあ、僕が注文付ければいいのだろう。だけど、お客さんが僕のほかに一人しかいなかったのだし、気付いてほしかったなぁ。

個性的なカレー屋さんが多い神保町周辺だけど、逆にオーソドックスな北インドのカレーを出してくれるお店は意外にも限られる。神保町周辺に用事が多いあなたなら、覚えていて損はないお店だろう。

2007年1月追記:
以前は猿楽町にあったお店ですが、2006年8月に現在の神田小川町に移転しました。このエントリーは猿楽町時代に記述したものを一部修正したものです。



posted by たあぼう at 20:09 | Comment(2) | TrackBack(2) | 千代田区(神保町)
この記事へのコメント
たあぼう様

はじめまして、ふくやまと申します。
いつもカレー屋さん選びの参考にさせて頂いてます。

こちらのムガール・マハールさん、2006年8月下旬に下記の住所にお引越しなされたようです。
(どなたかと情報重複してたらすみみません)

101-0052 千代田区神田小川町3-9-4
シーフォースビルB1F
電話番号は変わりありません。

昨日8/30ランチに行ってまいりましたが、
「次回100円引き券」を頂きました。

それでは、突然で失礼いたしました。
Posted by ふくやま at 2006年08月31日 08:06
ふくやまさん

情報ありがとうございます。移転は全く存じませんでした。後で情報を修正させていただきます。
Posted by たあぼう at 2006年08月31日 23:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「ムガール・マハール」のキーマカレ〜
Excerpt: 最近はまた、カレーに凝り始めている。 先日(3/2)行った「メーヤウ」(神保町店)とは 目と鼻の先の場所にある 「ムガール・マハール」に入った。 インド人コックのお店のようだ。 Aセット(8..
Weblog: マサ’ズ ウェブサイト
Tracked: 2005-03-24 06:45

No.059 MUGAL MAHAL (ムガールマハール)
Excerpt: 参加メンバーはベイダー、たかし 蕎麦屋「松翁」で素晴らしい蕎麦を堪能した後、 素敵な香りに誘われてやってきたのはやはりカレー屋だった!! 店員の数が多い。 店内には客はいないのに・・・ ..
Weblog: CDET!! (Curry Delicious Ecstasy Trance)
Tracked: 2005-12-31 15:42

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。