2007年05月25日

おすすめその486 チャナ(若林・西太子堂)

チャナ、プラス・ヴェジタブルチャナ

世田谷区若林1-17-1携帯地図

Tel:03-3411-7259

予算:900円くらい〜
味 :★★★☆
辛さ:★★★
量 :★★★


三軒茶屋から世田谷通りをひたすら西へ進み、環七にぶつかる少し手前で見付かるカレー屋さん。手作りのオリジナル・カレーだそう。ご家族で営業しているのかな? おばさまが厨房でカレーを作り、おじさまがホールを受け持っている。

カレーの選択肢は複数ある。単に具の種類だけでなく、ソースの仕上げ方まで違うらしい。定番はお店の名前を冠した「チャナ」(980円)。僕もチャナを注文した。野菜も食べたい気分だったため、「プラス・ヴェジタブル」(280円)というサイドメニューを併せて頼んだ。

チャナと聞くと、インド料理好きの方ならひよこ豆を思い浮かべるだろう。でも、ここのチャナは不思議なことにポーク・カレーだ。名前の由来は知らない。聞いておけばよかったな。

厨房近くのカウンター席に座ると、調理の様子がかいま見える。野菜を熱した油にくぐらせている快い音が聞こえてきたら、プラス・ヴェジタブルの到着がもうすぐという合図。この日は野菜に続いてカレーがすぐにやってきた。

いただきます。

カレー・ソースをスプーンですくい、口に入れた。すると一瞬、独特の香りと口当たりが広がった。たしかに記憶にない味付けで、正真正銘のオリジナル・カレーと言える。にもかかわらず不思議と家庭的なおいしさが感じられる。おばさまの手作りだからかな?

カレーの中に入っている大ぶりの豚肉は、九州や沖縄で食べられる豚の角煮のように柔らかく仕上がっている。僕は脂身が多い肉が苦手なのだけど、ここのは不思議と食べられた。

カレーのベースには新鮮な野菜をふんだんに使っているそう。一緒に頼んだミックス・ヴェジタブルを味わえば、その言葉に全く偽りがないとわかる。このミックス・ヴェジタブルはカレー・ソースと混ぜ合わせて食べるのをおすすめしたい。

posted by たあぼう at 21:12 | Comment(4) | TrackBack(0) | 世田谷区
この記事へのコメント
こちらは家の近所なので、ちょくちょく通っております。
ポークが一番人気なので、お昼過ぎに行くとほぼ売り切れになってしまいます。

とりあえず、全部いただいたのですが、
僕的にはキーマが結構ツボにきました。
Posted by samurai at 2007年05月27日 21:05
samuraiさん

全部食べていますか。さすがです、三茶周辺は全くかないません、はい。

今回は夕食時に訪れてチャナを味わえました。運が良かったんですかね。
Posted by たあぼう at 2007年05月29日 01:27
はじめまして。
最近カレー熱が再燃して・・・・とっても楽しみに投稿よんですます。

この店はとっても近く。気になっていたんです。
近々いってみまーす。
Posted by ぷっちまま at 2007年05月29日 20:29
ぷっちままさん

拙ブログを読んでくださり、ありがとうございます。お近くにお住まいで、しかもカレー熱が高まっているようでしたら、ぜひぜひ訪れてください。後悔することはないと思います。
Posted by たあぼう at 2007年05月30日 20:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。