2007年02月18日

おすすめその457 Poor House(江古田・新桜台)

カレー(極辛)Poor House(プアハウス)

練馬区栄町39-1携帯地図

Tel:03-3994-6097

予算:1000円
味 :★★★★
辛さ:★★★★☆
量 :★★★


江古田駅北口は、日大芸術学部と武蔵野音楽大学があるアートな一帯。庶民的なお店ばかり並んでいるように見えるけれど、実はセンスある人の心をくすぐるお店がところどころで見付かる。

Poor Houseもそんな「心をくすぐる」喫茶店だ。店内は鉱物や化石といった不思議な雑貨?が目に付く。さらに「趣味はちょっとうるさいのよ」と言う人が気に入りそうなマンガも目に入ってきた。

お店の奧のカウンター席に確保した僕は、早速メニューを開いた。もっとも、頼むものは最初から決まっている。「カレー(極辛)」(1000円)である。え? 辛さが苦手なくせに極辛を頼むのかって? …それしか選択肢がないんですよ(^_^;)

ほどなくして、緒川たまき的な雰囲気を漂わせた店員さんがカウンター越しに尋ねてきた。「ライスにごまを振ってもよろしいですか?」 ええ、構いませんよ。すると白ごまがたっぷりかかったライスに、春菊、チーズ、赤々としたカレーが目の前にやってきたのだった。

付け合わせのチーズをライスの上にささっと広げたら、サラサラのカレーをいただくとしよう。

うわっ、きたきた。

「極辛」の名に恥じぬ唐辛子系の辛さが、ビリビリと舌を刺激してくれる。ごまの香ばしさ、あるいはライスの上で軽くとろけたチーズのコクをもってしても、ほとんど和らぐことはない。

ただしこのカレー、辛さだけではない。ホール状のクローブがいくつも入っており、その芳しい香りが食欲をかきたててくれる。さらにカレーに入ったゆで卵が独特だ。小さく小さく刻んであり、サラサラのソースに食感を加えている。よく考えられているな。

辛さにふーふー言いながらも、最後までおいしく食べられた。

しかし、最後に失敗をやらかした。食後にうっかり温かい紅茶を注文してしまったのだ。おかげでカレーがなくなってからもしばらく、目を白黒させて辛さ・熱さと格闘する羽目になったのだった。

posted by たあぼう at 22:11 | Comment(11) | TrackBack(0) | 練馬区
この記事へのコメント
おっ。行ってみたいと思っていたお店です。
最近新聞で三谷幸喜さんもこのお店について書いていました(カレーについてではありませでしたが)。学生時代によく通っていたそうです。
たあぼうさんのレビューも楽しみにしてます。
Posted by かし at 2007年02月19日 00:51
かしさん

コメントありがとうございます。三谷さんは日芸ですもんね。やっぱりそういう方が通っていらしたんだあ、と納得のお店でした。
Posted by たあぼう at 2007年02月20日 21:52
このカレー、ものすごく気になります。
緒川たまき的な、も、メチャ気になりますw。
近いうちに、行きたいと思います!
Posted by Laku at 2007年02月21日 00:48
カレーも大変気になりますが、
緒川たまきの方がもっと気になりますw。
Posted by samurai at 2007年02月21日 01:39
こんにちは。

私も一度こちらのカレーを頂いたことがあります。
辛口が好きな私でも「お〜辛い!」と、鼻をすすりながら食べました(笑)。たあぼうさん、よく完食できましたね(笑)。
スパイシーで、専門店に負けない美味しいカレーですよね。
他にも行きたいカレー屋さんがたくさんあるので
なかなか再訪できませんが、また夏の暑〜い頃にでも
食べに行きたいです。
Posted by はなはなマロン at 2007年02月21日 08:55
>Lakuさん、samuraiさん

あー、「緒川たまき似」ではなく、あくまで「緒川たまき的な雰囲気」ですので念のため(笑)

髪の毛が短めで、アートな雰囲気を漂わせている女性なら「緒川たまき的な雰囲気」です、僕の中では。

>はなはなマロンさん

辛党でも認める辛さなんですね。いやあ、空きっ腹で訪れたもので、お腹に大ダメージを与えてしまったのでは…と不安になりました(^_^;)
Posted by たあぼう at 2007年02月21日 19:14
お約束のように反応させていただきます(笑)。

唐辛子系の辛さが強いのに、美味いのは理由がありそうですね。

しかも、サラサラのスパイシーカレーにチーズがマッチというのは、想像が膨らみます。
Posted by 辛党のおっさん at 2007年02月23日 00:49
もう20年ほど前になりますが
学生のころによく食べに行きました。
カレー以外のメニューもとてもおいしかったです。
Posted by at 2007年02月23日 23:14
>辛党のおっさんさん

辛党のおっさんさんにとっては、よくある辛さといったところかもしれませんねえ。とは言え、文化のかほりもあるよいお店ですので、ぜひお試しください。

>名もなきコメント主さん

20年前に通われていらっしゃいましたか〜。当時もカレーはあったんですね。粗食が看板メニューでしたか?
Posted by たあぼう at 2007年02月24日 19:59
プアハウス、おじゃましてまいりました。とっても良い雰囲気ですね。カレーも満足満足でした。ただ、私には少々量が多めでした。サラサラタイプのカレーなので、春菊の風味も食感も素敵なアクセントでした。辛さには強い私ですが、かなり辛いですね。たあぼうさんには相当厳しかったこととお察しいたします。ちなみに、付け合わせは胡瓜も加わっていましたよ。これこそカフェカレーの醍醐味!と感じる、帰りぎわに後ろ髪ひかれるお店でございました。
Posted by dolphinkick at 2007年04月27日 17:04
dolphinkickさん

雰囲気のよさが評価されてか、バンドのPV製作のロケ地にもなったそうなんですよ。

辛さに強いdolphinkickさんでも、辛いと感じられたんですね。いやほんと僕にはつらかったです。
Posted by たあぼう at 2007年04月30日 15:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34060305
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。