2005年05月13日

おすすめその185 オーベルジーヌ(四谷三丁目)

ドライカレーオーベルジーヌ

新宿区四谷三丁目1番地携帯地図

Tel:03-3357-7418

予算:1260円〜
味 :★★★★
辛さ:★☆(カレーソース)、
★★★(ドライカレー)
量 :★★★


オーベルジーヌは、ボンディの流れを汲む欧風カレー店の一角だ。ただし、オリジナルのドライカレー(1365円)を出すことで特徴を出している。当初、ドライカレーは冬季限定だったけれど、今は常設メニューにしている。

今日の僕は21時20分ごろに到着した。21時30分にラスト・オーダーとなるお店にもかかわらず、快く迎え入れてもらう。奥の席に案内されると、普通の欧風の野菜カレーにしようかな?としばし迷う。でも、やっぱりこのお店ならではのドライカレーに決めた。

最後の料理ということもあり、さして待たずに目当ての品はやってきた。ごらんの通り、ライスの中心がきれいな円を描いていて、円の中にドライカレーのソースが。一方、ライスの外縁には欧風カレーのソースがかかっている。パプリカの赤やオレンジも映えること。

では、いただきます。

まずは外縁の欧風カレーとライスをからめた食べてみよう。いかにもボンディ系らしい濃厚かつ甘みを持ったソースが楽しめる。辛さを指定しなかったが、普通の欧風カレーなら甘口の辛さなんだろう。香辛料のとがりは全く感じなかった。

続いて、円の中から外にかけて広がるドライカレーを味わう。こちらは手の込んだ仕上げということがよくわかる。料理用ワインを加えてあるのかな、挽き肉から深いコクを感じる。さらに小さくカットした唐辛子がカレーに混ぜてあって、ときどき鮮烈な辛さが広がって、これがよいアクセントになっている。

「ふつうのカレーとドライカレーを一変に楽しめる」というコンセプトは、市ヶ谷の人気カレー店であるパク森を参考にしたのかも。でも、仕上げの上品さではオーベルジーヌが一枚上手という印象を受けた。「1365円を取るだけのことはあるな」と納得させるレベルだと思う。

posted by たあぼう at 18:11 | Comment(5) | TrackBack(2) | 〃(四ツ谷/市ヶ谷ほか)
この記事へのコメント
本日行ってきました。今まで食した欧風カレーで、一番好みでした。ビーフを食したのですが、コク、バランス、肉のカットを見ても仕事の丁寧さを感じました。ホールの方も接客がちゃんとしていて、高級レストランの様で、少し緊張してしまいました。。。(^^;)
Posted by カズ at 2007年01月19日 19:16
カズさん

そうですね、接客姿勢といい、料理の盛り付けの綺麗さといい、ともすれば「カレー屋さんごときで」などと言われかねない部分にまで気を配っているよいお店だと僕も思います。
Posted by たあぼう at 2007年01月20日 11:11
オーベルジーヌの最大のポイントは、ボンディのように煮込んだ肉片や野菜片の無い、裏漉しして滑らかに仕上げたカレーソースが欧風たる所以だと思います。
Posted by ゆたか at 2007年02月03日 00:26
ゆたかさん

情報ありがとうございます。なるほど、裏ごししてあるわけですか。確かに口当たりがいいですねえ。
Posted by たあぼう at 2007年02月06日 18:16
オーベルジーヌは2010年3月から配達(デリバリー)専門になっていますのでお知らせします。店内では飲食できません。

デリバリーは繁盛しているようですね。
Posted by Shira at 2011年03月17日 14:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3601948
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック


Excerpt: 四谷三丁目 欧風カレー オーベルジーヌ
Weblog: kita808
Tracked: 2005-11-24 13:15

オーベルジーヌ(四谷三丁目)
Excerpt: 欧風カレー。 カレー好きならいざ知らず、普通はなかなか耳にしないジャンルである。
Weblog: PROVECHO!
Tracked: 2006-09-09 01:40

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。