2007年03月12日

おすすめその464 シャンティ(八王子・京王八王子)

日替わりスペシャルディナー(アルゴビとロティ)シャンティ

八王子市中町4-12 (携帯地図)

Tel:0426-42-0822

予算:900円〜(夜)
味 :★★★★
辛さ:★★★
量 :★★★


八王子駅には意外と縁がなくて、前回降り立ったのは8年あまり前、学生時代のことになる。確か長崎屋の近くだった、とおぼろげな記憶を頼りつつ周辺を数分うろつき、目当ての雑居ビルを見付けた。おお、健在だ。

お目当ては、北インド・デリー出身のスタッフが手がけるシャンティ。偶然通りがかって入ってみたら、店内に漂うお香のかおりと本格的な味わいのインドカレーに驚いたものだった。

当時、同じ思いを抱いた方はほかにもいて、拙ブログよりもずっと前に充実したカレー情報を綴っていた「大東京カレー紀行」の森明広さんは、食べ歩きの原点になったお店としてシャンティを挙げている。

さて、少しくたびれたエレベーターで4Fに上がって店内へ。インド系の人たちが6人ほど先客としていらした。談笑しているだけなんだけど、濃厚な雰囲気が漂う。入口近くの席に案内され、早速メニューを眺める。

へえ、平日の夜は日替わりのカレーと、好みのパンまたはライスを選べるセット(900円)があるんだ。今日のカレーはアルゴビ(ジャガイモとカリフラワーのカレー)か。単品メニューと比べてお得感があるし、これにしますか。

カレーと一緒に選んだパンまたはライスは、ロティ(全粒粉のパン)。そう、ナンだけじゃないところが嬉しかったりする。さらに単品メニューではプーリやバトゥーラ(いずれも揚げパン)などもそろっている。

併せて「ドリサラセット」(450円)、つまりドリンクとサラダのセットを注文し、そのサラダをいただいてカレーの到着を待つことに。と、ドレッシング・オイルがスパイスの香りを放っているじゃないですか。これは病みつきになりそう。

サラダを堪能したところにちょうど良く、カレーとロティがやってきた。刻んだコリアンダーが散らしてあったりして、割安なセットのカレーとしては立派じゃないですか。味も期待できそうだ。

うん、期待どおり。すごく真っ当なインドカレーだと思う。

トマトベースで水分が少なめのカレーだ。クミンの香りがよく利いており、これと具の上に散らせてあるコリアンダーの鮮烈な香りが折り重なる。また、食べ進むにつれてコショウっ気による辛さが口の中に広がっていく。僕の好みのスパイス感だ。

これらの香りのマジックで、味付けがさほど濃いわけではないのに、頃合いのよい大きさにカットしてあるジャガイモとカリフラワーをぱくぱく食べ進んでしまう。ロティも噛めば噛むほど味わいが増してきて、嬉しくなってきた。

この満足度の高かったアルゴビ、ディナーの単品メニューには存在しない。でも十分すぎるほど単品として成り立つできばえだった。

食後にはチャイをいただいた。ミルクっぽさこそ薄いものの、これもカルダモンがすごく利いていた。このクオリティで、全部で1350円は立派すぎると思う。

posted by たあぼう at 20:51 | Comment(9) | TrackBack(0) | 八王子・日野
この記事へのコメント
 おはようございます。リンです。

 中央線のお店の紹介がふえてきて、このブログにより温かみが感じられるようになってきました。この店の前の斜めにむかっている通りを20号にぶつかった少し先にINDORAというお店があります。私の行きつけの三鷹のカレー屋さんの紹介で行ったのですが、初めての店だと思っていましたが、席に座ってカレーを食べ始めたとたん、私の学生時代、20年以上も前にここINDORAに来ていたことを思い出しました。カレーの味や雰囲気で、忘れていた20年前の記憶がよみがえりました。味覚というのは、20年以上も前のことまで覚えているのですね。よくカレーを食べ歩いていると、かつて訪れた名前も忘れてしまった店の味に似ているなという体験をします。記憶は前頭葉レベルでしょうが、味覚はより深い脳のレベルで、無意識的に感じているのでしょうね。私は6年以上毎日カレーを食べていますが、こころ(脳)の奥でカレーを食べて(依存)いるのかもしれません。

