2007年01月24日

おすすめその451 ガネーシャ ガル(小川町・神保町・新御茶ノ水)

サグチキンガネーシャ ガル

千代田区神田小川町3-11-2携帯地図

Tel:03-3292-0909

予算:790円〜(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★☆(サグ・チキン)
量 :★★★


西荻窪で評判を呼んだインド料理店が、挑戦とばかりに激戦区・神保町界隈に開いた2号店。エスニカンさんの「毎日カレーとタイ料理」によると、蔵前のBLISSのオーナーのお姉さんが運営しているんだそうだ。

平日のランチタイムは、カレー1種とサラダに、ナンまたはライスが付く「Aランチ」の場合で790円。近所のマンダラムガール・マハールと比べてもコスト・パフォーマンスは良い方だろう。ほかに、カレー2種のセットや、タンドール料理まで加わったターリー(定食)がある。土曜日はナンが食べ放題のホリデー・ランチを用意している。

この日はシノギの合間の25分を生かして駆け込んだため、多くの料理を食べる余裕はなかった。そこで素直にAランチをナンで注文した。カレーはサグチキン(ほうれん草とチキン)を選んだ。

僕が座った場所からは、ガラス越しにコックさんが調理する姿がよく見えた。こんな時にナンを焼くまでの手際が良いのが見えると食べる前から嬉しくなっちゃうよね。お、僕のが焼き上がったみたい。鮮やかな緑色のカレーとともにやってきた。

ナンをちぎってみる。やや薄めだけど、なかなか弾力があるな。カレーに浸して口に放り込む。うん、カレー、ナンともにソツのないできばえだね。

サグ・チキンはゆるめで食べやすい。食べ進むにつれてカルダモンの鮮烈な香りが鼻をくすぐってくる。ともすれば香辛料を節約しがちなランチタイムのカレー、しかもサグ系のカレーで、これだけカルダモンの香りが立っているのは特徴的だ。

ナンは第一印象どおり。薄めながら適度な弾力があるため、食べ進んでいっても物足りなさを感じない。ナンでカレーを食べるのが好きな方に、安心しておすすめできる一店といえそうだ。ディナーも試してみたくなったぞ。

posted by たあぼう at 03:36 | Comment(9) | TrackBack(1) | 千代田区(神保町)
この記事へのコメント
学校が近くなので行ってみます〜
Posted by フガ at 2007年01月25日 06:11
フガさん

おや、神保町近辺の学校に通っているのですか。ガネーシャ ガルはじめ、カレー食べ歩きを心から楽しめる立地ですね。羨ましいです。
Posted by たあぼう at 2007年01月25日 16:33
たあぼうさん

「BLISS」(ブログ1月25日付)の紹介の中で「ガネーシャ・ガル」のたあぼうさんご紹介を補足させていただきました。

〉ガネーシャ・ガル
不思議なスプーン(※三越前「フジヤ」も使ってました。錦糸町「バスモティ」もなぜかこれ!)は健在でしたか?
Posted by エスニカン at 2007年01月25日 22:21
神保町ランチ、最近はワンパターン化してたので、早速行ってみます!
790円はエライよ。
Posted by ヌマーン at 2007年01月26日 00:08
>エスニカンさん

ご紹介ありがとうございます! それにしてもコメント書き込みに訪れたタイミングがかなり近いですね(笑)

あ、言われてみればスプーンの形状が微妙な形で気になりました。ということで、まだまだ健在です!

>ヌマーンさん

おっと、訪れていませんでしたか。じゃ、ぜひ1回お試しあれ。

今度、ゆっくり時間が取れたときはぜひ一緒に食事してくださいな。
Posted by たあぼう at 2007年01月26日 02:33
偶然が続くと、そのうちどこかでバッタリ〜かもしれませんね。

〉不思議なスプーン
使いにくそうで、慣れると具やカレーソースがすくいやすいですよね。「合羽橋アイディア商品」らしいですよ。
Posted by エスニカン at 2007年01月26日 09:41
エスニカンさん

そうですね。偶然お目にかかれたら素敵ですよね。

合羽橋の商品ですか。いい情報ありがとうございます。自分でも欲しくなってきました。
Posted by たあぼう at 2007年01月26日 23:12
たあぼうさん。
先日、ディナーに行きました。
丁寧なカレーで、味付けもスパイスも良かったです。
ディナーなら★★★★かもですねえ(笑)。
また、オニオンナンというのが、あの薄い生地にぴったりで、カレーにも合いました。
客の入りも、すでに勝ち組になっているような気もします。
結構気に入っていたムガール・マハールが心配になって来ました(笑)。
Posted by 辛党のおっさん at 2007年04月07日 10:00
辛党のおっさんさん

ディナーが充実していましたか〜。少し分かりにくいあのロケーションで、客の入りがいいというのはすごいですね。

実は西荻窪の評判からすれば、もっと輝いてもいいはず、とは思っていました。ディナーに訪れないと真価が分からないものかもとあらためて思いました。
Posted by たあぼう at 2007年04月08日 17:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32002296
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

下町蔵前の小洒落たインド料理店「BLISS」
Excerpt: BLISS▼最寄駅:都営地下鉄浅草線蔵前▼インド料理 浅草・蔵前のインド系料理店3部作の最終回は蔵前の「BLISS」。 浅草線蔵前駅のそば、JR浅草橋駅からでも10分はかからない。 下町の蔵..
Weblog: ◆毎日カレー◆と★タイ料理★ by エスニカン
Tracked: 2007-01-25 22:12

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。