2006年11月25日

おすすめその436 クヌーギーズ(青山一丁目)

黒胡麻ペーストカレーCurry Diner Qunoogie's
(カレーダイナークヌーギーズ)


港区南青山1-3-27 長谷川ビル2F
携帯地図

予算:840円〜(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★(黒胡麻の場合)
量 :★★★


カジュアルなフレンチ・レストランである「フルフル」が移転した跡地に、オシャレなカレー屋さん「クヌーギーズ」ができていた。お店の近隣で働く学生時代の後輩さんを誘い出し、一緒に訪ねた。

店内は厨房の場所をはじめとして、前のお店のレイアウトをほぼそのまま踏襲している模様。内装も以前と同じように茶系統でまとまっていた。ついでに言うと、女性のお客さんの比率が高いところもそっくりだな。

13時過ぎにもかかわらず店内はなかなかの賑わい。カウンター席だけが空いており、後輩とそこに座った。メニューを見て、ちょっと驚く。

「へええ、こんなに種類があるんだ」

ミートソースに野菜に山芋おくらに…ざっと見て10種類以上ある。ベースのルーが何種類あるか分からないけれど、トッピングだとしてもこの数には圧倒されてしまう。

しばらく迷った末に、後輩さんは「グリュイエールチーズカレー」を、僕は「黒胡麻ペーストカレー」(940円)を選んだ。これにライスが付くわけだけど、代わりに「ベジ」というオプションがあった。ライスなし野菜カレーになるようだ。今回は意気地がなく、普通にライスで頼んだ。

ほどなくして、フラダンスをしている女性の絵が描かれたお皿に、カレーライスが盛られてきた。黒胡麻のペーストを加えてあるだけあって、色が黒々としている。お味はいかほど?

なるほど。黒胡麻のいい香りが広がってくるな。

カレー・ソースはクセが少なくて、軽めに仕上げてある。小麦粉のとろみがなく、油も控えめな印象を受けた。このあたりの味付けは、青山の女性客を意識しているからこそだろう。

この軽さのおかげで黒胡麻ペーストが生きてくる。さらに嫌みにならない程度に甘みを加えてあって、何か黒胡麻の和菓子をいただいているような気分になってきた。

ほかのカレーは甘みを加えていないようなので、全く別物のカレーとして楽しめそう。パーティー・メニューも充実しているし、何度か通いたくなる要素が沢山あるお店だ。

posted by たあぼう at 22:35 | Comment(5) | TrackBack(0) | 港区(青山/赤坂)
この記事へのコメント
こんなお店があったんですねぇ。
この近所はよく行きますがノーマークでした。
次回僕も行ってみたいと思います。

しかも
>ミートソースに野菜に山芋おくらに
もはやカレーじゃないっすw。
Posted by samurai at 2006年11月29日 23:53
samuraiさん

言われてみると挙げたトッピングの一覧でカレーを想像できる人は少なそうですね。僕が食べた黒胡麻もそうだなあ(^_^;)
Posted by たあぼう at 2006年11月30日 02:45
私が1000回以上通っているお店です。久しぶりの吉祥寺周辺ですね。このお店で、うちの従業員の看護士のカレーの好きな女性と、このお店の常連さんの男性を引き合わせて、私が仲人をして結婚式をあげ、今お二人は幸せな家庭を築いています。カレーは平和であり、縁であり、人生そのものと感じています。私は6年ぐらい毎日カレーを食べていますが、たあぼうさんの食べ歩きの姿勢には頭がさがります。仕事柄なかなか 食べ歩きができない私の夢を、たあぼうさんが実現してくれて有難うございます。今はご活躍のことと思いますが、いつの日かたあぼうさんもゆっくりとカレーが食べられる日が来るといいですね。
 感謝!
Posted by リン at 2006年12月01日 17:29
こんにちは。

こちら伺うのは二回目です。

前回、ご飯でなくお野菜版ベジに挑戦する勇気がなく、いつか試してみよう、という思いを叶えるべく訪れました。

細い路地に面した、狭い入口階段には、アサヒビールの看板が立掛けてあります。

なんだか入りずらい…雰囲気は以前と変わりません。
内装は小綺麗なのにもったいないですね。

席についてメニューを眺め、吟味した結果トマトカレーを選択。

そして、待望のベジで、とメニューをめくると…、そこにはクスクス版のメニューが…
エッ?!何これっ?!

ここまでの私の決意は、音を立てて一気に崩壊はしたのでした(笑)

気が付いた時にはクスクスを注文。

でも、とっても美味しくいただけました。
小麦を使わないトマトの酸味が爽やかなルーには、カルダモンの香りが力強く加わっています。
苦手な方には癖をかんじるかもしれませんが、カルダモン大好きな私には大満足。

辛さも適度にあり、さすがにトマトさんはクスクスとの相性も抜群です。
これで、このお店を再訪したい理由が増えました。

クスクスで食すカレー、

そして、次こそは必ずベジを(笑)
Posted by dolphinkick at 2007年12月06日 09:23
dolphinkickさん

やっぱりベジを頼むのは勇気がいりますよね(^_^;)

クスクスが加わっていたとは存じませんでした。最近、あの界隈を訪ねる機会が作れていないのですが、興味深いです。

そうそう、タフィアの記事にdolphinkickさんへの質問が寄せられたので、良かったらご回答ください。
Posted by たあぼう at 2007年12月07日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。