2007年02月20日

おすすめその458 ゲウチャイ(目黒)

Aランチ(豚肉のイエローカレー)タイ王国宮廷料理 ゲウチャイ目黒

品川区上大崎2-14-9 目黒東誠ビルB1F
携帯地図

予算:1050円
味 :★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★★


ゲウチャイは、東京・神奈川・千葉に展開するタイ料理店。1号店の江東橋(錦糸町)に訪れたくてずっと保留してきたけれど、なかなかたどり着けないまま。結局、我慢できずに目黒店を訪問した。

店舗ごとに趣向を凝らしてあり、目黒店は王国宮廷料理を掲げている。内装からも料理のコンセプトに相応しい華やかさを感じる。さらに、微笑の国の人らしい笑顔を浮かべた店員さんに席に案内されれば、たちまち貴族の気分に浸れる…かもしれない。

ここで驚かされるのはメニューの豊富さ。挙げ出すときりがなくなるほど豊富だから、多人数でディナーに訪れたいところ。残念ながら今回は一人寂しくランチだったため、お手軽な「Aランチ」(1050円)を注文した。

Aランチは豚肉のイエローカレーにライス、おかずとデザート、食後のドリンクがセットになったもの。ちなみにこの日のおかずは鶏挽き肉だった。カレーの豚肉と合わせて肉・肉だな…(^_^;) さてさて、いただきますか。

お、クリーム分が多い、こってり系のカレーだ。

口に入れるとまずココナッツの香りが漂い、次いでピリッとした辛さが舌をほどよく刺激する。甘みはごくごく控えめに抑えてあり、全体的に食べやすい。ただ、インドのムガル宮廷料理にも似たこってり感のため、ずっと食べ続けると飽きが来そうだな。

…なあんて思い始めたら、おかずの鶏挽き肉に手を出してみよう。こちらからはカレー以上の辛さとレモングラスの爽やかな香りが広がる。辛さと香りが重なり、先ほどの「こってりで飽きそう」という気分が一気に晴れる。

そして挽き肉を楽しんだ後にまたカレーに戻ると、またこってり感が楽しめてしまう。不思議だ。カレーもおかずも具の主力が肉なのに、飽きないようによく考えられた組み合わせというわけだ。

ライスはジャスミン・ライス。ハート形をしたデザートのお菓子も、食後のお茶もソツがなかった。王国宮廷料理を掲げているお店だけれども、ランチタイムは割と手軽に楽しめたな。

posted by たあぼう at 22:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | 品川区
この記事へのコメント
こんばんは。

わぁ、ゲウチャイですね。新宿のタイ料理屋の中でも
コストパフォーマンス・店内の雑多な雰囲気・味・
駅直結の好アクセスと、かなり好きなお店です。
新宿では毎月10日間だけ限定でカオソイガイが
あります。目黒店ではどうなんでしょうか。
更新を楽しみにしていますね。

それでは、失礼します。
Posted by USHIZO at 2007年02月20日 23:59
USHIZOさん

コメントありがとうございます。返信が遅くなってごめんなさい。

新宿は屋台っぽさを打ち出しているんですか。場所に応じてかなりカラーを変えているので、いろいろ訪問しがいがありますね。
Posted by たあぼう at 2007年02月24日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。