2005年04月25日

おすすめその182 北京亭(水道橋・神保町)

カレーライス北京亭

千代田区西神田2-1-11携帯地図

Tel:03-3264-4413

予算:980円
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


最近、なかなか訪れられなかった神保町シリーズ…(汗) 6軒目は変化球で中華料理屋さんのカレーを。

神保町で中華風カレーというと新世界菜館のが有名なんだけど、あえて北京亭を試すことにした。新世界菜館は前に食べたことがあったのと、だいぶ前に「BAILA」が組んでいた神保町カレー屋さん特集で、編集者さんが北京亭を推奨していたのが気になっていたからだ。

白山通り沿いに構える北京亭のたたずまいはどこからどうみても庶民的。中途半端な時間に訪れたため、店内にはほとんどお客さんがいなかった。代わりにお店の人は6〜7人いて、このあたり中国現地の安食堂に似ている。

厨房がよく見えるカウンター席に着くやいなや、僕はカレーライス(980円)を注文した。シェフは中華鍋に油を入れ、玉ねぎやら肉やらをぶち込んで派手に火にかける。豪快だ。でも時々、スープらしきものを入れるところがいかにも中華らしい。

カウンターの上に並ぶ色紙の中に吉永小百合さんを見つけ、驚いているうちにカレーはできあがった。写真の通り、玉ねぎだらけ (^_^;)

食べてみると、カレー味のあんかけが頭の中に浮かんでくる。おうちのカレーの延長線上にある味ながら、中華スープの出汁のうまみがよく効いているので日本のカレーとは違う。でも、中国本国で出てくるカレー料理とも違う。「中華風」と呼ぶのにふさわしい味だ。

それと、スープの塩気が強めの新世界菜館のカレーより北京亭の方が僕にはなじみやすかった。庶民的な味だけど、なかなか侮れないんである。

追記:
ピンピンさんの「ピン記」からトラックバックをいただいたのでお返しします。担仔麺も僕は好きですよ〜。でもそのお店では食べたことがないです。

posted by たあぼう at 21:35 | Comment(12) | TrackBack(3) | 千代田区(神保町)
この記事へのコメント
たあぼうさん、こちらでは初めまして〜☆

中華風のカレー、おいしそう〜〜。
見た目よりさっぱりしてるのかしら?

あ、ところでたあぼうさんのブログ、
リンクはってもいいですか?よろしくお願いします♪
Posted by kumi at 2005年04月26日 12:47
kumiさん

こちらでははじめまして!

中華だからやはり油多めになりますが、そこはカレーのスパイシーさがあるので、思ったほどしつこくはないです。
Posted by たあぼう at 2005年04月26日 13:02
あ、書き忘れました。リンクは大歓迎です〜。

こちらからもリンクを張らせていただきますね。
Posted by たあぼう at 2005年04月26日 13:08
 すごいコアなカレーのブログを発見っていう感じです。実は私も大の北京亭のカレー好き。あまり出したくないのか定番メニューに比べちょっと高いのが玉にキズですが、うまい。
 カレーそばを頼むと、レンゲがつかないので、レンゲ下さいって言ったら、ウコンの黄色が付いちゃってとれなくなるからダメだそうです。
Posted by はじめまして at 2005年05月07日 00:05
名前のところを間違えてしまいました。(汗)
Posted by ばにらみるく at 2005年05月07日 00:07
ばにらみるくさん

コメントありがとうございます。
そうですね。ふつうの中華と比べると、ちょいと高いかもですね〜。
Posted by たあぼう at 2005年05月09日 19:41
たあぼうさん。初めましてです。最近、貴サイトを参考にさせて頂き、カレーな日々を過ごしています。
で、「北京亭」行って来ました。いや〜「新世界菜館」はじめ、中華風カレーは深いですね!
近々に、六本木の「香妃園」のカレーを食べに行って来ようと考えております。
追伸:リンク貼らせて頂きました。今後も宜しくお願いします。
Posted by みうみう at 2006年05月04日 14:48
みうみうさん

こちらこそはじめまして。

新世界菜館とはまた違った、でも確かに中華の世界のカレーライスですよね。

あぁ、香妃園はまだ僕も取り上げていないなあ。レポート期待しております。
Posted by たあぼう at 2006年05月07日 23:18
荻窪すぱいすに続いて書き込みさせていただきます。新世界菜館とどちらにしようか迷って北京亭に。解説通りのお味で納得です。オール中国人らしきお店の方に尋ねると、中国本土ではどの店にもカレーはあるわけではないとの事でした。
神保町界隈では「えすと」(水道橋寄りですが)にリピートしそうです。
Posted by JOY at 2007年01月08日 16:15
JOYさん

コメントありがとうございます。そうですね、中国ではカレーをやっているお店の方が珍しいように思います。

えすとは東銀座のお店(http://love-curry.seesaa.net/article/4218453.html)だけ訪れましたが、同じ傾向だとすると通いたくなるお気持ち、よく分かります。飽きが来にくい味ですよね。
Posted by たあぼう at 2007年01月10日 01:19
水道橋のえすとは東銀座の姉妹店だそうです。メニューも同じでした。JR水道橋の新宿寄り改札を出て南下(東京ドームとは反対側へ)。徒歩4分で右側に見えます。6席のお店ですが元気でした。
Posted by JOY at 2007年01月22日 11:44
JOYさん

情報ありがとうございます。メニュー体系も同じなんですか。席数が少ないところまで似ていますね(^_^;)
Posted by たあぼう at 2007年01月22日 22:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3146512
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

白山通りの緊張関係
Excerpt: お気に入りのカレー屋さんに 毎日注目だピン。 TBいただいてから、そのカレーへのこだわりに興味津々! 今日は「北京亭」をレポートしてます。 北京亭 最寄り駅:神保町料理:中華料理一般採点:★★..
Weblog: ピン記
Tracked: 2005-04-25 22:14

神保町「北京亭」の野菜炒め
Excerpt: 暑い暑い土曜日、ちょっと仕事しに会社に来たので、その帰りは神保町へよるわけです。 うっかり写真を撮るのを忘れたので、店の外側の写真。 これじゃ何がなんだかわからないですね… 神保町白山通りにある北..
Weblog: 草加日記〜サイクル編
Tracked: 2005-08-21 15:08

北京亭の「五目焼きそば」(柔麺版)
Excerpt: 知り合いと前々から評判を聞いていた中華の名店に入る。五目焼きそば(柔麺版)を頼...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2006-08-21 20:42

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。