2005年06月24日

おすすめその212 大地の木(高田馬場)

僕が訪問した時とオーナーが変わったそうです。マレー/シンガポール系の料理は変わらずあるようですが、メニュー体系などは大きく変更されている可能性があります。ご了承ください。

チキンカレーライス大地之木(大地の木)

新宿区高田馬場2-14-16携帯地図

Tel:03-5272-8819

予算:945円〜(夜)
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


高田馬場のシンガポール料理店。徳間書店が今年になって創刊したdancyuオマージュ誌「食楽」に載っていたので行ってみた。お店に入ると、評判に違わぬスレンダーな美人オーナーが迎え入れてくれた。

華人のシェフが料理を出しているため、広東ベースの中華料理が主体。ただし、カレーはマレーシア風のチキンカレーを用意していた。単品で頼めば840円、ライス付きで945円である。予約をすれば名物フィッシュ・ヘッド・カレーも食べられるそうだ。ということで、僕はチキンカレーをライス付きで注文する。

先に注文しておいた、広東風の野菜と豆腐のスープ(630円)をいただきながら、カレーの到着を待つ。ふと別のテーブル席を見ると、ノート・パソコンを前にしてオーナーと男性二人が何やら相談している。画面から想像するに、写真付きメニューを作ろうとしているらしい。たしかに文字だけのメニューでは想像が付きにくい料理もあったから、改善するとよさそうだ。

なーんて思っていたら、カレーがやってきた。青磁を意識した器に盛られてきたカレーは、いかにもマレー風。さて、いただきましょう。

マイルドな雰囲気ながら辛さも適度に感じさせるカレーだ。ココナッツ・ミルクとチリのバランスがうまい。これにレモングラスの香りが上品に重なってくる。マレー風カレーが好きなあなたなら、自信を持っておすすめしたい。

食べ始める前に写真を撮っていたことに興味を持ったのか、オーナーが少し怪しい日本語で話しかけてきた。「カレーが好きで食楽を見て来ました」と告げると、彼女の顔がぱっと明るくなるのがわかった。その後、さらにいろいろとお話しした。

で、メニューだけでなく、お店全体のリニューアルを控えていると教えてもらった。リニューアルが終わったら連絡をくれるというので、また訪れてみようかな。

7月24日追記:
フィッシュ・ヘッド・カレーをいただいたのでリポートしました。

posted by たあぼう at 18:28 | Comment(2) | TrackBack(1) | 〃(高田馬場/早稲田)
この記事へのコメント
「本名」あらため「けぐり」です。
オフ会お疲れ様ですと思ったら、もう3店増えてました。さすがです。
「大地の木」は先を越されてしまいましたが、負けじと「フィッシュカレー」を予約して食べにいこうと思っています。しかし、シンガポール料理店やマレーシア料理店の「フィッシュカレー」はどこでも要予約ですね。それだけ手がかかるということでしょうか。楽しみです。
Posted by けぐり at 2005年06月26日 14:49
けぐりさん

コメントありがとうございます。
あの大きな魚を用意するのが面倒なんですかねぇ。鮮度を落としてもいけないし。
Posted by たあぼう at 2005年06月26日 19:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック

「大地の木」 アジアンフード 高田馬場
Excerpt: 高田馬場駅近くにある、 アジアンフードのお店「大地の木」へ行ってきました! 店内は証明が明るいテーブル席のみで、 1人で来店すると相席になるようです。 ここのお店は、シンガポール料理を..
Weblog: 遊・癒 life U
Tracked: 2008-07-06 17:43

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。