2007年07月06日

おすすめその501 松阪(赤坂見附・赤坂)

松阪ビーフカレー肉料理 松阪 赤坂本店

港区赤坂4-3-28携帯地図

Tel:03-3584-0315

予算:1200円(昼)
味 :★★★☆
辛さ:★★☆
量 :★★★


赤坂の一ツ木通りから一本細道に入ったところに、「こりゃ高級なんだろうなあ」という店構えのレストラン「松阪」がある。お店の名前から想像付くように、高級国産和牛を使った肉料理を専門に営業している。

ディナーのメニューを見ると、1万5750円のしゃぶしゃぶや、同じ値段のステーキが並んでいる。ひええ。でも、お昼ならもう少しリーズナブルな値段で和牛の味を体験できる。しかもカレー食いにありがたいことに、「松阪ビーフカレー」なんてメニューがあるんだよね。

松阪ビーフカレーは、その名の通り高級国産牛肉の入ったカレーライスだ。サラダ、スープ、デザートが付いて1200円なり。恐らくステーキなどの切り落としを使うことで、こうした割安感のある値段設定を可能にしているのだろう。

注文してからカレーがやってくるまでの時間は割とスムーズ。先にやってくるサラダを食べ終えた頃には、カレー・ソースがなみなみと盛られたソース・ポットと、型に入れられて美しく盛り付けられたライスが目の前にあるはず。では、いただきます。

あー、牛肉のとろけそうな柔らかさ、それに隙のない滋味。たまらないな。

1万5750円のメニューに使われる「極上特選」ではないだろう。それでも十分においしいと感じられる牛肉だ。存在感のある大きさと厚さがあっても柔らかく、またカレー・ソースの味付けに引けを取らないだけの肉の旨みが感じられた。

一方のカレー・ソースは、おうちのカレーの延長線上にあるタイプ。味付けもオーソドックスだ。少しゆるめに仕上げてあって、自らが主役と言うよりも、肉の旨みの引き立て役に回っている印象を受けた。ゆるめな分、もっさり感が少ないので食べやすいという側面もある。

食後のデザートには抹茶アイスが出てきた。これを食べ終えると、さっぱりとした気分になってお店を後にできた。

なお、ビーフカレーのほかに豚肉を使ったカツカレーもあった。デザートは日によって変わるようだし、お昼なら何回か通ってみてもいいかな、と思えるお店だった。もちろん、夜も行ってみたいけれど、勇気がいるな(^_^;)

posted by たあぼう at 23:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | 港区(青山/赤坂)
この記事へのコメント
夜に何度か食べた事あります(しゃぶしゃぶですが)
高いので自腹で食べるならランチでも充分だと思います・・
でも機会があれば夜も是非!
Posted by まこと at 2007年07月09日 02:16
まことさん

おお、夜の松阪情報が得られるとは…驚きました。ありがとうございます。

しゃぶしゃぶ、きっとおいしかったでしょうねえ。羨ましい限りです。
Posted by たあぼう at 2007年07月09日 20:26
カツカレーもボリュームたっぷりで美味しいですよ。
Posted by フタバ at 2007年07月09日 20:42
フタバさん

カツカレーもおいしいですか! 情報ありがとうございます。
Posted by たあぼう at 2007年07月11日 01:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(記入してもWeb上には表示しません):

WebサイトのURL:

コメント(必ず入力してください):

※半角英数字だけのコメントは投稿できません。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46969460
※半角英数字だけのトラックバックは受信しません。
この記事へのトラックバック

「こむぞう」に紹介していただきましたデザイン協力:マイクロフィッシュMapFan

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。