2005年04月26日

おすすめその183 アンバル・カフェ(神保町)

プローン・バター・マサラアンバル・カフェ

千代田区神田神保町2-4-7 九段富士ビルB1
携帯地図

Tel:03-5275-6699

予算:945円〜(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★★(普通)
量 :★★☆


神保町でも、専大前の交差点は白山通り側と比べて地味な印象を受ける。だけど、カレーが食べられるお店ならちゃんとある。その一つが今回取り上げるアンバル・カフェ。みずほ銀行のビルの地下にある。

カフェと名付けているだけあって、緋色の壁と黒系の家具でまとめた店内はなかなかオサレ。女性のお客さんが多い。禁煙席に案内された僕は、Aランチ(945円)を注文する。カレー1種、ナンまたはライス、サラダと食後のドリンクがセットになったもの。このほか、女性向けにカレー少なめでデザートが付くセットなどがある。

カレーは評判の海老とバターのトマト・カレー(プローン・バター・マサラ)を辛さ普通で選択。そのほかはナン、チャイを選んだ。

ほとんど待たずに赤い色をしたカレーがやってきた。「甘くて辛くて酸っぱいんだろうな」とイメージしながらまず一口目。

予想以上に甘酸っぱかった。

大げさに言えば、「ラズベリーに似ている」と思う甘酸っぱさ。辛さはほどほどで僕にはちょうどいい。カレーとギー(澄ましバター)をたっぷり塗ったナンとの相性は良い。ただ、ナンはもう少しサクサクしてくれていた方が嬉しいかなぁ。

ナン、食後のチャイなどの量は全体的に控えめ。甘酸っぱいカレーといい、手軽に昼食を取りたい女性向きのお店といえそうだ。

posted by たあぼう at 15:17 | Comment(2) | TrackBack(1) | 千代田区(神保町)
この記事へのコメント
アンバル・カフェ、閉店のようです。(2009年11月現在)おそらく今年の夏頃に閉店した模様。
あたらしいインド料理屋さんになっています(名前は忘れました。)。今度機会があったら行ってみようと思います。
Posted by りき at 2009年11月13日 06:58
りきさん

情報ありがとうございます。閉店ですか、ちょっと分かりにくい場所にあって人気が出にくかったのでしょうか。

新店のほうに期待したいところですね。
Posted by たあぼう at 2009年11月15日 14:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「アンバル・カフェ」のAランチ〜。
Excerpt: インド人がシェフをしているという。 ならば、本格的なインド・カレーが食べれると思い 入ってみた。 ランチの時間帯なので お得なセット(Aランチセット)を注文。 そして、カレーの種類は選べると..
Weblog: マサ’ズ ウェブサイト
Tracked: 2005-05-03 06:16

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。