2007年01月15日

おすすめその447 カシュク(麻布十番)

コンビネーションカレー(季節の野菜カレー、カリッと焼いたチキンカレー)Kasik(カシュク)

港区麻布十番1-9-9携帯地図

Tel:03-3582-0557

予算:880円〜(昼)、1500円くらい〜(夜)
味 :★★★☆
辛さ:★★(中辛)
量 :★★★


「東地中海風」という耳慣れないジャンルを掲げるカレー屋さん。以前、『辛くできますか?』の辛党のおっさんさんに「新店ができました」とご紹介いただいており、麻布十番に用事があった際に訪れようと思っていた。

「東地中海風とは何ぞや?」という疑問が湧くことだろう。実はこれ、ディナーで出てくるカレーを味わうとよく分かるようになっている。何も知らない今回は、ランチタイムに訪れてしまったのだった。がーん。その代わり、昼のカレーは880円からと、1500円近い夜よりだいぶお得感がある。

カレーは基本となるソースが1種類で、具の違いによってバリエーションを持たせている。選びきれなかった僕は、2種類の具が楽しめる「コンビネーションカレー」(1100円)を注文した。「季節の野菜」と「カリッと焼いたチキン」のコンビだ。

カレーを待つ時間は店内の観察に当てる。いかにも麻布十番の今どきのお店という印象だ。こぢんまりとして清潔感がある。僕が座った窓側のカウンター席は、外から少しだけ陽光が入るようになっていて、気持ちよく待っていられる。…とカレーが来ましたね。食べてみますか。

なるほど、ボンディ系の欧風カレーなんだ!

ボンディ系に共通する独特の甘みが口の中に広がる。本家と比べると、カレー・ソースはややゆるめに感じる。初めのうちは美味しくいただけた。ただし、僕は甘いカレーがあまり得意でないこともあって、最後の方で少し飽きてしまった。

具は野菜、チキンとも丁寧に調理してあって美味しい。特にカリッとグリルしてあるチキンはおすすめしておきたい。

ディナーのメニューを眺めると、トルコ料理やギリシア料理などの要素を加えた、東地中海風というに相応しいカレーのメニューがいくつも並んでいた。ワインは全部キプロス産だったし。そうか、夜にもう一回訪れないといけないな。

posted by たあぼう at 19:11 | Comment(4) | TrackBack(1) | 〃(麻布十番/東麻布)
この記事へのコメント
たあぼうさん、カシュクに行かれたんですね。
カシュクは、自宅から徒歩3、4分です。
ブログを始める前に、ランチとディナーに行きました。
2006年7月の開業ですから、味は徐々に熟成されているかも知れませんね。
近々、また行ってみようと思います。
Posted by 辛党のおっさん at 2007年01月15日 22:46
辛党のおっさんさん

お店のご紹介、ありがとうございました。僕もディナーに訪問し、ワインを飲みながら楽しんでみたいです。
Posted by たあぼう at 2007年01月18日 01:22
ランチに激辛が選択できるようになったため久々に行ったところ、味が変わっていました。
ボンディ系は甘味が強いと激辛と合わないのですが、カシュクは余分な甘味が消えてぴったりでした。
ヒュッテマンクスを思い出して頂きたい感じでしょうか。
ルーは元々緩めなため、ディナーのトルコらしい素材のソースの役割も果たしそうです。
是非、お試し下さい。
というか、近所の自分こそ、行かなくては(笑)。
Posted by 辛党のおっさん at 2007年09月13日 01:34
辛党のおっさんさん

コメントとトラックバックありがとうございます。

カシュクのカレーから甘みが消えたのですか〜。激辛用に新しいソースを用意したのでしょうか。それとも全くがらりと変えたのですかね。いずれ試してみたいと思います。
Posted by たあぼう at 2007年09月14日 15:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

222辛カシュク≪麻布十番≫
Excerpt: [http://jin3.jp/kameiten2/kasik.htm 東地中海風カレー KASIK(カシュク)] [http://www.chizumaru.com/czm/main.aspx?x..
Weblog: 『辛くできますか?』激辛・旨辛カレー
Tracked: 2007-09-13 20:22

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。