2006年11月30日

おすすめその438 ムンタージ(三鷹)

南インドの野菜カリーとバスマティ・ライスムンタージ

武蔵野市吉祥寺北町4-1-2携帯地図

Tel:0422-55-4411

予算:950円くらい〜(カレーとライス)
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


三鷹駅から15分ほども歩くだろうか、商売にはお世辞にも立地が良いと言いいがたい住宅地で、しっかりと営業を続けているインド料理店がある。ムンタージのことだ。店名は、タージ・マハールに眠るムムターズ妃から取ったもの。

場所が場所だけに、お客さんは僕のような外来者はあまりおらず、近隣の方がほとんどのはず。それでも僕が訪れた時はほぼ満員。外から様子を眺め、残念そうに帰っていく人もいた。頑張っても20席あるかという狭さのせいがあるにせよ、評価されているのは確かじゃないだろうか。

シェフがチェンナイ(旧マドラス)出身の方なので、南インドのカレーを注文しようと考えた。残念ながらメニューにはサンバル(野菜と豆のカレー)やドーサ(クレープ)といった南らしさを感じさせるものは少ない。まあ、「インドカレー=ナン」の公式が根強い日本では、仕方ないかもしれない。

数少ない選択肢から僕が注文したのは、「南インドの野菜カリー」(650円)と「バスマティライス」(香り米、300円)。ほかにマサラティー(400円)も頼んだ。

珍しかったのは、頼んだ相手がお店の方じゃなかったこと。シェフは満員のお客さんの料理を作るのに手一杯、その奥様らしき方もほかのテーブルの対応にかかりっきりだった。それを見かねた常連客さんが注文をさばいてくださったんである。それだけ愛着があるんだなあ。

そんな状態だったため、他のお客さんの料理を作り終えるまではしばらく待つことに。それが終わった後に僕用のカレーが出来上がるまでの時間は意外と早かった。黄色く染まったバスマティ米とからめて、早速味わってみよう。

マイルドで優しいカレーだな。

野菜はカリフラワー、オクラ、ジャガイモなど。これらは北インド系の野菜カレーにもよく使われるけれど、味付けはだいぶ違う。北のようなトマト系の酸味を生かしたものではなく、あくまでマイルド。クリーミーさも感じられる。

特筆したいのはバスマティ米。ホールのクミンやカルダモンをふんだんに混ぜてあり、香りのすがすがしいことったら。野菜カレーが優しい味付けだったせいで、一段と香りが立っていたように感じたのかもしれない。

満足して食べ終わってふと周りを見ると、先ほど僕の注文を取り次いでくれた常連さんには、特別のまかない料理が提供されていた。メニューにはどこにもないドーサ、それも家庭的なスタイルでである。うーん、羨ましい。方々を食べ歩いていると、なかなかそういった恩恵にあずかれないもんなぁ。

posted by たあぼう at 02:31 | Comment(10) | TrackBack(2) | 武蔵野・三鷹
この記事へのコメント
久しぶりの吉祥寺周辺ですね。武蔵野市には個性豊かなカレー屋がたくさんあります。私はこの店には1000回以上通っています。食べ歩きも楽しいでしょうが、同じ店に通うと、店のコックさんが食べるのと同じカレーを出してくれたりと楽しいですよ。この店の常連さんと、私の従業員のカレー好きな看護士さんを、このお店でひきあわせたら結婚なされました。今日も子供2人をつれて、遊びに来てくれました。カレーは縁であり、私に平和なひとときを与えてくれる食べ物です。
Posted by リン at 2006年12月02日 16:53
リンさん

コメントありがとうございます。1000回以上ですか! 毎日通っても3年、驚きです。まかない料理を出してもらえるのも当然ですね。僕はなかなか行きつけの店ができませんから、羨ましくも思います。

カレーで縁結びのお話も素晴らしいですね。リンさんは最高のカレーの楽しみ方をされているように思いました。
Posted by たあぼう at 2006年12月02日 18:12
ボクもこのお店、大好きです。
いつもバイクを使って行くんですよ(他に行きようが、ねえ(笑))