 長く営業しているカレー屋に入った時に、オーナーやカレーに携わっている人たちのカレーに対する深い思いと迫力を体で感じとることがあります。

 たあぼうさんも、お忙しいお仕事をなされながら、このブログを続けていらっしゃるのは大変な努力、エネルギーであると思います。たあぼうさんが、シャンティを訪れて感激されたように、この暖かくクオリティの高いカレーのブログが末永く続き、読者を感激させ続けてくださることを願ってやみません。

Posted by リン at 2007年03月15日 08:21
シャンティについてじゃなくてすみません。
2年ほど前に私もINDRA(http://www.geocities.jp/lorcachi/)をご紹介してみたんですが...
私も気に入っている(といってもその後1回くらいしか行っていない)お店なので、たあぼうさん、また八王子に行かれることがあれば是非...
Posted by おやじ at 2007年03月16日 00:41
>リンさん、おやじさん

INDRA(http://www.geocities.jp/lorcachi/)の情報ありがとうございます。八王子にはなかなか訪れる機会がなく、自分の思い出の店を優先してしまいました。次の機会にはINDRAのことを意識しておこうと思います。
Posted by たあぼう at 2007年03月17日 13:41
初めて(*^_^*) さっきシャンティに行ってきました シャンティバターチキンのスペシャルホットとベジタリアンサラダのスモール、アイスマサラティーを食しましたo(^-^)o 北インドのカレーが好きなので私好みでした♪ただ少し重かったかな…(^_^;)高幡不動駅近くのアンジュナお勧めです 辛さは自己申告で調整してくれます マトンを店的に推してますが私はマイルドチキンカレーの極辛が大好きで週2は通ってます!
Posted by ラム at 2007年05月09日 17:59
ラムさん

バターチキンの情報、ありがとうございます。少し重たかったですか。バターを加えたカレーはときどきありますよね。おいしいけれど、重たいというのが。

アンジュナはずっと宿題になっています。たしか麹町のアジャンタ出身の方がやっているんですよね。なかなか訪れる機会がなく…。
Posted by たあぼう at 2007年05月10日 01:31
そうですかぁ たあぼうさん,是非西東京にお寄りの際は…o(_ _*)o 6月は高幡不動で紫陽花祭りがあるため混むと思います 二十人で満席になるので… 立川のマユールは行かれましたか?(^-^)/
Posted by ラム at 2007年05月10日 11:19
ラムさん

追加の情報ありがとうございます。マユールも訪れていません。西東京は宿題だらけですね…(汗)
Posted by たあぼう at 2007年05月13日 18:53
 ここの記事を拝見し、今日行ってきました。

 初めて行った時は、必ずといっていいほどチキンカレーを頼んでいます。今日もそうでした。新川デリーのイメージをもって、極辛を頼みましたが、出てきたカレーの色にややビックリ、浅草「夢屋」のチキンカレーよりもうすい色でした。
 味も夢屋のほうが好みですが、カプサイシンの血中濃度?が下がった身体には美味しく感じられました。極辛といっても問題なしのレベルです。

 昼に行きましたが、カレーランチ880円(極辛プラス120円かかりました)は安いのかもしれませんね。
Posted by 田舎者 at 2007年09月02日 17:46
田舎者さん

デリー(http://love-curry.seesaa.net/article/1276736.html)や夢屋(http://love-curry.seesaa.net/article/7744588.html)の「日本型のインド風カレー」と、シャンティの「インド料理としてのカレー」は、だいぶ趣がちがいますよね。比較できないというか(^_^;)

ともあれ、おいしく感じられたなら何よりです。
Posted by たあぼう at 2007年09月02日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35802990
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。