2007年06月20日

おすすめその494 ラージ(東京・大手町)

ランチRaj(ラージ)

千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
携帯地図

Tel:03-5224-8080

予算:2500円(昼)
味 :★★★★
辛さ:★★☆〜★★★
量 :★★★


遅ればせながら、ランチタイムに新丸の内ビルに訪問してきた。5Fのレストランフロアを訪れたらもうびっくり。うへえ、埼玉が誇る日本酒「神亀」を飲みたい時によく訪れていた神田の居酒屋「新八」が、めっちゃオサレな支店出してる! 洋食の「レストラン大宮」や、林家正蔵師匠がお気に入りのオサレ焼鳥屋さん「萬鳥」もあるよ。

…などと感心しながら歩いていたらインド料理店にぶつかった。これまた周辺のお店に負けない新丸ビル仕様のオサレっぷり。店名はラージ…? あぁ、ムガル宮廷料理を得意とするラージマハール系列なのか!

これには再び驚いた。ラージマハール系のお店はインドの宮廷風のゴージャスな内装で有名だ。でもいま目の前にあるラージの内装は、オサレなイタリアンかフレンチ・レストランのよう。男前の店員さん曰く、「コンセプトを変えています、新丸の内ビルですから」。

なおも少し戸惑いながら店内に入り、案内された席に着く。くだんの店員さんは食後の飲み物だけを尋ねてきた。実はラージのランチのメニューは2500円の定食形式1種類だけ。潔いこと。あ、飲み物はチャイでお願いしますね。

しばらく待つと、綺麗な器が五つ載ったプレートとナンがやってきた。プレートには、カレー3種類にサラダ、サフラン・ライス、チキン・ティッカ、ジャガイモのアチャールが載っている。このあたりの盛り付け方も、ほかのラージマハールとは違う。いやはや。

いただきます。うん、女性客への配慮が行き届いているセットだなぁ。

カレーはミックス・ベジタブル、チキン・ティッカ・マサラ、シーフードの3種類だった。いずれも多くの女性客からの支持が割と多いカレーだ。動物性の油を避け、菜種油を使っていることもヘルシー志向の女性を意識したものだろう。

カレーを少量ずつ盛り付けてあるところもポイントが高い。クリームをたっぷり使うことが多いムガル宮廷料理のカレーを沢山食べると、くどく感じる場合がある。こうした事態をあらかじめ避けているわけだ。

では、それぞれのカレーを順に見ていこう。野菜はサラサラのソースで食べやすく仕上がっている。チキン〜はトマトベースのソースの甘酸っぱさと、チキンの香ばしさがよいバランス。シーフードはクリーミーでマイルドなタイプだ。

食後にはチャイとともに、デザートとしてフルーツとタピオカがやってきた。これもまたオサレな盛り付けで上品な味わいだった。最後までおいしくいただけた。

しめて2500円なり。まあコスト・パフォーマンス重視の方なら、ほかのお店に当たった方がよいと思う。

でも、おいしいカレーを少しずついろいろ試したい女性、あるいはインド料理を美しい盛り付けで上品に味わいたい方なら、ラージは訪れる価値がかなり高いお店だ。

posted by たあぼう at 22:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 〃(大手町/丸の内/有楽町)
この記事へのコメント
ういー後日の加筆よろぴくです。
おいらは先週末、新宿のパークタワーでスパイスヘヴン二年ぶりにランチブッフェ行ってきました〜。路線で言えば北インド風?なのかな?コクのあるカリーと過不足ないサービスで居心地の良い店ですう。

ラージパレス<ここ私も長年・・・超大昔から利用してますが、昔に比べると東京はカリー屋さん増えましたよね〜。(って加齢な年頃バレるじゃん!!!いやん!www)
Posted by 海苔助 at 2007年06月21日 21:40
海苔助さん

SPICE HEAVEN(http://love-curry.seesaa.net/article/8583501.html)に行かれましたか。気軽にビュッフェをいただくにはよいお店ですよね。ちょっと駅から遠いのが難点ですが。

ラージマハール系は僕も10年ほどお世話になってます、年取ったなあ、あははははは…はぁぁ(-_-;)
Posted by たあぼう at 2007年06月22日 23:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。