2005年04月23日

おすすめその180 スワタントラ(新桜台・江古田)

竹の子のヨーグルト・カレースワタントラ

練馬区羽沢1-11-4携帯地図

Tel:03-3948-1012

予算:840〜1050円(平日昼)、
1365円〜(夜、土休日)
味 :★★★★
辛さ:★★★
量 :★★☆


武蔵野音大近くの住宅街にひっそりと、でも意外な存在感を持って営業するネパール料理店。ネパールの魅力にとりつかれた店主がカトマンズで5年間修行に勤しんだ後、日本で念願のお店を開いた。僕が訪れたのはこれで2回目。

土日祝はランチのお得なメニューがない代わりに、普段はない特別メニューのカレーを出してくれる。今日の特別メニューは「竹の子のヨーグルト・カレー」(1050円)とのこと。春と言えば竹の子の季節だし、いいじゃない。ライス、ナンは別に注文する仕組みなので、サフランライス(365円)を注文した。

店主が調理しているあいだ、店内に置いてあった西武線沿線のグルメガイドを読む。「へええ、井荻にも美味しそうなカレー屋さんがあるんだ…」と発見があった。

と、カレーがやってきた。やや少な目の印象だけど、手の込んだ品だとわかる。いただいてみますか。

酸っぱくてうまいっ!

とにかくヨーグルトが濃い。日本の水気の多いヨーグルトとは趣が違う。中国の新彊ウイグル自治区や中央アジア、あるいは中東で経験した、「乳製品だぁ」と強く意識するタイプだ。かなり好みがわかれそうだけど、僕は好きだ。

タケノコも素晴らしい。噛むたびにタケノコ独特の甘みがしみ出てくる。濃いヨーグルトの味に負けていない。横須賀産らしいが、立派だ。

これらのうまみに、チリの辛さや生のコリアンダーの刺激的な香りが折り重なってくる。黄色が濃いサフラン・ライスからの香りも加わって、そのハーモニーに参りました。

新桜台が最寄り駅だけど、わかりにくいかもしれない。江古田から武蔵野音大を目指す方がたどり着きやすいです。

posted by たあぼう at 21:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | 練馬区
この記事へのコメント
こんにちは、たあぼうさん。
井荻のおいしいカレー屋さんってもしかして「丁子」のことでしょうか?そうだとしたら、おススメですよ。お店の雰囲気もそうですし、カレーも!野菜カレーは、美味しく感じるように切り方にも工夫されているとか、ゴロっとしたシーフード、ドライカレー、チキンカレー、どれもおいしいです。ぜひ、たあぼうさんのコメント読んでみたいです!楽しみにしていますね、その井荻のお店。
Posted by 楓海 at 2005年04月25日 08:33
楓海さん

情報のフォローありがとうございます。
鋭いですね。まさに「丁字」です。

クローブをお店の名前に、しかも漢字名で付けるセンスに惹かれました。いずれ試してきたいと思います。
Posted by たあぼう at 2005年04月25日 11:26
たあぼうさん こんにちは
この記事を読んで以来気になっていたのですが先日行ってまいりました。
平日のランチを頼んだのですが、カレーももちろんのこと、豆のスープが滋味深くとてもおいしかったです。
遅ればせながら、500件おめでとうございます。これからも参考にさせて下さい。
Posted by かし at 2007年07月24日 23:18
かしさん

こんにちは。ネパール料理を掲げるお店は、豆のスープに思い入れたっぷりの傾向があります。スワタントラもやっぱりそうなんですね。こちらこそ参考になりました。ありがとうございます。
Posted by たあぼう at 2007年07月25日 02:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3118102
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。