なくなってしまいましたが以前は並びにセントラルキッチン(大げさかな(笑))兼のインドカレー専門弁当店(!)も持っていらして、よく買っては近くの公園で食べてました。
本当にね、ごはんがおいしいんですよ。ふんわりといいにおいがして。

おつりがないといわれた時に「じゃあコンビニで崩してきますね」と出かけて行ったらコーヒーをおまけしてくれたりサモサをつけてくれたりしてもらい、嬉しかった思い出があります。

当たり前の商売を、きちんと一生懸命していらっしゃる、いいお店ですよね。
Posted by はぴい at 2006年12月03日 11:44
はぴいさん

いいエピソード聞かせてくださり、ありがとうございます。やはり一生懸命取り組んでいるお店なんですね。

もう少し便利な場所にあったら…とも思いますが、アットホームな雰囲気を保つには今の立地がいいのかもしれませんね。
Posted by たあぼう at 2006年12月10日 20:46
このエピソードは一月ほど前の日曜の晩のことでしょうか。だとするとドーサをぱくついていたのはこの僕かも。店主のディナンディとはかれこれ6〜7年の付き合い。料理の腕も確かだけど、インド人にしとくのがもったいないような(ご免)ナイスガイ。彼の手引きでチェンナイにも何度かいきましたが、そこでも彼のためなら一肌も二肌も脱ごうかというこれまたナイスガイの友達がいっぱいいたりして。
僕からいうのもなんですが、ムンタージをよろしくお願いします
Posted by ヒロシ at 2006年12月13日 02:20
ヒロシさん

コメントしたつもりでいたのですが、反映されていなかったようです…。今頃になって気が付きました。もうごらんになっていないかもしれませんが、亀レス恐縮です。

仰るとおり、エピソードは1カ月ほど前の日曜日だったかと思います。もしかするとヒロシさんとは顔を合わせていたのかもしれませんね〜。
Posted by たあぼう at 2007年01月27日 02:33
今日、武蔵野市民文化会館でコンサートがあったので、ここで腹ごしらえをしようと思い、時間に余裕を持って出かけたんですが、お店の前まで行ったら月曜日は定休日。え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん!!!!!!
Posted by loveminus0 at 2007年02月19日 22:53
loveminus0さん

あー、ごめんなさい。定休日に当たってしまいましたか…ほんと残念でしたね。

ぜひ曜日を改めて訪れてみてください。駅から遠いのでなかなか難しいかもしれませんが。
Posted by たあぼう at 2007年02月20日 21:53
火曜日に念願のムンタージに行って野菜カレー食べました。いつもまいう〜なお店を紹介していただき、ありがとうございます。
Posted by loveminus0 at 2007年06月24日 18:35
loveminus0さん

おお〜、ついに訪問されましたか。loveminus0さんにそう言っていただけると、ブログの活動が報われた気がします。
Posted by たあぼう at 2007年06月24日 19:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

カレーですよ108(おうちで カレーパーティ〜ムンタージお弁当)
Excerpt: おべんとうならここ! カレーですよ。 お弁当カレーというジャンルがあります。 いや、あります(笑) そのなかでもめずらしい、インドカレー(南インド)のお弁当だけの店舗が吉祥..
Weblog: 40歳おとなこどもはどこに行く!?(カレーですよ。)
Tracked: 2006-12-03 11:47

イセエビ、松坂牛、かに、全部来い!新春七福神カレー福袋♪
Excerpt: おせちに飽きたら、5分で食べれる、極上おとりよせカレー。家族みんなで楽しめます♪ イセエビ、松坂牛、かに、全部来い!新春七福神カレー福袋♪『赤字覚悟』企画につき、100セット限定、なくなり次第終了。
Weblog: 無農薬野菜なら久野農園(有機野菜のスープカレーが人気!)無農薬の沖縄野菜、夏野菜、スープカレーなど加工品を沖縄渡嘉敷島から宅配、産地直送。
Tracked: 2006-12-08 09:44

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。